益子焼::かおり陶房
2018/05/07   


昨日で長い陶器市も終わり、最終日に搬出も終えました。

今回の市ではいつもやらないポカが幾つもありまして。。。なぜだろう。。慣れか?やきがまわったか?!

なにはともはれ、皆様のお陰で無事に終わりました。ありがとうございました。


陶器市の習慣で4時に目が覚め、今日は家と工房の片付けです。
あ〜草もぼうぼうです。。。


皆様、また、半年後にお会いしましょう。
より良いものを創って、お待ちいたしております!

使ってますよ〜って、言ってもらえると嬉しいので、遠慮なく声を掛けて下さいね〜



感謝感謝












posted at 2018/05/07 9:11:01
修正
 
 
2018/04/19   


益子春の陶器市







「かおり陶房」 早田かおり

路地裏テント・いつもの場所

平日 9:00〜
休日・祝日 8:00〜

*ペーターさんアコ演奏  28・29・3・5・6日

お化けが沢山出ました〜お待ちしております!



posted at 2018/04/19 7:40:59
修正
 
 
2018/04/02   


お久ぶりでございます

「春が来た。外に出ねば」 ムラムラと湧き上がる本能と〜

「もうすぐ陶器市、間に合わんぞ!」 理性との〜狭間で〜

せっせと薬掛け (一応、人間なのでね)

硬いわら灰の釉薬を、ガシガシと手で崩していたら。。右手の人差し指の関節が腫れた〜

ふえっ。。痛いのぉ

やはり。。最後はパワーミキサーに頼るしかないか。。。

ミキサーは早くて良いのですが、硬い釉薬の塊が引っ掛かり、回転の渦に柄が持っていかれ、下手すると。。。バケツにガガガッ!

穴が空くので用心が必要〜

肌色なのが素焼きした生地。これに釉薬を掛けてグレーなものに

さて、どう焼き上がりますやら〜


no subjectno subject









posted at 2018/04/02 17:17:06
修正
 
 
2018/02/08   


はてはて、もう何年になりますかなぁ。味噌を自分で作り始めて。。。
一度、手前味噌の味を知ってしまうと、もう、市販のものは食べられんのです。
皆でワイワイやれば楽しいし、同じにやっているのに、それぞれの味も違ったりして面白い。
大豆、塩、麹の種類が違えば、熟成の条件が違えば、毎回、違う味噌が出来る。

たかが味噌、されど味噌、いろんなものを育てます!

作り易い量でご紹介いたします! まだ、間に合う、是非〜


大豆 1s
麦麹 2s
塩  700g (混ぜる分400g・塩蓋分300gに分けておく)

圧力鍋
樽(10型ぐらい)
厚手(0.04ミリ)の45リットル・ビニール袋、2枚
軍手
ラップ
キッチンペーパーやティッシュ
ザル・ボウル・軽量カップ・お玉など
新聞紙


(事前準備)
*麹は麹屋さんに少なくとも、仕込む日の1週間前には頼んでおく
(仕込む日がもっと早く決められたら、早めに頼んでおく)
*仕込む前日、大豆をうるかす(20時間以上)
*樽・落とし蓋・重石・蓋は熱湯を回し掛け消毒し、自然乾燥


手洗いして〜

味噌づくり@新しいビニール袋の中で、固まっている麹を手で良くほぐし、ホロホロにする





A麹に混ぜる分の塩(400g)を良くまぶす(塩切り)

B大豆を煮る
  戻した豆を圧力鍋の豆を入れても良い高さまで入れ、その約3p上まで水を入れる
  はじめは蓋をせず、強火で沸騰したら、灰汁を取り、蓋をする
  シューッと音がしてきたら、弱火で約20分煮る
  (重りの所から、汁が噴き出すのはしょうがない)
  
  *水の量、煮る時間、火加減は様子を見ながら加減する

C親指と小指で、豆をはさんで潰してみる
  ネチッと潰れると良い
  パカッと割れるなら、もう一度、蓋をせず煮る

  *ここの塩梅が大事

Dボウルなどのうえにザルを置き、汁ごと豆をあける
  煮汁は捨てない

味噌づくりEビニール袋に汁を切った豆を入れ、熱いうちに軍手をして良く潰す





F豆の温度が約30℃以下になったら、大豆の袋の中に塩切りした麹を入れ、
  よく混ぜ合わせる

G硬さを見ながら、煮汁を加え、よく混ぜる
  (麦みそは米みそより柔らかめ、表面がネチネチしてるぐらい
   200cc〜800cc)
  
  *環境(気温)により発酵の速さが違ってくる。
    ゆっくりと発酵していくのが理想。急激な発酵は風味が落ちる。
    気温の高い地域、環境下では、煮汁を減らして硬めに。
  
