益子焼::かおり陶房
2015/06/26   


バジルペースト作ります〜
今年もこの季節がめぐってきました〜
じめじめと気分も落ち込みがちですが、こういうことやってると愉快になってきます〜おしりフリフリ〜


うまか〜
*バジルを軽く洗って、広げて乾かしておきます。
(扇風機などで風をあてると早く乾きます)
*詰める瓶を煮沸して、冷ましておきます。
(その他器具、スプーンなど熱湯をまわしかけておくとなお良いです)
*フードプロセッサー(ミキサーやすり鉢でも)に全部の材料を入れて、細かくなったら出来上がり!
*瓶の下にタオルなどをひいて、トントンと空気を抜きながら、少しづつ詰める。
*最後に、酸化を防ぐ為に、ペースト上面にオリーブオイルで薄く蓋をする。
(少し食べて残ったら、またオリーブオイルで蓋をする)


バジルはプランターに6本ぐらい育てておけば、結構な量作れますよ〜
今回は、伸びた先っぺ(約100g)で、小瓶2個出来ました。


うまか〜
このレシピは10年以上前から使っています。
友人に教えてもらったものです。
弟子の後、一軒家を借りた時、もれなく広い畑がついてきたので、一面にバジルを育て、たくさんのペーストを作りました。
全部は作りきれず、ドライにしたり、色々やりましたね〜
あの頃は、米も買えないぐらいだったので、安いパスタでバジルパスタばかり食べていました。
その反動か。。。?今は少しあれば満足です。


バジルの発芽適温は25℃〜、種蒔きしたら、覆土は薄めに。厚過ぎると発芽しません。(バジルの種は水を含むと蛙の卵みたいで面白い)
わき目を残して摘んでいけば、10月頃まで育ちます。


準備さえ整えておけば、混ぜるだけなので、皆さんもお試しあれ〜
売っているものもありますが、無添加手作り、出来たては格別に美味いです。









posted at 2015/06/26 22:55:42
修正
 
 
2015/06/20   


コテ作りろくろで小丼を作る為のコテを新しく作ります。
湯呑みやカップのコテ、皿のコテ、土瓶など袋もののコテ、などなど。
作るもの、形によって、それぞれのコテがあります。
桜の木を使って作ります。
大まかに形をとったら、小刀やヤスリで整えていきます。
あらまし自然なカーブになったら、使いながら、土へのコテのあたり方を感じながら、微調整して仕上げていきます。
長年使っていると、粘土(細かい砂や石が混じっています)との摩擦でコテがすり減ってきます。
そんな時も直して使います。

やきものって、形を作る以外にも、色々と仕事があるのです。










posted at 2015/06/20 20:14:46
修正
 
 
2015/06/11   


念願の日光下駄益子陶器市の路地裏テントで、同じく出展されています。
毎年、指をくわえ横目で見ていたのですが、11年目にして、思いきって〜
真竹の皮で編まれています。桐の下駄に縫い付けてあります。
素足にとても、気持ち良いです。
鼻緒は、会津木綿で、中身はわらです。


念願の日光下駄栃木県の伝統工芸品で、女性の伝統工芸士さんに作って頂いたものです。

念願の日光下駄美しく揃った網目には、職人の心が見えます。





真に良いものに出会うと、魂が喜びます。
そして、自分の仕事の在り方を考えさせられます。

心揺さぶられるものに出会ったら、眺めるのではなく、自分の手元に置いて、向き合うことをおすすめします。
同じ時間を共にして、見えなかったことが見え、感じ得なかったことが感じられるようになります。
それは、とてもドキドキするすばらしい事であります。











posted at 2015/06/11 17:36:40
修正
 
 
2015/06/09   


根気との戦い土瓶を作り始めてしまいました。。
最初は意気揚々なのですが、、だんだんと根気との戦いになってきます。。


ボディをろくろで作る。
高台を削る。
根気との戦いやわらかい時にボディをコテで叩いて、内側に脹らまして茶濾しをつくる。
竹串で茶こしの穴を一つずつ開ける。

口をろくろで作る。
ボディとの接着面を、丁度良い角度にカットして取り付ける。
口先を適当な長さ、角度にカットする。

根気との戦い蓋をろくろで逆さに作る。(今回は被せ蓋)
シッタにのせて、上面になるところを削る。
そのまま小さい土の塊をつけて、ろくろ挽きでつまみを作る。
一つ穴を開ける。

取っ手を付ける耳をつくる。
一つのボディに耳を二つ付ける。提げた時水平になるように、注ぎ口と同一線上になるように、付ける場所に注意する。

三足のものは、同じ大きさの塊を(ボディの数×3)個、用意して足を付ける。

乾燥したら、茶こしの穴を開けた時に出来る出っ張りを削って、表面を綺麗にする。



あ〜〜もう少しです。(フレー!フレー!私!)






posted at 2015/06/09 15:59:01
修正
 
 
Profile 
早田かおり
 詳細は>こちらから<

   ☆彡  ☆彡  ☆彡

作品のお問い合わせ等は、下記のメールフォームからお願いします 

メール(かおり陶房)

Category 

Pickup Photo! 

Recent Diary 


Counter 
total : 179265
yesterday : 072 / today : 098

Search 







Archives 

RSS & Atom Feed 
益子焼::かおり陶房
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
お知らせ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ギャラリー
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
素材・道具
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
こつぶのつぶやき
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
自然・食
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ペチカなど
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3