// all images //

2018/05/07 :: 感謝


昨日で長い陶器市も終わり、最終日に搬出も終えました。

今回の市ではいつもやらないポカが幾つもありまして。。。なぜだろう。。慣れか?やきがまわったか?!

なにはともはれ、皆様のお陰で無事に終わりました。ありがとうございました。


陶器市の習慣で4時に目が覚め、今日は家と工房の片付けです。
あ〜草もぼうぼうです。。。


皆様、また、半年後にお会いしましょう。
より良いものを創って、お待ちいたしております!

使ってますよ〜って、言ってもらえると嬉しいので、遠慮なく声を掛けて下さいね〜



!!$img1!!!!$img2!!












2018/05/07 :: 感謝


昨日で長い陶器市も終わり、最終日に搬出も終えました。

今回の市ではいつもやらないポカが幾つもありまして。。。なぜだろう。。慣れか?やきがまわったか?!

なにはともはれ、皆様のお陰で無事に終わりました。ありがとうございました。


陶器市の習慣で4時に目が覚め、今日は家と工房の片付けです。
あ〜草もぼうぼうです。。。


皆様、また、半年後にお会いしましょう。
より良いものを創って、お待ちいたしております!

使ってますよ〜って、言ってもらえると嬉しいので、遠慮なく声を掛けて下さいね〜



!!$img1!!!!$img2!!












2018/04/19 :: 益子春の陶器市


!!$img1!!







「かおり陶房」 早田かおり

路地裏テント・いつもの場所

平日 9:00〜
休日・祝日 8:00〜

*ペーターさんアコ演奏  28・29・3・5・6日

お化けが沢山出ました〜お待ちしております!



2018/04/02 :: no subject


お久ぶりでございます

「春が来た。外に出ねば」 ムラムラと湧き上がる本能と〜

「もうすぐ陶器市、間に合わんぞ!」 理性との〜狭間で〜

せっせと薬掛け (一応、人間なのでね)

硬いわら灰の釉薬を、ガシガシと手で崩していたら。。右手の人差し指の関節が腫れた〜

ふえっ。。痛いのぉ

やはり。。最後はパワーミキサーに頼るしかないか。。。

ミキサーは早くて良いのですが、硬い釉薬の塊が引っ掛かり、回転の渦に柄が持っていかれ、下手すると。。。バケツにガガガッ!

穴が空くので用心が必要〜

肌色なのが素焼きした生地。これに釉薬を掛けてグレーなものに

さて、どう焼き上がりますやら〜


!!$img1!!!!$img2!!









2018/04/02 :: no subject


お久ぶりでございます

「春が来た。外に出ねば」 ムラムラと湧き上がる本能と〜

「もうすぐ陶器市、間に合わんぞ!」 理性との〜狭間で〜

せっせと薬掛け (一応、人間なのでね)

硬いわら灰の釉薬を、ガシガシと手で崩していたら。。右手の人差し指の関節が腫れた〜

ふえっ。。痛いのぉ

やはり。。最後はパワーミキサーに頼るしかないか。。。

ミキサーは早くて良いのですが、硬い釉薬の塊が引っ掛かり、回転の渦に柄が持っていかれ、下手すると。。。バケツにガガガッ!

穴が空くので用心が必要〜

肌色なのが素焼きした生地。これに釉薬を掛けてグレーなものに

さて、どう焼き上がりますやら〜


!!$img1!!!!$img2!!









2018/02/08 :: 味噌づくり


はてはて、もう何年になりますかなぁ。味噌を自分で作り始めて。。。
一度、手前味噌の味を知ってしまうと、もう、市販のものは食べられんのです。
皆でワイワイやれば楽しいし、同じにやっているのに、それぞれの味も違ったりして面白い。
大豆、塩、麹の種類が違えば、熟成の条件が違えば、毎回、違う味噌が出来る。

たかが味噌、されど味噌、いろんなものを育てます!

作り易い量でご紹介いたします! まだ、間に合う、是非〜


大豆 1s
麦麹 2s
塩  700g (混ぜる分400g・塩蓋分300gに分けておく)

圧力鍋
樽(10型ぐらい)
厚手(0.04ミリ)の45リットル・ビニール袋、2枚
軍手
ラップ
キッチンペーパーやティッシュ
ザル・ボウル・軽量カップ・お玉など
新聞紙


(事前準備)
*麹は麹屋さんに少なくとも、仕込む日の1週間前には頼んでおく
(仕込む日がもっと早く決められたら、早めに頼んでおく)
*仕込む前日、大豆をうるかす(20時間以上)
*樽・落とし蓋・重石・蓋は熱湯を回し掛け消毒し、自然乾燥


手洗いして〜

!!$img1!!@新しいビニール袋の中で、固まっている麹を手で良くほぐし、ホロホロにする





A麹に混ぜる分の塩(400g)を良くまぶす(塩切り)

