// all images //

2017/04/16 :: いっぺんに春がキター!


!!$img3!!  なぜか?麦が!元気です!







!!$img1!!  なんの花かわかりますかね? プルーンです。





!!$img2!!  麗しのスミレさん。美しかのぉ〜心洗われる〜









二回目の窯焼きが、昨晩遅く終わり、ちと小休止。
明日、窯出ししたら、もう一度焚きます!
がんばっぺ〜





2017/04/16 :: いっぺんに春がキター!


!!$img3!!  なぜか?麦が!元気です!







!!$img1!!  なんの花かわかりますかね? プルーンです。





!!$img2!!  麗しのスミレさん。美しかのぉ〜心洗われる〜









二回目の窯焼きが、昨晩遅く終わり、ちと小休止。
明日、窯出ししたら、もう一度焚きます!
がんばっぺ〜





2017/04/16 :: いっぺんに春がキター!


!!$img3!!  なぜか?麦が!元気です!







!!$img1!!  なんの花かわかりますかね? プルーンです。





!!$img2!!  麗しのスミレさん。美しかのぉ〜心洗われる〜









二回目の窯焼きが、昨晩遅く終わり、ちと小休止。
明日、窯出ししたら、もう一度焚きます!
がんばっぺ〜





2017/04/03 :: ようやく


!!$img1!!






ようやく、暖かくなったねぇ。
陽あたり、陽あたり。。。


2017/03/15 :: まだまだ


!!$img1!!






まだまだ寒いねぇ。
火あたり、火あたり。








2017/02/02 :: マグカップ


!!$img1!!





無地・道紋青・道紋白






2017/01/18 :: 新釉薬


!!$img1!!貝灰釉リム皿
友人手作りのキャラウェイ入りビスコッティをのせてみました。合いますね。







!!$img2!!貝殻を集めておいて、白い灰になるほどに焼いて、釉薬の材料にします。
なんでもリサイクル〜



!!$img3!!貝の灰を水簸して、残ったもの。





何度かテストし、なんとも渋い、いい感じの釉薬に仕上がりました。
ただ。。少しの温度差や火のあたり具合で、こんなに違うの?!っていうぐらい色が変わるので、かなり難儀な釉薬。
でも、安定するように調整すると、面白くなくなるんですよね〜









2017/01/18 :: 新釉薬


!!$img1!!貝灰釉リム皿
友人手作りのキャラウェイ入りビスコッティをのせてみました。合いますね。







!!$img2!!貝殻を集めておいて、白い灰になるほどに焼いて、釉薬の材料にします。
なんでもリサイクル〜



!!$img3!!貝の灰を水簸して、残ったもの。





何度かテストし、なんとも渋い、いい感じの釉薬に仕上がりました。
ただ。。少しの温度差や火のあたり具合で、こんなに違うの?!っていうぐらい色が変わるので、かなり難儀な釉薬。
でも、安定するように調整すると、面白くなくなるんですよね〜









2017/01/18 :: 新釉薬


!!$img1!!貝灰釉リム皿
友人手作りのキャラウェイ入りビスコッティをのせてみました。合いますね。







!!$img2!!貝殻を集めておいて、白い灰になるほどに焼いて、釉薬の材料にします。
なんでもリサイクル〜



!!$img3!!貝の灰を水簸して、残ったもの。





何度かテストし、なんとも渋い、いい感じの釉薬に仕上がりました。
ただ。。少しの温度差や火のあたり具合で、こんなに違うの?!っていうぐらい色が変わるので、かなり難儀な釉薬。
でも、安定するように調整すると、面白くなくなるんですよね〜









2017/01/11 :: やっぱり、ペチカ!


!!$img1!!

!!$img2!!今回は、友人が手作りしたほうれん草入りの皮でペリメニを〜




!!$img3!!この後!薄力粉で作った被せ蓋が破けて!中身が噴火した!
蓋は中力か強力粉で作ったものが良さそう〜
この皮を崩して、中のスープに落として食べるので、モチモチした皮の方が美味い〜




今年も千葉房総のペチカ小屋で〜お正月明けの三連休を過ごしました〜

やっぱ!ペチカは面白い〜
この、デジタルな時代に〜わざわざ時間をかけ、手間をかけ〜バタバタして〜
この方が、興奮するんですよね〜
何なんですかね〜
火は興奮するんですよね〜
何なんですかね〜
思わず、体が動き、踊りたくなるんですよね〜

5年経ったペチカ、ゆがみやひび割れもなく、すっくと、立っています〜
頼もしい!丁寧に積んだかいがありましたかね〜

ペチカにエネルギーを貰い、ペチカを一緒に囲んだ仲間にエネルギーを貰い、また、制作に戻ります!
久々〜に、大土瓶を沢山作ります!





