// all images //

2019/02/14 :: 久々に


二月も半ば
皆様、お元気でしょうか?

ろくろ挽きができるのもあと一か月と一週間ぐらい

久々に急須を作りました
土瓶やポットばかり作っていたので、ちょっと新鮮

急須の一番のポイントは、取っ手かな
持ちやすく、注ぎやすい確度
口と90度のところに付いているわけではありません
ちゃぶ台のような低い机で使う場合と、テーブルのような高さで使う場合で、下からの角度も違います

人によって、手の大きさも違うし、使う環境も違う
色々だから色々つくりました
こういう仕事は時間と手間、我慢が必要ですが、手作りの良さが出ますね

この先は、定番の大きいマグや好評だった大きいスープマグ
碗、手頃な小皿や鉢。忘れちゃならない、箸置き小皿もね

相方がインフルエンザにかかりましたが、自分は、予防接種していなかったのですが、ちょっとおかしいかな。。。ぐらいで、移らず!
私の免疫が勝ったよう〜ふっふっふ!

マスク、食事は別々、部屋の換気、のどを乾かさないように
あとは。。急須を作るってんで、参考になる幾つもの急須を取り出して、緑茶をガバガバ飲んでいましたね〜

こちらは元気です!ゴンゴン!挽きます!

!!$img1!!





2019/01/15 :: ペチカでパンを


新年、毎年恒例のペチカ会〜今回はパン作りに挑戦!

ペチカで、薪で、パンを焼くのは初めてなので、試しに、レシピ通り、普通の強力粉、塩、砂糖、バター、ドライイーストを使いました。
捏ね、発酵までうまく行き、さあさあ焼きに入ります〜ワクワク!

!!$img1!! が〜表面の色は良いが、切ってみるとパンの下半分が膨らんでいない





薪の炎が上がっている状態では、表面だけに焼き色が付き、中までは充分に火が通らない。じゃあ。。。熾きの状態になった時、パンを入れるか
火や熾きに近いところから焼けるので、まんべんなく焼けるように生地をくるくると回す必要があるのも手間だね

普通、オーブンなどで焼くときは、大きさや種類にもよるけど、180度ぐらいの余熱でオーブンを温めた後、生地を入れ、20分ぐらい焼く

同じような、状態にすれば良いと考えると、熾きの状態でも、強い(温度が高い)かも

フムフム。。

内室(パンを入れる部屋)を充分に温め、熾きをかき出し、レンガに蓄熱された熱で焼けば良いのでは?

部屋に煤が残っていると、パンの上に落ちるから、天井、脇のレンガの煤が切れる程に温度を上げる。熾きをかき出し、生地を入れる。
扉が開いていると、どんどんレンガが冷めていくから、奥のアーチの入り口を塞ぐ。
あと、窯の奥と手前では、温度が違うので、パンの前後を一回ひっくり返すといいのかも。。

別のやり方も考えてみる〜

内室は熾きの状態で、煙突につながる前室に生地を置いて、熾きから離し、手前のアーチの蓋をほんの少し空気が入るぐらい開けて、閉める。
ペチカの口は大きく開いているので、開けたままだと窯の温度も下がるし、生地の手前側が空気にさらされて生地が冷えるね。閉めるのポイント。
パンと空気の取り込み口が重ならないようにすると、より良いね。
もしくは、蓋を完全に閉めても、隙間風ぐらいでいい塩梅に焼けるかも
煤けるかな?
あと、前室の床はそんなに温まっていないから、耐熱土のプレートをあらかじめ、内室で温めておいて、その上に生地を置くと下からの熱も加わり、良く焼けるのでは?

温度計などは使わないから、窯のどんな状態が、パンを焼くのに適切な状態なのか?

やってみないとね〜あ〜早く焼きたい!

違う!違う!その前にやきもの焼かなきゃ〜春の陶器市は10連休なのだ〜フンッ!!



!!$img2!! 壁の煤はまだ、切れていない




!!$img3!! ただ、漫然と薪をくべるだけでは温度は上がらない
量、時間、木の種類、細さ、くべるタイミングなどでも違ってくる
このくらい薪(今回は雑木)をくべたら、壁の煤が切れ始めた
温度が上がっている証拠








2019/01/15 :: ペチカでパンを


新年、毎年恒例のペチカ会〜今回はパン作りに挑戦!

