益子焼::かおり陶房
2015/07/29   


今年も本数は増えたけど、通年より一本一本が細いかな。。球根が増えてはいるが、小さいのかも。。
今年は掘り起こして冬を越し、また春に植え直してみよう〜





今年もうふっ!立派な角がかわいいです〜

私が引っ越してきた10年前は、「この家、虫がいないぁ。。」って、思ったものですが、、、
庭に木々や植物を植え、土をつるはしで掘り起こし、生ゴミコンポストをあちこち移動しながら〜コンクリートを敷かず、草を生やかし、刈った草や剪定した枝などを積んで置いた結果〜
今や、、色んな虫が増え、ミミズも増え、雨水だまりには蛙も産卵に来るし、ヘビも潜んでいるし、カブトムシも〜自然の生態系が戻って来ました!
てっ。。いうか!ここに集まって来てる?!

この土地、昔は雑木林だったのが住宅街に変わり、空地であった時は砂利を敷かれ、薬を撒かれていたけど、縁あって私が住むようになって10年の時を経て、よみがえって来ました〜

自然を壊すのも人間だけど、自然を守っていけるのも人間なんだなぁ〜って、実感!
一人、ほくそ笑んでいる私でございます〜にこにこ










posted at 2015/07/29 23:19:30
修正
 
 
2015/07/16   

前にもブログで書いたことがるが、もう一度、いや、何度でも言いたい。


やきものを始めた頃、お世話になっていた千葉の先生のお母さんが言っていたのを良く覚えている。
おばあちゃんは、ちょっと身体の具合が悪く寝込んでいた。
様子を見に行った。
そんなにひどい様子ではなさそうで、上半身を起こして、話しをした。
その時どんな話をしていたのかは覚えていないが、
この言葉だけは覚えている。

「平和でなければ好きな事もできないからね。」

おばあちゃんには、若い頃夢があった。
絵描きになりたかった。
でも、戦争によってその夢は奪われた。

千葉の先生の器の底にも、「夢」と入っている。
先生の作るやきもの自体にも魅かれたが、それが書いてあるのにも魅かれた。だから、やきものを教えてもらった。

私の父は教師であったが、座り込みや校長との喧嘩、同和教育運動、選挙が近付くと家は応援事務所と化していた。
他校にも敵がたくさんいたらしく、兄は行きたい学校があったが、そこに行くといじめられると反対した。
書道の腕をかわれて、大学教授に誘われたが、同和教育をやめることが条件だったので断った。
落第しそうな生徒を自宅に呼んで、勉強を教えていたりもした。

教育熱心にやっている割には、定年を迎えるまで出世することもなく、ただの一教員だった。

DNA?
権力を自分の為に使う人には、ムラムラと怒りが込み上げてくる。
組織、コミュニティは大小に関わらず、どこにでもある。
そこには必ずリーダー的な人がいて、その人の采配でその全体は大きく変わってくる。

日本という組織は、今、どうなのか?
そのリーダーを選ぶ全体は、今、どうなのか?

私は平和を求めます。
やきもの続けたいし、それが続けられる日本であることは「希望」。

実際、自分の身に降りかかってきてからでは遅いのです。

平和でなければ何も出来ないんです。

目の前のことは大事ですが、それだけにとらわれていると、一寸先は谷底で、瞬く間に落ちていくのではないでしょうか?

自分の意思を示すことが大事です。
自分の生き方を示すことが大事です。
















posted at 2015/07/16 23:00:04
修正
 
 



長野より今年も長野から灰が届きました!
ありがとうございます!
わざわざ遠方より来て頂いたのに、他のご予定もあるとのことで、ゆっくりお話し出来ず残念でした。。。
次回は是非、陶器市に来て下さいね〜


おととしと去年にいただいた灰で、新しい釉薬をテストしています。
少しづつ材料の割合を変えて、4回テストをしましたが、まだいい塩梅にあがっていません。
灰によってそれぞれ発色が違ったり、溶け具合が違ったり、風合いが違ったりと個性が違うので、同じような割合でも、焼き方でも違うものが出来あがってきます。
釉薬としては不安定で扱い憎いのですが、一つの器の中に色んな変化があり、一つとして同じものはありません。
そこが魅力なのです。



今年も長野パワーをもらって、暑い夏を乗り切るぞ!











posted at 2015/07/16 14:31:43
修正
 
 
2015/07/11   


http://www.sealds.com/
https://www.facebook.com/saspl21


テレビではほとんど流しません。
東大も動き出しました。
ホントに他人ごとではない。
老若男女、みんなに降りかかる事。
戦争は人間を奪います。
そうなれば、正常でいられるはずがないのが人間です。
だから、戦争にならないように、知恵を絞って、人間は努力しなければなりません。
平和のために自分自身のために努力しなければなりません。









posted at 2015/07/11 9:20:10
修正
 
 
Profile 
早田かおり
 詳細は>こちらから<

   ☆彡  ☆彡  ☆彡

作品のお問い合わせ等は、下記のメールフォームからお願いします 

メール(かおり陶房)

Category 

Pickup Photo! 

Recent Diary 


Counter 
total : 179265
yesterday : 072 / today : 098

Search 







Archives 

RSS & Atom Feed 
益子焼::かおり陶房
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
お知らせ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ギャラリー
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
素材・道具
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
こつぶのつぶやき
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
自然・食
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ペチカなど
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3