2017/01/11 :: やっぱり、ペチカ!


!!$img1!!

!!$img2!!今回は、友人が手作りしたほうれん草入りの皮でペリメニを〜




!!$img3!!この後!薄力粉で作った被せ蓋が破けて!中身が噴火した!
蓋は中力か強力粉で作ったものが良さそう〜
この皮を崩して、中のスープに落として食べるので、モチモチした皮の方が美味い〜




今年も千葉房総のペチカ小屋で〜お正月明けの三連休を過ごしました〜

やっぱ!ペチカは面白い〜
この、デジタルな時代に〜わざわざ時間をかけ、手間をかけ〜バタバタして〜
この方が、興奮するんですよね〜
何なんですかね〜
火は興奮するんですよね〜
何なんですかね〜
思わず、体が動き、踊りたくなるんですよね〜

5年経ったペチカ、ゆがみやひび割れもなく、すっくと、立っています〜
頼もしい!丁寧に積んだかいがありましたかね〜

ペチカにエネルギーを貰い、ペチカを一緒に囲んだ仲間にエネルギーを貰い、また、制作に戻ります!
久々〜に、大土瓶を沢山作ります!





2017/01/11 :: やっぱり、ペチカ!


!!$img1!!

!!$img2!!今回は、友人が手作りしたほうれん草入りの皮でペリメニを〜




!!$img3!!この後!薄力粉で作った被せ蓋が破けて!中身が噴火した!
蓋は中力か強力粉で作ったものが良さそう〜
この皮を崩して、中のスープに落として食べるので、モチモチした皮の方が美味い〜




今年も千葉房総のペチカ小屋で〜お正月明けの三連休を過ごしました〜

やっぱ!ペチカは面白い〜
この、デジタルな時代に〜わざわざ時間をかけ、手間をかけ〜バタバタして〜
この方が、興奮するんですよね〜
何なんですかね〜
火は興奮するんですよね〜
何なんですかね〜
思わず、体が動き、踊りたくなるんですよね〜

5年経ったペチカ、ゆがみやひび割れもなく、すっくと、立っています〜
頼もしい!丁寧に積んだかいがありましたかね〜

ペチカにエネルギーを貰い、ペチカを一緒に囲んだ仲間にエネルギーを貰い、また、制作に戻ります!
久々〜に、大土瓶を沢山作ります!





2017/01/02 :: 今宵の空


!!$img1!!


!!$img2!!











2017/01/02 :: 今宵の空


!!$img1!!


!!$img2!!











2017/01/02 :: キムチ作り 4


!!$img1!!最後はビニール袋2重にして入れます。
小分けにしておくと、食べる時に取り出し易く、人にあげたりするのに便利ですね。
でも?
単体で発酵するのと、甕や桶にいっぺんに漬けて発酵するのと、味が変わるものでしょうか?カレーもなぜか?沢山で作った方が美味しいし?(一緒じゃないか?)
来年は甕に漬けてみようかな〜

2、3日は10度ぐらいの室温で、その後は冷蔵庫で保存だそうです〜

さあ〜!2日間に渡ってのキムチ作り。
これだけの時間手間をかけて〜思いをかけて〜美味しくないはずがなぁ〜い?!
と、、、言い聞かせつつ、、、
実はわたくし、、、食べられません、、、( ゚Д゚)
でも!今回はチャレンジして食べてみますよ!
はて?!結果はいかに?!






2017/01/02 :: キムチ作り 3


!!$img2!!塩抜きした白菜は、よく絞ってザルにあげて置きます。






ペーストを作ります。
唐辛子粉、細かいの荒いの2種に、松前漬け、イワシの出汁を加え、適当な硬さまでよく練ります。(味噌玉ぐらい)
にんにく・しょうが(みじん切り)、松の実(半殺し)、アミ、白胡麻を加え、よく練ります。
これに、大根(3センチ千切り)、ニラ、からし菜、セリ、長ネギ(3センチに切る)を加え、馴染むまでよく練る。
分割した白菜の数にペーストを分け、いよいよ〜白菜に挟んでいきます。


!!$img1!!根元に多めに、葉先もよく付けて、全体を赤く染めていきます。
一枚一枚丁寧に〜
沢山の量。。だんだん頭がボーッと、、、
すると、「早く終わらせようとして、雑にならないように〜」と、チイさんの一声。
はいっ!ラストスパート!気を抜かず頑張ります!