ペチカで、薪で、パンを焼くのは初めてなので、試しに、レシピ通り、普通の強力粉、塩、砂糖、バター、ドライイーストを使いました。
捏ね、発酵までうまく行き、さあさあ焼きに入ります〜ワクワク!

!!$img1!! が〜表面の色は良いが、切ってみるとパンの下半分が膨らんでいない





薪の炎が上がっている状態では、表面だけに焼き色が付き、中までは充分に火が通らない。じゃあ。。。熾きの状態になった時、パンを入れるか
火や熾きに近いところから焼けるので、まんべんなく焼けるように生地をくるくると回す必要があるのも手間だね

普通、オーブンなどで焼くときは、大きさや種類にもよるけど、180度ぐらいの余熱でオーブンを温めた後、生地を入れ、20分ぐらい焼く

同じような、状態にすれば良いと考えると、熾きの状態でも、強い(温度が高い)かも

フムフム。。

内室(パンを入れる部屋)を充分に温め、熾きをかき出し、レンガに蓄熱された熱で焼けば良いのでは?

部屋に煤が残っていると、パンの上に落ちるから、天井、脇のレンガの煤が切れる程に温度を上げる。熾きをかき出し、生地を入れる。
扉が開いていると、どんどんレンガが冷めていくから、奥のアーチの入り口を塞ぐ。
あと、窯の奥と手前では、温度が違うので、パンの前後を一回ひっくり返すといいのかも。。

別のやり方も考えてみる〜

内室は熾きの状態で、煙突につながる前室に生地を置いて、熾きから離し、手前のアーチの蓋をほんの少し空気が入るぐらい開けて、閉める。
ペチカの口は大きく開いているので、開けたままだと窯の温度も下がるし、生地の手前側が空気にさらされて生地が冷えるね。閉めるのポイント。
パンと空気の取り込み口が重ならないようにすると、より良いね。
もしくは、蓋を完全に閉めても、隙間風ぐらいでいい塩梅に焼けるかも
煤けるかな?
あと、前室の床はそんなに温まっていないから、耐熱土のプレートをあらかじめ、内室で温めておいて、その上に生地を置くと下からの熱も加わり、良く焼けるのでは?

温度計などは使わないから、窯のどんな状態が、パンを焼くのに適切な状態なのか?

やってみないとね〜あ〜早く焼きたい!

違う!違う!その前にやきもの焼かなきゃ〜春の陶器市は10連休なのだ〜フンッ!!



!!$img2!! 壁の煤はまだ、切れていない




!!$img3!! ただ、漫然と薪をくべるだけでは温度は上がらない
量、時間、木の種類、細さ、くべるタイミングなどでも違ってくる
このくらい薪(今回は雑木)をくべたら、壁の煤が切れ始めた
温度が上がっている証拠








2019/01/15 :: ペチカでパンを


新年、毎年恒例のペチカ会〜今回はパン作りに挑戦!

ペチカで、薪で、パンを焼くのは初めてなので、試しに、レシピ通り、普通の強力粉、塩、砂糖、バター、ドライイーストを使いました。
捏ね、発酵までうまく行き、さあさあ焼きに入ります〜ワクワク!

!!$img1!! が〜表面の色は良いが、切ってみるとパンの下半分が膨らんでいない





薪の炎が上がっている状態では、表面だけに焼き色が付き、中までは充分に火が通らない。じゃあ。。。熾きの状態になった時、パンを入れるか
火や熾きに近いところから焼けるので、まんべんなく焼けるように生地をくるくると回す必要があるのも手間だね

普通、オーブンなどで焼くときは、大きさや種類にもよるけど、180度ぐらいの余熱でオーブンを温めた後、生地を入れ、20分ぐらい焼く

同じような、状態にすれば良いと考えると、熾きの状態でも、強い(温度が高い)かも

フムフム。。

内室(パンを入れる部屋)を充分に温め、熾きをかき出し、レンガに蓄熱された熱で焼けば良いのでは?