B大豆を煮る
  戻した豆を圧力鍋の豆を入れても良い高さまで入れ、その約3p上まで水を入れる
  はじめは蓋をせず、強火で沸騰したら、灰汁を取り、蓋をする
  シューッと音がしてきたら、弱火で約20分煮る
  (重りの所から、汁が噴き出すのはしょうがない)
  
  *水の量、煮る時間、火加減は様子を見ながら加減する

C親指と小指で、豆をはさんで潰してみる
  ネチッと潰れると良い
  パカッと割れるなら、もう一度、蓋をせず煮る

  *ここの塩梅が大事

Dボウルなどのうえにザルを置き、汁ごと豆をあける
  煮汁は捨てない

!!$img2!!Eビニール袋に汁を切った豆を入れ、熱いうちに軍手をして良く潰す





F豆の温度が約30℃以下になったら、大豆の袋の中に塩切りした麹を入れ、
  よく混ぜ合わせる

G硬さを見ながら、煮汁を加え、よく混ぜる
  (麦みそは米みそより柔らかめ、表面がネチネチしてるぐらい
   200cc〜800cc)
  
  *環境(気温)により発酵の速さが違ってくる。
    ゆっくりと発酵していくのが理想。急激な発酵は風味が落ちる。
    気温の高い地域、環境下では、煮汁を減らして硬めに。
  
!!$img3!!Hそのまま、袋の中で味噌玉をつくる





I新聞紙を広げ、樽を置き、渦巻きに順に重なるように叩きつけ、一週したら、
手の平でたいらにする。その上にまた、同じように叩きつけ、平にする。その繰り返し。
  (空気が入らないように隙間を作らないようにシッカリと。
   樽の壁や縁に付いてしまった味噌はキッチンペーパーなどで綺麗に取り除く)

J塩蓋(塩300g)をする
  表面に味噌が顔を出さないように、塩をまんべんなく振る
  その上にラップをして、落とし蓋、重石、蓋をする

K家で一番、涼しい場所に置く
  
  *たまに蓋をあけて変化をみる
   (白カビはテッシュなどで取り除けば、大丈夫。赤カビ黒カビは良くない。
    たまりのような茶色の汁が出てきても大丈夫だが、その場合は早めにLMをやる)

L五月の連休前後に天地返しをする

M小分けにして、梅雨前に冷蔵庫に入れる
     
  *減塩、麹の量が二倍、水分多めで、米味噌より発酵が早いので、
     LMの時期は様子をみながら

   
前の記事にも、様子を載せていますので、ご参考に〜

2018/02/08 :: 味噌づくり


はてはて、もう何年になりますかなぁ。味噌を自分で作り始めて。。。
一度、手前味噌の味を知ってしまうと、もう、市販のものは食べられんのです。
皆でワイワイやれば楽しいし、同じにやっているのに、それぞれの味も違ったりして面白い。
大豆、塩、麹の種類が違えば、熟成の条件が違えば、毎回、違う味噌が出来る。

たかが味噌、されど味噌、いろんなものを育てます!

作り易い量でご紹介いたします! まだ、間に合う、是非〜


大豆 1s
麦麹 2s
塩  700g (混ぜる分400g・塩蓋分300gに分けておく)

圧力鍋
樽(10型ぐらい)
厚手(0.04ミリ)の45リットル・ビニール袋、2枚
軍手
ラップ
キッチンペーパーやティッシュ
ザル・ボウル・軽量カップ・お玉など
新聞紙


(事前準備)
*麹は麹屋さんに少なくとも、仕込む日の1週間前には頼んでおく
(仕込む日がもっと早く決められたら、早めに頼んでおく)
*仕込む前日、大豆をうるかす(20時間以上)
*樽・落とし蓋・重石・蓋は熱湯を回し掛け消毒し、自然乾燥


手洗いして〜

!!$img1!!@新しいビニール袋の中で、固まっている麹を手で良くほぐし、ホロホロにする





A麹に混ぜる分の塩(400g)を良くまぶす(塩切り)

B大豆を煮る
  戻した豆を圧力鍋の豆を入れても良い高さまで入れ、その約3p上まで水を入れる
  はじめは蓋をせず、強火で沸騰したら、灰汁を取り、蓋をする
  シューッと音がしてきたら、弱火で約20分煮る
  (重りの所から、汁が噴き出すのはしょうがない)
  
  *水の量、煮る時間、火加減は様子を見ながら加減する

C親指と小指で、豆をはさんで潰してみる
  ネチッと潰れると良い
  パカッと割れるなら、もう一度、蓋をせず煮る

  *ここの塩梅が大事

Dボウルなどのうえにザルを置き、汁ごと豆をあける
  煮汁は捨てない

!!$img2!!Eビニール袋に汁を切った豆を入れ、熱いうちに軍手をして良く潰す





F豆の温度が約30℃以下になったら、大豆の袋の中に塩切りした麹を入れ、
  よく混ぜ合わせる

G硬さを見ながら、煮汁を加え、よく混ぜる
  (麦みそは米みそより柔らかめ、表面がネチネチしてるぐらい
   200cc〜800cc)
  
