// all images //

2017/10/05 :: 秋だねぇ


!!$img1!!









2017/10/04 :: 吉田村まつり 2017

!!$img1!!






http://www.yoshidamura.net/
https://www.facebook.com/yoshidavillage/



今年も参加させて頂きますよ〜

笑顔いっぱい〜

遊びに来てください〜



何年かぶりにわら灰を作る事になり、今年は、まつり前、陶器市前に、稲刈り後、わらを乾かす為にわらを立てますよ〜
2反3畝分のわら〜△屋根の小さいおうちが沢山並びます〜
バタバタの合間をぬって、窯焼きますよ〜


2017/09/15 :: 原土から 4


!!$img1!! 一晩経つと下に粘土が沈みます





!!$img2!! 上澄みの水を捨て、更に水分を抜く為に、石膏や素焼きの鉢に入れます






水分が適当に抜けたら、良く練って、三か月から一年寝かして、使います。
粘土を寝かしている間に粘りが出て、ろくろで挽いた時、のびのびと土が伸びます。


益子で何十年も、ご夫婦で粘土を作り続けているお宅に、いつものように粘土を買いに行ったら、おばあちゃんに「原土からやってみるかい?」って、言われて、「はい!」って。
自分でやってみると、手の掛かる子ほど可愛いとでも言いましょうか。。。
ろくろで挽くのが凄く楽しみです!



2017/09/15 :: 原土から 4


!!$img1!! 一晩経つと下に粘土が沈みます





!!$img2!! 上澄みの水を捨て、更に水分を抜く為に、石膏や素焼きの鉢に入れます






水分が適当に抜けたら、良く練って、三か月から一年寝かして、使います。
粘土を寝かしている間に粘りが出て、ろくろで挽いた時、のびのびと土が伸びます。


益子で何十年も、ご夫婦で粘土を作り続けているお宅に、いつものように粘土を買いに行ったら、おばあちゃんに「原土からやってみるかい?」って、言われて、「はい!」って。
自分でやってみると、手の掛かる子ほど可愛いとでも言いましょうか。。。
ろくろで挽くのが凄く楽しみです!



2017/09/13 :: 原土から 3


!!$img1!! 水を加えて、良く攪拌します




!!$img2!! 粗い目の篩で植物の根や葉っぱ等、浮いている大きいものを除きます




!!$img3!! 目の大きさをかえて、二回、細かい目の篩に通します







2017/09/13 :: 原土から 3


!!$img1!! 水を加えて、良く攪拌します




!!$img2!! 粗い目の篩で植物の根や葉っぱ等、浮いている大きいものを除きます




!!$img3!! 目の大きさをかえて、二回、細かい目の篩に通します







2017/09/13 :: 原土から 3


!!$img1!! 水を加えて、良く攪拌します




!!$img2!! 粗い目の篩で植物の根や葉っぱ等、浮いている大きいものを除きます




!!$img3!! 目の大きさをかえて、二回、細かい目の篩に通します







2017/09/11 :: 原土から 2


天日干しして、良く乾かした原土を砕きます。


!!$img1!!!!$img2!!







2017/09/11 :: 原土から 2


天日干しして、良く乾かした原土を砕きます。


!!$img1!!!!$img2!!







2017/09/10 :: 原土から 1


ずっと使っている、益子・日陰粘土の原土
山の粘土の層を削って、地球を削って、やきものが出来ます。



!!$img1!!!!$img2!!!!$img3!!








  






2017/09/10 :: 原土から 1


ずっと使っている、益子・日陰粘土の原土
山の粘土の層を削って、地球を削って、やきものが出来ます。



!!$img1!!!!$img2!!!!$img3!!








  






2017/09/10 :: 原土から 1


ずっと使っている、益子・日陰粘土の原土
山の粘土の層を削って、地球を削って、やきものが出来ます。



!!$img1!!!!$img2!!!!$img3!!








  






2017/09/09 :: もっと楽にしたら?




!!$img1!!










2017/08/06 :: 喜多方〜煉瓦編
おまたせ(?)〜つづき〜


!!$img1!! NEW! 
 ちょーレアもの手ぬぐい!
 実在の煉瓦壁をトレースして、縮小〜
 そして、本染めです!