部屋に煤が残っていると、パンの上に落ちるから、天井、脇のレンガの煤が切れる程に温度を上げる。熾きをかき出し、生地を入れる。
扉が開いていると、どんどんレンガが冷めていくから、奥のアーチの入り口を塞ぐ。
あと、窯の奥と手前では、温度が違うので、パンの前後を一回ひっくり返すといいのかも。。

別のやり方も考えてみる〜

内室は熾きの状態で、煙突につながる前室に生地を置いて、熾きから離し、手前のアーチの蓋をほんの少し空気が入るぐらい開けて、閉める。
ペチカの口は大きく開いているので、開けたままだと窯の温度も下がるし、生地の手前側が空気にさらされて生地が冷えるね。閉めるのポイント。
パンと空気の取り込み口が重ならないようにすると、より良いね。
もしくは、蓋を完全に閉めても、隙間風ぐらいでいい塩梅に焼けるかも
煤けるかな?
あと、前室の床はそんなに温まっていないから、耐熱土のプレートをあらかじめ、内室で温めておいて、その上に生地を置くと下からの熱も加わり、良く焼けるのでは?

温度計などは使わないから、窯のどんな状態が、パンを焼くのに適切な状態なのか?

やってみないとね〜あ〜早く焼きたい!

違う!違う!その前にやきもの焼かなきゃ〜春の陶器市は10連休なのだ〜フンッ!!



!!$img2!! 壁の煤はまだ、切れていない




!!$img3!! ただ、漫然と薪をくべるだけでは温度は上がらない
量、時間、木の種類、細さ、くべるタイミングなどでも違ってくる
このくらい薪(今回は雑木)をくべたら、壁の煤が切れ始めた
温度が上がっている証拠








2019/01/09 ::


!!$img1!!






今年も宜しくお願い致します




2018/12/06 :: 藁灰作り
ようやく、今年、去年干した藁を燃やす事が出来ました。
天候や予定に阻まれ、一年以上経ってしまいましたが、良く乾いていて、上手に燃えてくれたと思います。
この稲藁の灰が、当方の釉薬の材料になります。



!!$img1!!去年の11月、稲藁をとっておいてもらい、乾かす場所に運びました




!!$img2!!今回は畑に干しました
雨が降るようなら、わら山同士を重ね、強風で倒れたら、しばらくそのままにして根本を乾かし、再び立て直し、雪が降ったら、埋もれた足元の雪をかいたり、良く面倒を見ながら乾かしました


!!$img3!!今年の2月には、ハウスの中に取り込み、風を通しながら乾かしました
後に、鳥に破られた天井のビニールの穴が大きくなり、、雨の日は藁に直接、ビニールを被せるようになりました

2018/12/06 :: 藁灰作り
ようやく、今年、去年干した藁を燃やす事が出来ました。
天候や予定に阻まれ、一年以上経ってしまいましたが、良く乾いていて、上手に燃えてくれたと思います。
この稲藁の灰が、当方の釉薬の材料になります。



!!$img1!!去年の11月、稲藁をとっておいてもらい、乾かす場所に運びました




!!$img2!!今回は畑に干しました
雨が降るようなら、わら山同士を重ね、強風で倒れたら、しばらくそのままにして根本を乾かし、再び立て直し、雪が降ったら、埋もれた足元の雪をかいたり、良く面倒を見ながら乾かしました


!!$img3!!今年の2月には、ハウスの中に取り込み、風を通しながら乾かしました
後に、鳥に破られた天井のビニールの穴が大きくなり、、雨の日は藁に直接、ビニールを被せるようになりました

2018/12/06 :: 藁灰作り
ようやく、今年、去年干した藁を燃やす事が出来ました。
天候や予定に阻まれ、一年以上経ってしまいましたが、良く乾いていて、上手に燃えてくれたと思います。
この稲藁の灰が、当方の釉薬の材料になります。



!!$img1!!去年の11月、稲藁をとっておいてもらい、乾かす場所に運びました




!!$img2!!今回は畑に干しました
雨が降るようなら、わら山同士を重ね、強風で倒れたら、しばらくそのままにして根本を乾かし、再び立て直し、雪が降ったら、埋もれた足元の雪をかいたり、良く面倒を見ながら乾かしました


!!$img3!!今年の2月には、ハウスの中に取り込み、風を通しながら乾かしました
後に、鳥に破られた天井のビニールの穴が大きくなり、、雨の日は藁に直接、ビニールを被せるようになりました