  *環境(気温)により発酵の速さが違ってくる。
    ゆっくりと発酵していくのが理想。急激な発酵は風味が落ちる。
    気温の高い地域、環境下では、煮汁を減らして硬めに。
  
!!$img3!!Hそのまま、袋の中で味噌玉をつくる





I新聞紙を広げ、樽を置き、渦巻きに順に重なるように叩きつけ、一週したら、
手の平でたいらにする。その上にまた、同じように叩きつけ、平にする。その繰り返し。
  (空気が入らないように隙間を作らないようにシッカリと。
   樽の壁や縁に付いてしまった味噌はキッチンペーパーなどで綺麗に取り除く)

J塩蓋(塩300g)をする
  表面に味噌が顔を出さないように、塩をまんべんなく振る
  その上にラップをして、落とし蓋、重石、蓋をする

K家で一番、涼しい場所に置く
  
  *たまに蓋をあけて変化をみる
   (白カビはテッシュなどで取り除けば、大丈夫。赤カビ黒カビは良くない。
    たまりのような茶色の汁が出てきても大丈夫だが、その場合は早めにLMをやる)

L五月の連休前後に天地返しをする

M小分けにして、梅雨前に冷蔵庫に入れる
     
  *減塩、麹の量が二倍、水分多めで、米味噌より発酵が早いので、
     LMの時期は様子をみながら

   
前の記事にも、様子を載せていますので、ご参考に〜

2018/02/08 :: 味噌づくり


はてはて、もう何年になりますかなぁ。味噌を自分で作り始めて。。。
一度、手前味噌の味を知ってしまうと、もう、市販のものは食べられんのです。
皆でワイワイやれば楽しいし、同じにやっているのに、それぞれの味も違ったりして面白い。
大豆、塩、麹の種類が違えば、熟成の条件が違えば、毎回、違う味噌が出来る。

たかが味噌、されど味噌、いろんなものを育てます!

作り易い量でご紹介いたします! まだ、間に合う、是非〜


大豆 1s
麦麹 2s
塩  700g (混ぜる分400g・塩蓋分300gに分けておく)

圧力鍋
樽(10型ぐらい)
厚手(0.04ミリ)の45リットル・ビニール袋、2枚
軍手
ラップ
キッチンペーパーやティッシュ
ザル・ボウル・軽量カップ・お玉など
新聞紙


(事前準備)
*麹は麹屋さんに少なくとも、仕込む日の1週間前には頼んでおく
(仕込む日がもっと早く決められたら、早めに頼んでおく)
*仕込む前日、大豆をうるかす(20時間以上)
*樽・落とし蓋・重石・蓋は熱湯を回し掛け消毒し、自然乾燥


手洗いして〜

!!$img1!!@新しいビニール袋の中で、固まっている麹を手で良くほぐし、ホロホロにする





A麹に混ぜる分の塩(400g)を良くまぶす(塩切り)

B大豆を煮る
  戻した豆を圧力鍋の豆を入れても良い高さまで入れ、その約3p上まで水を入れる
  はじめは蓋をせず、強火で沸騰したら、灰汁を取り、蓋をする
  シューッと音がしてきたら、弱火で約20分煮る
  (重りの所から、汁が噴き出すのはしょうがない)
  
  *水の量、煮る時間、火加減は様子を見ながら加減する

C親指と小指で、豆をはさんで潰してみる
  ネチッと潰れると良い
  パカッと割れるなら、もう一度、蓋をせず煮る

  *ここの塩梅が大事

Dボウルなどのうえにザルを置き、汁ごと豆をあける
  煮汁は捨てない

!!$img2!!Eビニール袋に汁を切った豆を入れ、熱いうちに軍手をして良く潰す





F豆の温度が約30℃以下になったら、大豆の袋の中に塩切りした麹を入れ、
  よく混ぜ合わせる

G硬さを見ながら、煮汁を加え、よく混ぜる
  (麦みそは米みそより柔らかめ、表面がネチネチしてるぐらい
   200cc〜800cc)
  
  *環境(気温)により発酵の速さが違ってくる。
    ゆっくりと発酵していくのが理想。急激な発酵は風味が落ちる。
    気温の高い地域、環境下では、煮汁を減らして硬めに。
  
!!$img3!!Hそのまま、袋の中で味噌玉をつくる





I新聞紙を広げ、樽を置き、渦巻きに順に重なるように叩きつけ、一週したら、
手の平でたいらにする。その上にまた、同じように叩きつけ、平にする。その繰り返し。
  (空気が入らないように隙間を作らないようにシッカリと。
   樽の壁や縁に付いてしまった味噌はキッチンペーパーなどで綺麗に取り除く)