!!$img3!!最後は外葉で包みます。
自分はあたふた上手く包めませんでしたが〜毎年仕込んで慣れている方は、綺麗に包めてますね〜



つづく
2017/01/02 :: キムチ作り 3


!!$img2!!塩抜きした白菜は、よく絞ってザルにあげて置きます。






ペーストを作ります。
唐辛子粉、細かいの荒いの2種に、松前漬け、イワシの出汁を加え、適当な硬さまでよく練ります。(味噌玉ぐらい)
にんにく・しょうが(みじん切り)、松の実(半殺し)、アミ、白胡麻を加え、よく練ります。
これに、大根(3センチ千切り)、ニラ、からし菜、セリ、長ネギ(3センチに切る)を加え、馴染むまでよく練る。
分割した白菜の数にペーストを分け、いよいよ〜白菜に挟んでいきます。


!!$img1!!根元に多めに、葉先もよく付けて、全体を赤く染めていきます。
一枚一枚丁寧に〜
沢山の量。。だんだん頭がボーッと、、、
すると、「早く終わらせようとして、雑にならないように〜」と、チイさんの一声。
はいっ!ラストスパート!気を抜かず頑張ります!



!!$img3!!最後は外葉で包みます。
自分はあたふた上手く包めませんでしたが〜毎年仕込んで慣れている方は、綺麗に包めてますね〜



つづく
2017/01/02 :: キムチ作り 3


!!$img2!!塩抜きした白菜は、よく絞ってザルにあげて置きます。






ペーストを作ります。
唐辛子粉、細かいの荒いの2種に、松前漬け、イワシの出汁を加え、適当な硬さまでよく練ります。(味噌玉ぐらい)
にんにく・しょうが(みじん切り)、松の実(半殺し)、アミ、白胡麻を加え、よく練ります。
これに、大根(3センチ千切り)、ニラ、からし菜、セリ、長ネギ(3センチに切る)を加え、馴染むまでよく練る。
分割した白菜の数にペーストを分け、いよいよ〜白菜に挟んでいきます。


!!$img1!!根元に多めに、葉先もよく付けて、全体を赤く染めていきます。
一枚一枚丁寧に〜
沢山の量。。だんだん頭がボーッと、、、
すると、「早く終わらせようとして、雑にならないように〜」と、チイさんの一声。
はいっ!ラストスパート!気を抜かず頑張ります!



!!$img3!!最後は外葉で包みます。
自分はあたふた上手く包めませんでしたが〜毎年仕込んで慣れている方は、綺麗に包めてますね〜



つづく
2017/01/02 :: キムチ作り 2


!!$img1!!塩浸けした白菜を塩抜きします。
水洗いしたら、真水に暫くさらします。時々食べてみて、確認します。
最初に甘味がきて、しょっぱいが来るといいらしい。
抜け過ぎても、しょっぱすぎてもいかん。


!!$img2!!出汁はイワシの塩漬けです。身が細かくなるまで良く煮ます。





!!$img3!!濾して。残った身は、乾煎りしてフリカケに〜





つづく

2017/01/02 :: キムチ作り 2


!!$img1!!塩浸けした白菜を塩抜きします。
水洗いしたら、真水に暫くさらします。時々食べてみて、確認します。
最初に甘味がきて、しょっぱいが来るといいらしい。
抜け過ぎても、しょっぱすぎてもいかん。


!!$img2!!出汁はイワシの塩漬けです。身が細かくなるまで良く煮ます。





!!$img3!!濾して。残った身は、乾煎りしてフリカケに〜





つづく

2017/01/02 :: キムチ作り 2


!!$img1!!塩浸けした白菜を塩抜きします。
水洗いしたら、真水に暫くさらします。時々食べてみて、確認します。
最初に甘味がきて、しょっぱいが来るといいらしい。
抜け過ぎても、しょっぱすぎてもいかん。


!!$img2!!出汁はイワシの塩漬けです。身が細かくなるまで良く煮ます。





!!$img3!!濾して。残った身は、乾煎りしてフリカケに〜





つづく

2016/12/30 :: キムチ作り 1


今回初、益子でキムチ作りに参加しました!
益子では20年以上前から「キムチの会」があり、今回はチイカフェの店主さんに教わりました。
この日はとても寒くなり、水を沢山使ったり、時間手間がかかるキムチ作りですが、寒いほど美味しいキムチが出来るそうで、絶好の日でした〜