2018/12/06 ::
!!$img1!!乾いた藁を大束にして、運びます
今回は軽トラ山積み、二台分




!!$img2!!田んぼで燃やせなくなったので、益子に運んで燃やしました




2018/12/06 ::
!!$img1!!乾いた藁を大束にして、運びます
今回は軽トラ山積み、二台分




!!$img2!!田んぼで燃やせなくなったので、益子に運んで燃やしました




2018/12/06 ::
!!$img1!!火を点けると、特有の黄色い煙が


!!$img2!!様子を見ながら、藁をくべていきます


!!$img3!!暫くすると、炎が上がってきます
まんべんなく燃えるように、丁寧にかき回しながら燃やします





2018/12/06 ::
!!$img1!!火を点けると、特有の黄色い煙が


!!$img2!!様子を見ながら、藁をくべていきます


!!$img3!!暫くすると、炎が上がってきます
まんべんなく燃えるように、丁寧にかき回しながら燃やします





2018/12/06 ::
!!$img1!!火を点けると、特有の黄色い煙が


!!$img2!!様子を見ながら、藁をくべていきます


!!$img3!!暫くすると、炎が上がってきます
まんべんなく燃えるように、丁寧にかき回しながら燃やします





2018/12/06 ::
!!$img1!!!!$img2!!




2018/12/06 ::
!!$img1!!!!$img2!!




2018/12/06 ::
!!$img1!!白く燃えてしまう前に寄せて、水をかけて、これ以上燃えないようにします


!!$img2!!黒い灰で残さないと、わら灰釉特有の乳濁した薬になりません



!!$img3!!完全に冷めるまで、すぐに取り込まずに一晩、置いておきます
袋に詰めて置いておいたら、火事になったという話も聞くので、用心の為





わら灰は出来ました!

1反部分の藁も灰にすると、ほんのわずか。肥料袋で25袋。
足らん。ので、来年は倍の量をやりますかね。
今回は、長い期間置くことになってしまったせいもあるのですが、乾燥時の面倒見が、かなり掛かったので、次回はおだがけにしてみようか。。
根本が地面に着いて無い分、良く乾きそうだし、もしか風で飛んでも、直すのも簡単そう。
竹を切り出して、おかねばな。。

釉薬として使えるようになるまでには、まだまだ、手間と時間がかかります。
このままの灰では粗くて、焼いた時に滑らかな釉調にならないので、次は、粒子を細かくする為、杵と臼で搗いていきます。


2018/12/06 ::
!!$img1!!白く燃えてしまう前に寄せて、水をかけて、これ以上燃えないようにします


!!$img2!!黒い灰で残さないと、わら灰釉特有の乳濁した薬になりません



!!$img3!!完全に冷めるまで、すぐに取り込まずに一晩、置いておきます
袋に詰めて置いておいたら、火事になったという話も聞くので、用心の為





わら灰は出来ました!

1反部分の藁も灰にすると、ほんのわずか。肥料袋で25袋。
足らん。ので、来年は倍の量をやりますかね。
今回は、長い期間置くことになってしまったせいもあるのですが、乾燥時の面倒見が、かなり掛かったので、次回はおだがけにしてみようか。。
根本が地面に着いて無い分、良く乾きそうだし、もしか風で飛んでも、直すのも簡単そう。
竹を切り出して、おかねばな。。

釉薬として使えるようになるまでには、まだまだ、手間と時間がかかります。
このままの灰では粗くて、焼いた時に滑らかな釉調にならないので、次は、粒子を細かくする為、杵と臼で搗いていきます。


2018/12/06 ::
!!$img1!!白く燃えてしまう前に寄せて、水をかけて、これ以上燃えないようにします


!!$img2!!黒い灰で残さないと、わら灰釉特有の乳濁した薬になりません



!!$img3!!完全に冷めるまで、すぐに取り込まずに一晩、置いておきます
袋に詰めて置いておいたら、火事になったという話も聞くので、用心の為





わら灰は出来ました!

1反部分の藁も灰にすると、ほんのわずか。肥料袋で25袋。
足らん。ので、来年は倍の量をやりますかね。
今回は、長い期間置くことになってしまったせいもあるのですが、乾燥時の面倒見が、かなり掛かったので、次回はおだがけにしてみようか。。
根本が地面に着いて無い分、良く乾きそうだし、もしか風で飛んでも、直すのも簡単そう。
竹を切り出して、おかねばな。。

釉薬として使えるようになるまでには、まだまだ、手間と時間がかかります。
このままの灰では粗くて、焼いた時に滑らかな釉調にならないので、次は、粒子を細かくする為、杵と臼で搗いていきます。