J塩蓋(塩300g)をする
  表面に味噌が顔を出さないように、塩をまんべんなく振る
  その上にラップをして、落とし蓋、重石、蓋をする

K家で一番、涼しい場所に置く
  
  *たまに蓋をあけて変化をみる
   (白カビはテッシュなどで取り除けば、大丈夫。赤カビ黒カビは良くない。
    たまりのような茶色の汁が出てきても大丈夫だが、その場合は早めにLMをやる)

L五月の連休前後に天地返しをする

M小分けにして、梅雨前に冷蔵庫に入れる
     
  *減塩、麹の量が二倍、水分多めで、米味噌より発酵が早いので、
     LMの時期は様子をみながら

   
前の記事にも、様子を載せていますので、ご参考に〜

2018/02/03 :: 土瓶

!!$img1!!!!$img2!!!!$img3!!










2018/02/03 :: 土瓶

!!$img1!!!!$img2!!!!$img3!!










2018/02/03 :: 土瓶

!!$img1!!!!$img2!!!!$img3!!










2018/01/24 :: Wあずき


!!$img1!! あずき君


!!$img2!! 雪かきも終わり〜
     薪ストーブで小豆をコトコト煮る時間は本当に幸せ
     
     小豆は簡単に煮る事ができますよ
     自分好みの甘さに出来るし、お豆の味も濃く残ります  
     ぜひ〜 





2018/01/24 :: Wあずき


!!$img1!! あずき君


!!$img2!! 雪かきも終わり〜
     薪ストーブで小豆をコトコト煮る時間は本当に幸せ
     
     小豆は簡単に煮る事ができますよ
     自分好みの甘さに出来るし、お豆の味も濃く残ります  
     ぜひ〜 





2018/01/23 :: よ〜うけ降った


!!$img1!!









2018/01/11 :: 新年はやっぱりペチカ!


!!$img1!! 今年の新年もペチカ小屋に集結!
        いつもの仲間と、以前、働いていた
        ハーブ園の上司と同僚が参戦〜
        新たな仲間もでき、これから益々楽しくなりそう〜


!!$img2!! 恒例のペーターさんのラザニア〜




!!$img3!! ひ〜!!美味そう!
        何でですかね〜?
        薪で焼くと、いつもより数倍!うんまいです!





良い薪のお陰はもちろんのこと、年数を重ね、煉瓦の水分も抜けて来たようで、良く蓄熱するようになってきた様子。
薪ストーブの三分の一ぐらいの少ない薪で、広い範囲を暖めます。
室温は22℃。
寝る前に大きめの薪を一本、放り込んで蓋をして、朝まで15℃以下にはなりません。
天災害時にも大いに役に立つはず。
各自治体で持っているとイイのでは?
一家にも一基!ぜひ〜



2018/01/11 :: 新年はやっぱりペチカ!


!!$img1!! 今年の新年もペチカ小屋に集結!
        いつもの仲間と、以前、働いていた
        ハーブ園の上司と同僚が参戦〜
        新たな仲間もでき、これから益々楽しくなりそう〜


!!$img2!! 恒例のペーターさんのラザニア〜




!!$img3!! ひ〜!!美味そう!
        何でですかね〜?
        薪で焼くと、いつもより数倍!うんまいです!





良い薪のお陰はもちろんのこと、年数を重ね、煉瓦の水分も抜けて来たようで、良く蓄熱するようになってきた様子。
薪ストーブの三分の一ぐらいの少ない薪で、広い範囲を暖めます。
室温は22℃。
寝る前に大きめの薪を一本、放り込んで蓋をして、朝まで15℃以下にはなりません。
天災害時にも大いに役に立つはず。
各自治体で持っているとイイのでは?
一家にも一基!ぜひ〜



2018/01/11 :: 新年はやっぱりペチカ!


!!$img1!! 今年の新年もペチカ小屋に集結!
        いつもの仲間と、以前、働いていた
        ハーブ園の上司と同僚が参戦〜
        新たな仲間もでき、これから益々楽しくなりそう〜


!!$img2!! 恒例のペーターさんのラザニア〜




!!$img3!! ひ〜!!美味そう!
        何でですかね〜?
        薪で焼くと、いつもより数倍!うんまいです!





良い薪のお陰はもちろんのこと、年数を重ね、煉瓦の水分も抜けて来たようで、良く蓄熱するようになってきた様子。
薪ストーブの三分の一ぐらいの少ない薪で、広い範囲を暖めます。
室温は22℃。
寝る前に大きめの薪を一本、放り込んで蓋をして、朝まで15℃以下にはなりません。
天災害時にも大いに役に立つはず。
各自治体で持っているとイイのでは?
一家にも一基!ぜひ〜



2017/12/31 :: めでたい?!


2017年、大晦日

いまだ、土瓶の茶漉しの穴を必死にあけている!!$img1!!