!!$img1!!白菜を四分割に。切れ目を入れ、手で裂いて四分割にします。
裂くのがポイント。




!!$img2!!葉の間に塩をすり込みます。
一枚一枚丁寧に。




!!$img3!!桶に塩がこぼれないように上向きに置いて、3時間後、天地返しをします。
また3時間後に二回目の天地返し。さらに、7時間、塩漬けします。




つづく






2016/12/30 :: キムチ作り 1


今回初、益子でキムチ作りに参加しました!
益子では20年以上前から「キムチの会」があり、今回はチイカフェの店主さんに教わりました。
この日はとても寒くなり、水を沢山使ったり、時間手間がかかるキムチ作りですが、寒いほど美味しいキムチが出来るそうで、絶好の日でした〜


!!$img1!!白菜を四分割に。切れ目を入れ、手で裂いて四分割にします。
裂くのがポイント。




!!$img2!!葉の間に塩をすり込みます。
一枚一枚丁寧に。




!!$img3!!桶に塩がこぼれないように上向きに置いて、3時間後、天地返しをします。
また3時間後に二回目の天地返し。さらに、7時間、塩漬けします。




つづく






2016/12/30 :: キムチ作り 1


今回初、益子でキムチ作りに参加しました!
益子では20年以上前から「キムチの会」があり、今回はチイカフェの店主さんに教わりました。
この日はとても寒くなり、水を沢山使ったり、時間手間がかかるキムチ作りですが、寒いほど美味しいキムチが出来るそうで、絶好の日でした〜


!!$img1!!白菜を四分割に。切れ目を入れ、手で裂いて四分割にします。
裂くのがポイント。




!!$img2!!葉の間に塩をすり込みます。
一枚一枚丁寧に。




!!$img3!!桶に塩がこぼれないように上向きに置いて、3時間後、天地返しをします。
また3時間後に二回目の天地返し。さらに、7時間、塩漬けします。




つづく






2016/12/16 :: 紹介して頂きました


ご縁がありましたお店が出されている冊子に紹介して頂きました〜
表紙にも!ありがとうごさいます!
当方の特徴である自然灰釉の事を上手にまとめて頂き、感激です!

!!$img1!!

!!$img2!!






他の記事もこだわりのモノを紹介されていて、そのモノのなんたるかが良く分かり、思いも深くなります。(次にちょっとだけ紹介します)
モノ、道具には、この形になる、この素材を使う、理由があるわけで、何を選ぶかは、それを作る人の生き方が反映されます。特に手作りのモノには、それが色濃く出ます。
そして、それに同調する人々が使ってくれるわけです。

人と人が、モノを通してつながり、広がり。。。変化し。。。。進化し。。。
そして、何かが新しく生まれる!
お〜ビックバン!!
ちょーワクワク!!



こちらのお店は、ご兄弟でやっていらっしゃいます〜
是非、お近くの方は足をお運び頂き、店主様とのお話しも楽しんで下さい〜

!!$img3!!






商店会。。。良い響きだわ。。















2016/12/16 :: 紹介して頂きました


ご縁がありましたお店が出されている冊子に紹介して頂きました〜
表紙にも!ありがとうごさいます!
当方の特徴である自然灰釉の事を上手にまとめて頂き、感激です!

!!$img1!!

!!$img2!!






他の記事もこだわりのモノを紹介されていて、そのモノのなんたるかが良く分かり、思いも深くなります。(次にちょっとだけ紹介します)
モノ、道具には、この形になる、この素材を使う、理由があるわけで、何を選ぶかは、それを作る人の生き方が反映されます。特に手作りのモノには、それが色濃く出ます。
そして、それに同調する人々が使ってくれるわけです。

人と人が、モノを通してつながり、広がり。。。変化し。。。。進化し。。。
そして、何かが新しく生まれる!
お〜ビックバン!!
ちょーワクワク!!



こちらのお店は、ご兄弟でやっていらっしゃいます〜
是非、お近くの方は足をお運び頂き、店主様とのお話しも楽しんで下さい〜

!!$img3!!






商店会。。。良い響きだわ。。















2016/12/16 :: 紹介して頂きました


ご縁がありましたお店が出されている冊子に紹介して頂きました〜
表紙にも!ありがとうごさいます!
当方の特徴である自然灰釉の事を上手にまとめて頂き、感激です!

!!$img1!!

!!$img2!!






他の記事もこだわりのモノを紹介されていて、そのモノのなんたるかが良く分かり、思いも深くなります。(次にちょっとだけ紹介します)
モノ、道具には、この形になる、この素材を使う、理由があるわけで、何を選ぶかは、それを作る人の生き方が反映されます。特に手作りのモノには、それが色濃く出ます。
そして、それに同調する人々が使ってくれるわけです。

人と人が、モノを通してつながり、広がり。。。変化し。。。。進化し。。。
そして、何かが新しく生まれる!
お〜ビックバン!!
ちょーワクワク!!