2018/11/28 :: 種を蒔く


今年は暖かいので、なんとか間に合うじゃろ〜

!!$img2!!あまいえんどう、赤花絹さや
マルチをするのは猫除け〜フカフカに耕した土を、ここぞとばかりに、容赦なくホリホリ。。




!!$img1!!直播しきれなかった種は苗床に蒔いて、苗にして
昔取ったきねづか〜
「自然の色はなぜにこんなにも美しいのか?」という疑問から、じゃあ、種を蒔くところから、育てるところからと、思い立ったのがきっかけで、ハーブ園で働いていた頃がありました。







2018/11/28 :: 種を蒔く


今年は暖かいので、なんとか間に合うじゃろ〜

!!$img2!!あまいえんどう、赤花絹さや
マルチをするのは猫除け〜フカフカに耕した土を、ここぞとばかりに、容赦なくホリホリ。。




!!$img1!!直播しきれなかった種は苗床に蒔いて、苗にして
昔取ったきねづか〜
「自然の色はなぜにこんなにも美しいのか?」という疑問から、じゃあ、種を蒔くところから、育てるところからと、思い立ったのがきっかけで、ハーブ園で働いていた頃がありました。







2018/11/25 :: 冬の支度


!!$img1!!ススキを切り戻し、葉は細かくして、セージの霜よけのマルチに
花の部分は、種をしごいて取ったら筆になるかも〜



!!$img2!!メキシカンブッシュセージのシュート
これを凍らせないように冬の間は霜よけを〜春にこれが伸びてきます



!!$img3!!セージ、まだまだ綺麗です
益子の大甕に







2018/11/25 :: 冬の支度


!!$img1!!ススキを切り戻し、葉は細かくして、セージの霜よけのマルチに
花の部分は、種をしごいて取ったら筆になるかも〜



!!$img2!!メキシカンブッシュセージのシュート
これを凍らせないように冬の間は霜よけを〜春にこれが伸びてきます



!!$img3!!セージ、まだまだ綺麗です
益子の大甕に







2018/11/25 :: 冬の支度


!!$img1!!ススキを切り戻し、葉は細かくして、セージの霜よけのマルチに
花の部分は、種をしごいて取ったら筆になるかも〜



!!$img2!!メキシカンブッシュセージのシュート
これを凍らせないように冬の間は霜よけを〜春にこれが伸びてきます



!!$img3!!セージ、まだまだ綺麗です
益子の大甕に







2018/11/22 :: 土とは


!!$img1!!山から掘ってきた日陰粘土の原土
色々なものを含んだものが「土」なのです。


!!$img2!!だんだんと細かい篩にかけていくと、含まれているものの正体が分かります。
これらを取り除いて、粘土として使いやすい土にします。細かい石や砂をどこまで取り除くかは作者の好みで。
2018/11/22 :: 土とは


!!$img1!!山から掘ってきた日陰粘土の原土
色々なものを含んだものが「土」なのです。


!!$img2!!だんだんと細かい篩にかけていくと、含まれているものの正体が分かります。
これらを取り除いて、粘土として使いやすい土にします。細かい石や砂をどこまで取り除くかは作者の好みで。
2018/11/22 ::
!!$img1!!植物の根や葉など


!!$img2!!石





2018/11/22 ::
!!$img1!!植物の根や葉など


!!$img2!!石





2018/11/22 ::
!!$img1!!さらに細かい石


!!$img2!!砂



2018/11/22 ::
!!$img1!!さらに細かい石


!!$img2!!砂



2018/11/09 :: 秋の市より


!!$img1!!今回の花は庭に咲くハーブ
チェリーセージ、斑入りのセージ、メキシカンブッシュセージ



!!$img2!!!!$img3!!







2018/11/09 :: 秋の市より


!!$img1!!今回の花は庭に咲くハーブ
チェリーセージ、斑入りのセージ、メキシカンブッシュセージ



!!$img2!!!!$img3!!







2018/11/09 :: 秋の市より


!!$img1!!今回の花は庭に咲くハーブ
チェリーセージ、斑入りのセージ、メキシカンブッシュセージ



!!$img2!!!!$img3!!







2018/11/06 :: ありがとうございました


益子陶器市、テント撤収も終わり、無事に今回も終わりました。
沢山のお客様に来て頂き、感謝、感謝です。
これからも発見と創造を重ね、皆様に喜んで頂けるもの、刺激するものを造りますので、また、春の市でお会い出来れば嬉しいです!
ありがとうございましたm(__)m


!!$img1!!







2018/10/02 :: 吉田村まつり 

!!$img1!!