ふと、土瓶の中を覗き込む

むむっ?

これはなんじゃ?!!$img2!!





むむっ!!

これはっ!!!!!!!!![:びっくり:]

一年の終わりに、思わぬ場所から!芽!出た!( い!)!!$img3!!






今年もやきものを通じて、沢山の方々に出会えたこと、感謝いたします。

皆様にとって、素晴らしい新年になりますよう、お祈り申し上げます。

そして、被災された方々、いまだ、仮設住宅で新年を迎えようとしている方々
世界で難民に成らざる得なかった人々が、
一刻も早く、元の暮らしを取り戻せることができますように、お祈り申し上げます。





2017/12/31 :: めでたい?!


2017年、大晦日

いまだ、土瓶の茶漉しの穴を必死にあけている!!$img1!!





ふと、土瓶の中を覗き込む

むむっ?

これはなんじゃ?!!$img2!!





むむっ!!

これはっ!!!!!!!!![:びっくり:]

一年の終わりに、思わぬ場所から!芽!出た!( い!)!!$img3!!






今年もやきものを通じて、沢山の方々に出会えたこと、感謝いたします。

皆様にとって、素晴らしい新年になりますよう、お祈り申し上げます。

そして、被災された方々、いまだ、仮設住宅で新年を迎えようとしている方々
世界で難民に成らざる得なかった人々が、
一刻も早く、元の暮らしを取り戻せることができますように、お祈り申し上げます。





2017/12/31 :: めでたい?!


2017年、大晦日

いまだ、土瓶の茶漉しの穴を必死にあけている!!$img1!!





ふと、土瓶の中を覗き込む

むむっ?

これはなんじゃ?!!$img2!!





むむっ!!

これはっ!!!!!!!!![:びっくり:]

一年の終わりに、思わぬ場所から!芽!出た!( い!)!!$img3!!






今年もやきものを通じて、沢山の方々に出会えたこと、感謝いたします。

皆様にとって、素晴らしい新年になりますよう、お祈り申し上げます。

そして、被災された方々、いまだ、仮設住宅で新年を迎えようとしている方々
世界で難民に成らざる得なかった人々が、
一刻も早く、元の暮らしを取り戻せることができますように、お祈り申し上げます。





2017/12/14 :: 粘土練り 2


大揉み

!!$img1!!!!$img2!!







!!$img3!!よく混ざりこなれてきたら、小分けにして、3か月〜半年寝かします





2017/12/14 :: 粘土練り 2


大揉み

!!$img1!!!!$img2!!







!!$img3!!よく混ざりこなれてきたら、小分けにして、3か月〜半年寝かします





2017/12/14 :: 粘土練り 2


大揉み

!!$img1!!!!$img2!!







!!$img3!!よく混ざりこなれてきたら、小分けにして、3か月〜半年寝かします





2017/12/14 :: 粘土練り 1


二種類の粘土を2・3回、土錬機に通します

!!$img1!!





少し置いてから、今度は手で大揉みします

!!$img2!!3・4本重ねて


!!$img3!!







2017/12/14 :: 粘土練り 1


二種類の粘土を2・3回、土錬機に通します

!!$img1!!





少し置いてから、今度は手で大揉みします

!!$img2!!3・4本重ねて


!!$img3!!







2017/12/14 :: 粘土練り 1


二種類の粘土を2・3回、土錬機に通します

!!$img1!!





少し置いてから、今度は手で大揉みします

!!$img2!!3・4本重ねて


!!$img3!!







2017/11/28 :: こるりの森


!!$img1!!七ツ洞マルシェを後にして、向かうは「こるりの森」
なかなかイイ雰囲気〜



!!$img3!!森主の稼業はこちらも農家
普段は市場に野菜を出荷していますが、週末はこちらで販売しています。
もうお野菜は少なくなっていましたが、無農薬の小豆を手に入れホクホク〜

小屋も仲間と作ったそうで、誰かがやってきては、勝手に木を伐り出したり、作業始めたり、皆の場所になってました〜

12月2・3日には「収穫祭」も開催

!!$img2!!いつか、ペーターさんの演奏、ここでやる?
火を囲み、アコーディオンの音色が冬の夜空に響いて。。。
三日月さんに届くかな〜 (勝手に想像)




2017/11/28 :: こるりの森


!!$img1!!七ツ洞マルシェを後にして、向かうは「こるりの森」
なかなかイイ雰囲気〜



!!$img3!!森主の稼業はこちらも農家
普段は市場に野菜を出荷していますが、週末はこちらで販売しています。
もうお野菜は少なくなっていましたが、無農薬の小豆を手に入れホクホク〜

小屋も仲間と作ったそうで、誰かがやってきては、勝手に木を伐り出したり、作業始めたり、皆の場所になってました〜

12月2・3日には「収穫祭」も開催

!!$img2!!いつか、ペーターさんの演奏、ここでやる?
火を囲み、アコーディオンの音色が冬の夜空に響いて。。。
三日月さんに届くかな〜 (勝手に想像)