こちらのお店は、ご兄弟でやっていらっしゃいます〜
是非、お近くの方は足をお運び頂き、店主様とのお話しも楽しんで下さい〜

!!$img3!!






商店会。。。良い響きだわ。。















2016/12/05 :: 古墳たくさん


!!$img1!!



!!$img2!!



!!$img3!!





ここ下野、国分寺地区は古墳が多く発見される土地であります。
先日、薪を取りに行った所にも、畑を挟んで古墳がありました。
遺跡発掘のバイトをしたことがある人もたくさんいます。
掘れば、縄文式土器がごろごろ。
その時代の人間が同じ場所で同じ土の上に立っていたかと想像すると。。。
自分が縄文人になったようで、地べたに座って土を捏ねているような感覚におそわれます。
この畑の下にも、まだ見知らずの遺跡が。。。







2016/12/05 :: 古墳たくさん


!!$img1!!



!!$img2!!



!!$img3!!





ここ下野、国分寺地区は古墳が多く発見される土地であります。
先日、薪を取りに行った所にも、畑を挟んで古墳がありました。
遺跡発掘のバイトをしたことがある人もたくさんいます。
掘れば、縄文式土器がごろごろ。
その時代の人間が同じ場所で同じ土の上に立っていたかと想像すると。。。
自分が縄文人になったようで、地べたに座って土を捏ねているような感覚におそわれます。
この畑の下にも、まだ見知らずの遺跡が。。。







2016/12/05 :: 古墳たくさん


!!$img1!!



!!$img2!!



!!$img3!!





ここ下野、国分寺地区は古墳が多く発見される土地であります。
先日、薪を取りに行った所にも、畑を挟んで古墳がありました。
遺跡発掘のバイトをしたことがある人もたくさんいます。
掘れば、縄文式土器がごろごろ。
その時代の人間が同じ場所で同じ土の上に立っていたかと想像すると。。。
自分が縄文人になったようで、地べたに座って土を捏ねているような感覚におそわれます。
この畑の下にも、まだ見知らずの遺跡が。。。







2016/12/03 :: ス・テ・キ


!!$img1!!






ご近所で発見!
薪の山!杉の木です!
そして、なーんと!![:びっくり:]
「ご自由にお持ちください」の看板が!!!
勿論!遠慮なく頂きます!
切ったばかりの生なので運ぶのは重いですが、これだけ短く切ってあるのは有り難し。
量もハンパない!
暫くは薪運びが続きそうです〜
雑木は益子で貰えそうだし〜
来年の薪ストーブの薪、確保出来そうです〜うふっ[:目がハート:]






2016/11/24 :: 里山ヘルシーマーケット 2016秋 3


!!$img1!!正直農園

農家を始める前は板前さんだった三村昭一さんのこだわりのお米
これから初めて食して〜楽しみ!
なんたって、名前が良い〜正直一番!




!!$img2!!ぴーgarden

オーストリア人のピアさんが作った、ジンジヤーシロップ
作る人が変われば、同じ素材を使っていても味は変わる
ふるさと離れ海を渡ってたくましく生きるピアさんの作るものは、ワイルドな味!



!!$img3!!小林農園 風家(かざいえ)

市貝町で農業を始めて5年目。安心安全な野菜を目指して無農薬栽培を実践中
野菜の香りが違うで〜




2016/11/24 :: 里山ヘルシーマーケット 2016秋 3


!!$img1!!正直農園

農家を始める前は板前さんだった三村昭一さんのこだわりのお米
これから初めて食して〜楽しみ!
なんたって、名前が良い〜正直一番!




!!$img2!!ぴーgarden

オーストリア人のピアさんが作った、ジンジヤーシロップ
作る人が変われば、同じ素材を使っていても味は変わる
ふるさと離れ海を渡ってたくましく生きるピアさんの作るものは、ワイルドな味!



!!$img3!!小林農園 風家(かざいえ)

市貝町で農業を始めて5年目。安心安全な野菜を目指して無農薬栽培を実践中
野菜の香りが違うで〜




2016/11/24 :: 里山ヘルシーマーケット 2016秋 3


!!$img1!!正直農園

農家を始める前は板前さんだった三村昭一さんのこだわりのお米
これから初めて食して〜楽しみ!
なんたって、名前が良い〜正直一番!