今年も参加させて頂きます〜
美味しいものと楽しい音楽と素敵なもので皆様のお越しをお待ちしています!

https://www.facebook.com/yoshidavillage/





2018/09/29 ::


!!$img1!!







雨の合間をぬって、生の生地を干しました。
ようやく。。。素焼きです。

2018/08/15 :: サライ9月号


毎月9日に発売される雑誌「サライ」
愛読しておられる方、いらっしゃるでしょうか?私は高校生の頃から読んでいます。

今月号の特集は「漢方と薬膳」
最初のページで私の土瓶ちゃんが漢方茶を淹れております。
この土瓶で淹れたお茶を飲んだら、良く効くよ〜ってな感じに、上手に撮られております。
良かったら、探してみて下さいね〜

前に土瓶をお買い上げ下さったお客様から言われたことがあります。
土瓶が喋るんだと。。「元気出せって」、お茶を淹れてくれるんだとさ。。。
これを聞いたときは、作者ながら、、「ええっ!ホント?」と思いましたが、、、、
そんな事も有るのかも。。。。


熱い夏で疲れた体、胃腸に良い漢方、薬草茶などが色々紹介されています。
「漢方」、フムフム。。。面白いですよ。

私もよもぎ茶を作って飲みましたが、冷たいものばかり飲んで冷えたお腹に優しく、胃が軽くなったような、スッキリした感じになりましたよ。
身の周りにある野草茶は簡単に作れます。皆さんも是非、お試し下さい!

人間も自然の一部、自然界のエネルギーを体内に入れて、人間の自然治癒力を呼び覚ましましょう〜

!!$img1!!









2018/08/03 ::


!!$img1!!!!$img2!!!!$img3!!












2018/08/03 ::


!!$img1!!!!$img2!!!!$img3!!












2018/08/03 ::


!!$img1!!!!$img2!!!!$img3!!












2018/08/01 ::


!!$img1!!!!$img2!!!!$img3!!












2018/08/01 ::


!!$img1!!!!$img2!!!!$img3!!












2018/08/01 ::


!!$img1!!!!$img2!!!!$img3!!












2018/07/30 :: ニャンと!


!!$img1!!もうすぐカエル!





!!$img2!!それを狙う者、そしてまた、それを狙う者





!!$img3!!捕われし者の嘆きが聞えてきそう。。。悪いね。。








2018/07/30 :: ニャンと!


!!$img1!!もうすぐカエル!





!!$img2!!それを狙う者、そしてまた、それを狙う者





!!$img3!!捕われし者の嘆きが聞えてきそう。。。悪いね。。








2018/07/30 :: ニャンと!


!!$img1!!もうすぐカエル!





!!$img2!!それを狙う者、そしてまた、それを狙う者





!!$img3!!捕われし者の嘆きが聞えてきそう。。。悪いね。。








2018/07/26 :: 遺伝子は凄いな。。


!!$img1!!おおっ!素敵〜

!!$img2!!かなり、近づいてきたねぇ。
しっぽはどんな風に無くなってゆくのか。。。徐々に無くなってゆくのか?それとも、ブツッと切れるのか?それとも?。。。
この先、目が離せないっすっ!!











2018/07/26 :: 遺伝子は凄いな。。


!!$img1!!おおっ!素敵〜

!!$img2!!かなり、近づいてきたねぇ。
しっぽはどんな風に無くなってゆくのか。。。徐々に無くなってゆくのか?それとも、ブツッと切れるのか?それとも?。。。
この先、目が離せないっすっ!!











2018/06/05 :: コールマンアウトドアリゾートパーク 2018


今年もお手伝い♪
明治神宮球場、青空の下、「四万十塾」ブースにて〜ごきげんでした〜
来年も?!
是非、遊びに来て下さい〜

!!$img1!!!!$img2!!!!$img3!!









2018/06/05 :: コールマンアウトドアリゾートパーク 2018


今年もお手伝い♪
明治神宮球場、青空の下、「四万十塾」ブースにて〜ごきげんでした〜
来年も?!
是非、遊びに来て下さい〜

!!$img1!!!!$img2!!!!$img3!!









2018/06/05 :: コールマンアウトドアリゾートパーク 2018


今年もお手伝い♪
明治神宮球場、青空の下、「四万十塾」ブースにて〜ごきげんでした〜
来年も?!
是非、遊びに来て下さい〜

!!$img1!!!!$img2!!!!$img3!!









  next
close

+ pplog2 3.40 +