2017/11/28 :: こるりの森


!!$img1!!七ツ洞マルシェを後にして、向かうは「こるりの森」
なかなかイイ雰囲気〜



!!$img3!!森主の稼業はこちらも農家
普段は市場に野菜を出荷していますが、週末はこちらで販売しています。
もうお野菜は少なくなっていましたが、無農薬の小豆を手に入れホクホク〜

小屋も仲間と作ったそうで、誰かがやってきては、勝手に木を伐り出したり、作業始めたり、皆の場所になってました〜

12月2・3日には「収穫祭」も開催

!!$img2!!いつか、ペーターさんの演奏、ここでやる?
火を囲み、アコーディオンの音色が冬の夜空に響いて。。。
三日月さんに届くかな〜 (勝手に想像)




2017/11/27 :: 晴れ晴れファーム  in 七ツ洞マルシェ


皆さ〜ん、茨城県水戸市の七ツ洞公園はご存知でしょうか?
映画のテルマエ・ロマエの撮影にも使われたという、英国式庭園を持つ公園です。

ここで、ペチカメンバーの農家夫婦(晴れ晴れファーム)が出店するというので行ってきました〜


!!$img3!!珍しいかぼちゃも作ってて、白いものやラグビーボウルのような形のロロン、バターナッツのスープは美味かった!それぞれ、ちょっとずつ味が違うんですよね〜
なかなか売ってないハーブのフェンネルも作ってて、料理の仕方とかお話ししてもらい、楽しい〜


!!$img1!!そして、、私のお目当ては、これ!
ねっとり甘い紅はるか!
薪ストーブで石焼芋にして、ほぼ毎日私の昼食になるので、箱買いしていきます。これがあれば、冬籠りの準備ができ、安心であります。ありがとう〜


!!$img2!!彼らの情熱が詰まった新鮮野菜と店主の母の手作り編みぐるみ、素敵です!




夢を叶える為、今年から新規就農者として歩み出した二人、私に何が出来るってわけではありませんが、応援させて頂きます!






2017/11/27 :: 晴れ晴れファーム  in 七ツ洞マルシェ


皆さ〜ん、茨城県水戸市の七ツ洞公園はご存知でしょうか?
映画のテルマエ・ロマエの撮影にも使われたという、英国式庭園を持つ公園です。

ここで、ペチカメンバーの農家夫婦(晴れ晴れファーム)が出店するというので行ってきました〜


!!$img3!!珍しいかぼちゃも作ってて、白いものやラグビーボウルのような形のロロン、バターナッツのスープは美味かった!それぞれ、ちょっとずつ味が違うんですよね〜
なかなか売ってないハーブのフェンネルも作ってて、料理の仕方とかお話ししてもらい、楽しい〜


!!$img1!!そして、、私のお目当ては、これ!
ねっとり甘い紅はるか!
薪ストーブで石焼芋にして、ほぼ毎日私の昼食になるので、箱買いしていきます。これがあれば、冬籠りの準備ができ、安心であります。ありがとう〜


!!$img2!!彼らの情熱が詰まった新鮮野菜と店主の母の手作り編みぐるみ、素敵です!




夢を叶える為、今年から新規就農者として歩み出した二人、私に何が出来るってわけではありませんが、応援させて頂きます!






2017/11/27 :: 晴れ晴れファーム  in 七ツ洞マルシェ


皆さ〜ん、茨城県水戸市の七ツ洞公園はご存知でしょうか?
映画のテルマエ・ロマエの撮影にも使われたという、英国式庭園を持つ公園です。

ここで、ペチカメンバーの農家夫婦(晴れ晴れファーム)が出店するというので行ってきました〜


!!$img3!!珍しいかぼちゃも作ってて、白いものやラグビーボウルのような形のロロン、バターナッツのスープは美味かった!それぞれ、ちょっとずつ味が違うんですよね〜
なかなか売ってないハーブのフェンネルも作ってて、料理の仕方とかお話ししてもらい、楽しい〜


!!$img1!!そして、、私のお目当ては、これ!
ねっとり甘い紅はるか!
薪ストーブで石焼芋にして、ほぼ毎日私の昼食になるので、箱買いしていきます。これがあれば、冬籠りの準備ができ、安心であります。ありがとう〜


!!$img2!!彼らの情熱が詰まった新鮮野菜と店主の母の手作り編みぐるみ、素敵です!




夢を叶える為、今年から新規就農者として歩み出した二人、私に何が出来るってわけではありませんが、応援させて頂きます!






2017/11/16 :: ワラ灰作り 1


さあ〜今年はワラ灰作ります!

!!$img1!!



まずは、ワラを乾かしませんと。良く乾いていないと上手く燃えないので。
稲刈りの時、田んぼに鋤き込まずに残しておいてもらった稲ワラを結束して運びます。


!!$img2!!