!!$img2!!ぴーgarden

オーストリア人のピアさんが作った、ジンジヤーシロップ
作る人が変われば、同じ素材を使っていても味は変わる
ふるさと離れ海を渡ってたくましく生きるピアさんの作るものは、ワイルドな味!



!!$img3!!小林農園 風家(かざいえ)

市貝町で農業を始めて5年目。安心安全な野菜を目指して無農薬栽培を実践中
野菜の香りが違うで〜




2016/11/24 :: 里山ヘルシーマーケット 2016秋 2


!!$img1!!ゾーファンチイ (益子町大羽にあるアジアン料理のお店)

益子での個展でもお世話になったり、麦味噌作り仲間
おお!ジャスミンティーを淹れるのにうちの三足ポットを使ってくれている〜ありがとう!

冷えた体を温めてくれるのが、自家製ホットジンジャー!たくさんの人が飲んでた〜
ラープガイ丼も美味しかった!
鶏肉と豆腐がレモングラスの香りに包まれ、定番のラープガイの程よい酸味
さっぱり、ぺろっと食べられる〜上に振りかけたタイ米を炒って砕いたものが食感のアクセント


!!$img2!!おやつ工房ル・プチ・シュブルーズ 

ここの優しいスッキリした甘さが好き
いつも口にする砂糖の甘さがくどく感じていた時、甜菜糖を使ったここのお菓子に遭遇


!!$img3!!桑和パン (あこ天然酵母使用)

豆乳クリームパンは乳製品がダメな人でもクリームパンが食べられるようにと、クリームが豆乳で作られ、すり胡麻も練り込んであり、胡麻好きも満足 〜優しいね〜ここも甜菜糖を使っている


2016/11/24 :: 里山ヘルシーマーケット 2016秋 2


!!$img1!!ゾーファンチイ (益子町大羽にあるアジアン料理のお店)

益子での個展でもお世話になったり、麦味噌作り仲間
おお!ジャスミンティーを淹れるのにうちの三足ポットを使ってくれている〜ありがとう!

冷えた体を温めてくれるのが、自家製ホットジンジャー!たくさんの人が飲んでた〜
ラープガイ丼も美味しかった!
鶏肉と豆腐がレモングラスの香りに包まれ、定番のラープガイの程よい酸味
さっぱり、ぺろっと食べられる〜上に振りかけたタイ米を炒って砕いたものが食感のアクセント


!!$img2!!おやつ工房ル・プチ・シュブルーズ 

ここの優しいスッキリした甘さが好き
いつも口にする砂糖の甘さがくどく感じていた時、甜菜糖を使ったここのお菓子に遭遇


!!$img3!!桑和パン (あこ天然酵母使用)

豆乳クリームパンは乳製品がダメな人でもクリームパンが食べられるようにと、クリームが豆乳で作られ、すり胡麻も練り込んであり、胡麻好きも満足 〜優しいね〜ここも甜菜糖を使っている


2016/11/24 :: 里山ヘルシーマーケット 2016秋 2


!!$img1!!ゾーファンチイ (益子町大羽にあるアジアン料理のお店)

益子での個展でもお世話になったり、麦味噌作り仲間
おお!ジャスミンティーを淹れるのにうちの三足ポットを使ってくれている〜ありがとう!

冷えた体を温めてくれるのが、自家製ホットジンジャー!たくさんの人が飲んでた〜
ラープガイ丼も美味しかった!
鶏肉と豆腐がレモングラスの香りに包まれ、定番のラープガイの程よい酸味
さっぱり、ぺろっと食べられる〜上に振りかけたタイ米を炒って砕いたものが食感のアクセント


!!$img2!!おやつ工房ル・プチ・シュブルーズ 

ここの優しいスッキリした甘さが好き
いつも口にする砂糖の甘さがくどく感じていた時、甜菜糖を使ったここのお菓子に遭遇


!!$img3!!桑和パン (あこ天然酵母使用)

豆乳クリームパンは乳製品がダメな人でもクリームパンが食べられるようにと、クリームが豆乳で作られ、すり胡麻も練り込んであり、胡麻好きも満足 〜優しいね〜ここも甜菜糖を使っている


2016/11/24 :: 里山ヘルシーマーケット 2106秋 1


!!$img1!!またまた来ました〜弟子時代、住んでいた美しい里山
栃木県芳賀郡市貝町。益子町から15分くらい
日がな一日、ボーっと。。里山の風に吹かれながら、里山で暮らす人々の呼吸を感じながら〜心をフラットに〜



!!$img2!!メリーさんも笑顔でお出迎え






!!$img3!!ピザ窯
一分程で、香ばしいピザが!
このぐらいのサイズなら持ち運び出来ていい〜
大きいペチカに比べると、温度管理し易い。。
美味しさの決め手は、焼く温度。これイイかも!