味噌づくりHそのまま、袋の中で味噌玉をつくる





I新聞紙を広げ、樽を置き、渦巻きに順に重なるように叩きつけ、一週したら、
手の平でたいらにする。その上にまた、同じように叩きつけ、平にする。その繰り返し。
  (空気が入らないように隙間を作らないようにシッカリと。
   樽の壁や縁に付いてしまった味噌はキッチンペーパーなどで綺麗に取り除く)

J塩蓋(塩300g)をする
  表面に味噌が顔を出さないように、塩をまんべんなく振る
  その上にラップをして、落とし蓋、重石、蓋をする

K家で一番、涼しい場所に置く
  
  *たまに蓋をあけて変化をみる
   (白カビはテッシュなどで取り除けば、大丈夫。赤カビ黒カビは良くない。
    たまりのような茶色の汁が出てきても大丈夫だが、その場合は早めにLMをやる)

L五月の連休前後に天地返しをする

M小分けにして、梅雨前に冷蔵庫に入れる
     
  *減塩、麹の量が二倍、水分多めで、米味噌より発酵が早いので、
     LMの時期は様子をみながら

   
前の記事にも、様子を載せていますので、ご参考に〜

posted at 2018/02/08 14:12:14
修正
 
 
2018/02/03   

土瓶土瓶土瓶










posted at 2018/02/03 17:44:29
修正
 
 
2018/01/31   


今日は皆既月食

地球は太陽の周りを回転している

月は地球の周りを回転している

地球自体も回っている

私も太陽の周りを回っている

植物の構造も貝も螺旋

人も回転しながら母体から生まれるという

ろくろで挽いた器も回転の中から生まれる

ぐるぐるぐるぐる。。。。。。。。

うぅ。。ぐるぐるぐるぐる。。。。。。。

倒れそうだ







posted at 2018/01/31 23:52:43
修正
 
 
2018/01/24   


Wあずき あずき君


Wあずき 雪かきも終わり〜
     薪ストーブで小豆をコトコト煮る時間は本当に幸せ
     
     小豆は簡単に煮る事ができますよ
     自分好みの甘さに出来るし、お豆の味も濃く残ります  
     ぜひ〜 





posted at 2018/01/24 22:26:13
修正
 
 
2018/01/23   


よ〜うけ降った









posted at 2018/01/23 7:51:56
修正
 
 
2018/01/13   


茨城県の東海第二原発
ずさんな管理で何度も放射能を漏らしている
頭は下げるが、反省できない
心の内は「時が過ぎれば皆忘れる」
国民は完全になめられている
そして、40年を超えて、再稼働への準備をしている
避難計画も何もできていない
ここがチェルノブイリのように、福島原発のようになったら
もっと悲惨な事になったら
栃木にも暮らせ無くなる日が来るだろう
日本全土にその可能性が有る
万が一は有る、現実、有った
犠牲になるのはいつも、私たち庶民
年齢は関係ない
「もう、どうでもいい」と手放さず
まだ、朝に目が覚めるのなら、今日一日、自分の意志を示そう
気づいた人から声を上げよう



聞いた事がある人も無い人も是非〜

タイマーズ 「原発音頭」 「メルトダウン」
忌野清志郎 「LOVE ME TENDAR」 「SUMMER TIME BLUES」

(おやっ?清志郎が着ているはっぴの柄はどこかで見たような?。。。!!)











posted at 2018/01/13 9:39:29
修正
 
 
2018/01/11   


新年はやっぱりペチカ! 今年の新年もペチカ小屋に集結!
        いつもの仲間と、以前、働いていた
        ハーブ園の上司と同僚が参戦〜
        新たな仲間もでき、これから益々楽しくなりそう〜


新年はやっぱりペチカ! 恒例のペーターさんのラザニア〜




新年はやっぱりペチカ! ひ〜!!美味そう!
        何でですかね〜?
        薪で焼くと、いつもより数倍!うんまいです!





良い薪のお陰はもちろんのこと、年数を重ね、煉瓦の水分も抜けて来たようで、良く蓄熱するようになってきた様子。
薪ストーブの三分の一ぐらいの少ない薪で、広い範囲を暖めます。
室温は22℃。
寝る前に大きめの薪を一本、放り込んで蓋をして、朝まで15℃以下にはなりません。
天災害時にも大いに役に立つはず。
各自治体で持っているとイイのでは?
一家にも一基!ぜひ〜



posted at 2018/01/11 22:01:01
修正
 
 
Profile 
早田かおり
 詳細は >>こちらから<<

   スタジオ ペチカ
自然のワークショップ 三日ぼうず倶楽部


作品のお問い合わせ等は、下記のメールフォームからお願いします 

メール(かおり陶房)

Category 

Pickup Photo! 

Recent Diary 


Counter 
total : 226055
yesterday : 066 / today : 069

Search 







Archives 

RSS & Atom Feed 
益子焼::かおり陶房
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
お知らせ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ギャラリー
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
素材・道具
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
こつぶのつぶやき
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
自然・食
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ペチカなど
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ご支援を
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3