今までは田んぼに立てて乾かしていたのですが、今年はこの後、麦を蒔くので、空いた畑に立てます。
今年のワラは、短く細っこく柔らかい。
なんでかって、天候不順もあったけど、これまでと品種が違うのだそう。
これまでは、コシヒカリ。今回の品種は?
コシヒカリは、長く太いしっかりしたワラだった。けれども、農薬を使う量は今回の品種より多いらしい。そして、今年の品種は植えてから刈るまでの期間もコシヒカリより短い。

条件、要素が違えば、灰にした感じも釉薬にして焼き上げた感じも違うのでは?
いろいろ、楽しみです。


!!$img3!!



スタジオペチカメンバー、頼りになります!ありがとう〜



2017/11/16 :: ワラ灰作り 1


さあ〜今年はワラ灰作ります!

!!$img1!!



まずは、ワラを乾かしませんと。良く乾いていないと上手く燃えないので。
稲刈りの時、田んぼに鋤き込まずに残しておいてもらった稲ワラを結束して運びます。


!!$img2!!



今までは田んぼに立てて乾かしていたのですが、今年はこの後、麦を蒔くので、空いた畑に立てます。
今年のワラは、短く細っこく柔らかい。
なんでかって、天候不順もあったけど、これまでと品種が違うのだそう。
これまでは、コシヒカリ。今回の品種は?
コシヒカリは、長く太いしっかりしたワラだった。けれども、農薬を使う量は今回の品種より多いらしい。そして、今年の品種は植えてから刈るまでの期間もコシヒカリより短い。

条件、要素が違えば、灰にした感じも釉薬にして焼き上げた感じも違うのでは?
いろいろ、楽しみです。


!!$img3!!



スタジオペチカメンバー、頼りになります!ありがとう〜



2017/11/16 :: ワラ灰作り 1


さあ〜今年はワラ灰作ります!

!!$img1!!



まずは、ワラを乾かしませんと。良く乾いていないと上手く燃えないので。
稲刈りの時、田んぼに鋤き込まずに残しておいてもらった稲ワラを結束して運びます。


!!$img2!!



今までは田んぼに立てて乾かしていたのですが、今年はこの後、麦を蒔くので、空いた畑に立てます。
今年のワラは、短く細っこく柔らかい。
なんでかって、天候不順もあったけど、これまでと品種が違うのだそう。
これまでは、コシヒカリ。今回の品種は?
コシヒカリは、長く太いしっかりしたワラだった。けれども、農薬を使う量は今回の品種より多いらしい。そして、今年の品種は植えてから刈るまでの期間もコシヒカリより短い。

条件、要素が違えば、灰にした感じも釉薬にして焼き上げた感じも違うのでは?
いろいろ、楽しみです。


!!$img3!!



スタジオペチカメンバー、頼りになります!ありがとう〜



2017/10/29 :: ありがとうございました


吉田村まつり
朝は曇り〜三時頃まではなんとか持ちました〜
夜の部は奥の倉庫で、雨にも負けず!音楽と共に盛り上がっていました!
天候不順にも関わらず、沢山の村人が集い、いつもは静かな田園が賑やかなエネルギーに満ちていました! 
今年で出店させて頂き、3年目。
毎年、懸命に走り回っておられる実行委員の方々の姿に、自分も奮い立たされます!
会場の設え、雰囲気も年々良くなっていて、皆さんの工夫がモリモリです。
大したことは出来ませんが、応援させて頂きます!

お買い上げ頂きました方々、ありがとうございました。
新しい出会いが励みになります!

次は益子陶器市、今回持って行かなかった作品も並びますので、こちらも覗いてみて下さいね〜

!!$img1!!









ペーターさん、今日の朝、起きたら熱が!
なんの前ぶれもなく突然に!もしかしてインフルエンザ?!
来月の歌声喫茶の練習をキャンセルして、とっとと、病院へ行ってもらいましたが、、、果たして?







2017/10/24 :: 楽々〜


今年はわら灰を作る為に、稲刈り後、わらを三角に立てて乾かします。
いつもなら、田んぼで乾かすのですが〜
天候不順の為か、稲刈りがなかなか出来ず、、稲刈り後は、そこに麦を撒くということで、予定も遅れているようだし、、今回は、わらを空いている畑に運んで乾かします。
そこで、畑の草刈りを決行!


!!$img1!!登場したのが、素敵な草刈り機!
ガソリンで動き、押すだけで楽々〜


!!$img2!!二時間ほどで、広ーい畑もスッキリ!
あ〜助かった!




稲刈り、いつかなぁ〜?
陶器市に重なったら、ペーターさんのアコの音色が聞けないかも?!
私は店番、ペーターさんはわら運び?
そうなったら、ペーターさん可哀そうだね。。。
でも。。。わらは最優先!
はて?ペーターさんの運命は如何に?!