     
2016/11/24 :: 里山ヘルシーマーケット 2106秋 1


!!$img1!!またまた来ました〜弟子時代、住んでいた美しい里山
栃木県芳賀郡市貝町。益子町から15分くらい
日がな一日、ボーっと。。里山の風に吹かれながら、里山で暮らす人々の呼吸を感じながら〜心をフラットに〜



!!$img2!!メリーさんも笑顔でお出迎え






!!$img3!!ピザ窯
一分程で、香ばしいピザが!
このぐらいのサイズなら持ち運び出来ていい〜
大きいペチカに比べると、温度管理し易い。。
美味しさの決め手は、焼く温度。これイイかも!











     
2016/11/24 :: 里山ヘルシーマーケット 2106秋 1


!!$img1!!またまた来ました〜弟子時代、住んでいた美しい里山
栃木県芳賀郡市貝町。益子町から15分くらい
日がな一日、ボーっと。。里山の風に吹かれながら、里山で暮らす人々の呼吸を感じながら〜心をフラットに〜



!!$img2!!メリーさんも笑顔でお出迎え






!!$img3!!ピザ窯
一分程で、香ばしいピザが!
このぐらいのサイズなら持ち運び出来ていい〜
大きいペチカに比べると、温度管理し易い。。
美味しさの決め手は、焼く温度。これイイかも!











     
2016/11/12 :: 野木町煉瓦窯シンポジウム


今日はすんばらしい晴れ!
家から軽トラを40分程走らせ〜野木町にある煉瓦窯へ見学に行きました。

陶器市で梱包用の新聞紙を広げていると。。。おお!野木町煉瓦窯シンポジウム?!
パネリストを見ていると。。。
福島喜多方で出会いました喜多方煉瓦會の加藤さんのお名前が!

こりゃ行くっきゃない!

煉瓦窯のガイドさんのお話を聞きながら、フムフム、ほぉ〜と感心しっぱなしでした!
なんせ!でかい!
ああ〜やっぱ、でかいはいいなぁ〜癒される〜萌える〜
どんな風に焼かれていたか当時の様子を聞きながら、まるで自分が焼いているかのように
ワクワクしました〜

加藤さんは、忙しくしておられましたので、一言だけお声を掛けさせて頂きました〜
その後、喜多方煉瓦會のカッコイイはっぴを着ておられた数人を発見!
少しお話させて頂き、10月の窯は良く焼けたと聞き、ニンマリ。
良かったです〜

どんな志しでもいいんです〜
それを貫く為に頑張ってる人に会うと、元気出ます!
ありがとうございました!

また、お会いしましょう〜

!!$img1!!







明日まで、れんがまつりやってます!
期間中は見学無料です〜






2016/10/17 :: 変身前


!!$img1!!





ワークショップ、箸置き豆皿の素焼きしたものに釉薬を掛けました。

木灰と長石のみの釉薬。
黒っぽいのがわら灰が入った釉薬。
赤っぽいのが益子の赤粉を使った釉薬。

変身前はこんな色をしています。





2016/10/03 :: 感謝感謝


!!$img1!!








楽しいお祭り、喜びのお祭り、吉田村まつり!無事に終わりました!

m(__)m ありがとうございました

実行委員会の皆様、ボランティアの方々をはじめ、裏の方々のご尽力に感謝いたします。

ご近隣の方々のご理解、ご協力にも、感謝いたします。

そして、来てくださったお客様方、ありがとうございました。

また来年、お会い出来たら嬉しいです。


夜の部も沢山のお客様で賑わいました。

今日は雨。

近頃、お天気のぐずついている中、昨日だけピンポイントに晴れ!暑かった!

吉田村!何か持ってますね〜引き寄せますね〜

私は大谷石蔵に呼ばれましたかね〜? あの大きさは圧巻です!

あの蔵のお陰で吉田村の、あの土地の、地力が上がっているように思います。

全てに感謝いたします。



はてはて、次は益子の陶器市!

窯焼きラッシュ! こちらも頑張ります!













2016/09/18 :: 生まれたての〜赤ちゃんみたい?


!!$img1!!