2017/10/24 :: 楽々〜


今年はわら灰を作る為に、稲刈り後、わらを三角に立てて乾かします。
いつもなら、田んぼで乾かすのですが〜
天候不順の為か、稲刈りがなかなか出来ず、、稲刈り後は、そこに麦を撒くということで、予定も遅れているようだし、、今回は、わらを空いている畑に運んで乾かします。
そこで、畑の草刈りを決行!


!!$img1!!登場したのが、素敵な草刈り機!
ガソリンで動き、押すだけで楽々〜


!!$img2!!二時間ほどで、広ーい畑もスッキリ!
あ〜助かった!




稲刈り、いつかなぁ〜?
陶器市に重なったら、ペーターさんのアコの音色が聞けないかも?!
私は店番、ペーターさんはわら運び?
そうなったら、ペーターさん可哀そうだね。。。
でも。。。わらは最優先!
はて?ペーターさんの運命は如何に?!







2017/10/05 :: 秋だねぇ


!!$img1!!









2017/10/04 :: 吉田村まつり 2017


!!$img1!!






http://www.yoshidamura.net/
https://www.facebook.com/yoshidavillage/



今年も参加させて頂きますよ〜

笑顔いっぱい〜

遊びに来てください〜



何年かぶりにわら灰を作る事になり、今年は、まつり前、陶器市前に、稲刈り後、わらを乾かす為にわらを立てますよ〜
2反3畝分のわら〜△屋根の小さいおうちが沢山並びます〜
バタバタの合間をぬって、窯焼きますよ〜


2017/09/15 :: 原土から 4


!!$img1!! 一晩経つと下に粘土が沈みます





!!$img2!! 上澄みの水を捨て、更に水分を抜く為に、石膏や素焼きの鉢に入れます






水分が適当に抜けたら、良く練って、三か月から一年寝かして、使います。
粘土を寝かしている間に粘りが出て、ろくろで挽いた時、のびのびと土が伸びます。


益子で何十年も、ご夫婦で粘土を作り続けているお宅に、いつものように粘土を買いに行ったら、おばあちゃんに「原土からやってみるかい?」って、言われて、「はい!」って。
自分でやってみると、手の掛かる子ほど可愛いとでも言いましょうか。。。
ろくろで挽くのが凄く楽しみです!



2017/09/15 :: 原土から 4


!!$img1!! 一晩経つと下に粘土が沈みます





!!$img2!! 上澄みの水を捨て、更に水分を抜く為に、石膏や素焼きの鉢に入れます






水分が適当に抜けたら、良く練って、三か月から一年寝かして、使います。
粘土を寝かしている間に粘りが出て、ろくろで挽いた時、のびのびと土が伸びます。


益子で何十年も、ご夫婦で粘土を作り続けているお宅に、いつものように粘土を買いに行ったら、おばあちゃんに「原土からやってみるかい?」って、言われて、「はい!」って。
自分でやってみると、手の掛かる子ほど可愛いとでも言いましょうか。。。
ろくろで挽くのが凄く楽しみです!



2017/09/13 :: 原土から 3


!!$img1!! 水を加えて、良く攪拌します




!!$img2!! 粗い目の篩で植物の根や葉っぱ等、浮いている大きいものを除きます




!!$img3!! 目の大きさをかえて、二回、細かい目の篩に通します







2017/09/13 :: 原土から 3


!!$img1!! 水を加えて、良く攪拌します




!!$img2!! 粗い目の篩で植物の根や葉っぱ等、浮いている大きいものを除きます




!!$img3!! 目の大きさをかえて、二回、細かい目の篩に通します







2017/09/13 :: 原土から 3


!!$img1!! 水を加えて、良く攪拌します




!!$img2!! 粗い目の篩で植物の根や葉っぱ等、浮いている大きいものを除きます




!!$img3!! 目の大きさをかえて、二回、細かい目の篩に通します







2017/09/11 :: 原土から 2


天日干しして、良く乾かした原土を砕きます。


!!$img1!!!!$img2!!







2017/09/11 :: 原土から 2


天日干しして、良く乾かした原土を砕きます。


!!$img1!!!!$img2!!







2017/09/10 :: 原土から 1


ずっと使っている、益子・日陰粘土の原土
山の粘土の層を削って、地球を削って、やきものが出来ます。



!!$img1!!!!$img2!!!!$img3!!








  






2017/09/10 :: 原土から 1


ずっと使っている、益子・日陰粘土の原土
山の粘土の層を削って、地球を削って、やきものが出来ます。



!!$img1!!!!$img2!!!!$img3!!








  






2017/09/10 :: 原土から 1


ずっと使っている、益子・日陰粘土の原土
山の粘土の層を削って、地球を削って、やきものが出来ます。



!!$img1!!!!$img2!!!!$img3!!








  






  next
close

+ pplog2 3.40 +