しもフェスで、ワークショップにご参加頂いた皆さんの箸置き豆皿の素焼きが出来ました〜

素焼き(すやき)とは〜
粘土をただ乾燥させただけでは、たくさんの水分を含むと崩れてしまいます。
これから、色を出す為、液状の釉薬(ゆうやく)を厚く掛けるので、700℃ぐらいで、一度、粘土を焼き固めておきます。
粘土の色も作った時と随分変わって肌色に〜
窯から取り出す時は、まだ、ほかほか温かいです〜

皆さんの希望の色を身にまとい、お化粧したら、、、
次はいよいよ!1280℃ぐらいで二度目の焼き、本焼き(ほんやき)をします〜

はてはて〜美しく変身出来るでしょうか〜?





2016/09/09 :: 吉田村まつり

9月のしもフェスをかわきりに、秋はイベント続きます!

!!$img1!!





10月2日(日) 吉田村まつり
          昼の部 11:00〜16:00 に参戦
          ペーターさんもアコ演奏で参戦 (こちらのスケジュールはまだ未定)
          
          詳しくはこちらをチェック ➡ http://www.yoshidamura.net/
                          (フェイスブックもチェック)

工房から近い所、下野市で開催される3回目の新しい小さいお祭り。
田んぼが広がる美しい田舎、大谷石の大倉庫前に、地元民はもとより遠方からもたくさん人が集まります!今年は自治医大駅からシャトルバスが出ます〜凄い!
出店者の皆さん、オシャレびとが多く(うちは相変わらず、もんぺですが・・・)、実行委員の皆さんもしもフェス同様、気合い入ってます。
まつりのビジュアルデザイン、オシャレと田舎の素朴な感じが良いバランスのデザインですね〜店舗数も増え、美味しい、楽しい、笑顔の風が吹くことでしょう〜


暑い夏、熱い工房で、せっせと創りあげた器たちで、お待ちしておりま〜す!













2016/09/04 :: 面白いねえ〜


今回のワークショップは貝や石を使って箸置き豆皿を作りました。

たかが粘土遊びとあなどる事なかれ。
土と、作る人と、私と、しもフェスの、コラボレーション!セッション!が!
実は行なわれているのですよ。 ふふふ

皆の表現!これこそが、ライブ!


!!$img1!!







2016/08/11 :: 第1回 しもつけフェスティバル

!!$img1!!






またまた、下野市で新しいイベントが立ち上がりました!
ペーターさんはアコ演奏で、私は販売とワークショップで参加させて頂きます!
新しい下野市役所での開催。
地元の出店者、出演者が多く、新鮮美味しいもの、音楽が充実したお祭りになりそうです。
お近くの方は是非、遊びに来てください〜


http://shimofes.com/





2016/08/09 :: 出番です!


壺を使ってくれている方から嬉しい報告が〜いよいよ出番!
上手に仕込んでらっしゃいますね〜丁寧さがうかがえます!すんばらしい!
!!$img1!!






実は。。私、梅干し食べられません。。
でも、、、こうして見ると梅干しも可愛く見えてきた?!
!!$img2!!







内掛けには、益子の柿釉。
外掛けは、杉灰を使った釉薬。 鉄分が多く、美しい青が特徴。

美味しくなーれ!







2016/08/09 :: 出番です!


壺を使ってくれている方から嬉しい報告が〜いよいよ出番!
上手に仕込んでらっしゃいますね〜丁寧さがうかがえます!すんばらしい!
!!$img1!!






実は。。私、梅干し食べられません。。
でも、、、こうして見ると梅干しも可愛く見えてきた?!
!!$img2!!







内掛けには、益子の柿釉。
外掛けは、杉灰を使った釉薬。 鉄分が多く、美しい青が特徴。

美味しくなーれ!







2016/07/31 :: 倒しません



!!$img1!!






今、うちの窯の上には、福島喜多方、大登り窯の神様にお仕えしておられた小法師様がおられます。  この小法師様は、瓦を焼くときに、立てて焼くため、倒れないように支えておられた窯道具です。 

ありがたや。。。ありがたや。。。

役目を終えたものに、色んな人が顔を描いていくそうです。
故に一人一人、顔が違うんですよ。
福島の民芸品に起き上がり小法師がありますが、それを摸して。

本物の起き上がり小法師は、倒れても、すぐさま起き上がってくるようになっています。
が!この小法師様は、はなから倒れない!
というか、、、倒さない!支えですから!

て、、なことで、今、うちの窯の上で番をしてもらっています。
最近また、栃木でも地震が増えてきたので、棚が崩れないように〜

緊張の面持ちで臨む窯焼きも、この小法師様を見ると、ニンマリ。
要らぬ力が抜けていいあんばいです。

昨日朝方、本焼きを終え、窯が冷めるのを待って窯出しです。
小法師様、窯出しまで宜しくお願いします。








  next
close

+ pplog2 3.40 +