!!$img2!! こちら、ほんまもん。






!!$img3!! 喜多方三津谷の煉瓦窯でしか買えませんよ〜
 安く売っておりますので、何か支援をしたいなぁ〜て方
 何本か手に入れ、お土産にもよか〜
 
 



こちらも見てね〜⇒ http://www.kitakata-renga.jp/




2017/08/06 :: 喜多方〜煉瓦編
おまたせ(?)〜つづき〜


!!$img1!! NEW! 
 ちょーレアもの手ぬぐい!
 実在の煉瓦壁をトレースして、縮小〜
 そして、本染めです!



!!$img2!! こちら、ほんまもん。






!!$img3!! 喜多方三津谷の煉瓦窯でしか買えませんよ〜
 安く売っておりますので、何か支援をしたいなぁ〜て方
 何本か手に入れ、お土産にもよか〜
 
 



こちらも見てね〜⇒ http://www.kitakata-renga.jp/




2017/08/06 :: 喜多方〜煉瓦編
おまたせ(?)〜つづき〜


!!$img1!! NEW! 
 ちょーレアもの手ぬぐい!
 実在の煉瓦壁をトレースして、縮小〜
 そして、本染めです!



!!$img2!! こちら、ほんまもん。






!!$img3!! 喜多方三津谷の煉瓦窯でしか買えませんよ〜
 安く売っておりますので、何か支援をしたいなぁ〜て方
 何本か手に入れ、お土産にもよか〜
 
 



こちらも見てね〜⇒ http://www.kitakata-renga.jp/




2017/07/20 :: 喜多方〜煉瓦編


再び〜福島喜多方!
大登り窯様、またお会いできました。
喜多方煉瓦會の加藤さんにも、三度お会いでき、ありがたいです。
薪の窯場って落ち着くので好きです。
緑の田んぼに囲まれ〜ちょー美しい!空気も美味い!空間も広い、でかい!
自然に呼吸が出来るばい〜あ〜帰りたくなか〜

はてはて〜

!!$img1!! 幅5メートル!11室!の登り窯、最後の部屋に〜
薪ストーブをくっつけて、窯の煙突を共有〜なるほど!




!!$img2!! 窯道具のリサイクルによる小法師様たち。色んな表情が可愛です。
どれがいいかなぁ〜




!!$img3!! 福島の夜桜が美しいパンフレット。

喜多方煉瓦で表札も作ってくれます。
めちゃレアものです!
喜多方の土と益子伝統釉の柿釉、まさかのコラボレーション!
一つとして同じものはありません。
薪の炎で焼き絞められた力強く、美しい景色。すばらしか〜



是非!こちらも見てね〜喜多方煉瓦會 ⇒ http://kitakata-renga.jp


つづく



2017/07/20 :: 喜多方〜煉瓦編


再び〜福島喜多方!
大登り窯様、またお会いできました。
喜多方煉瓦會の加藤さんにも、三度お会いでき、ありがたいです。
薪の窯場って落ち着くので好きです。
緑の田んぼに囲まれ〜ちょー美しい!空気も美味い!空間も広い、でかい!
自然に呼吸が出来るばい〜あ〜帰りたくなか〜

はてはて〜

!!$img1!! 幅5メートル!11室!の登り窯、最後の部屋に〜
薪ストーブをくっつけて、窯の煙突を共有〜なるほど!




!!$img2!! 窯道具のリサイクルによる小法師様たち。色んな表情が可愛です。
どれがいいかなぁ〜




!!$img3!! 福島の夜桜が美しいパンフレット。

喜多方煉瓦で表札も作ってくれます。
めちゃレアものです!
喜多方の土と益子伝統釉の柿釉、まさかのコラボレーション!
一つとして同じものはありません。
薪の炎で焼き絞められた力強く、美しい景色。すばらしか〜



是非!こちらも見てね〜喜多方煉瓦會 ⇒ http://kitakata-renga.jp


つづく



2017/07/20 :: 喜多方〜煉瓦編


再び〜福島喜多方!
大登り窯様、またお会いできました。
喜多方煉瓦會の加藤さんにも、三度お会いでき、ありがたいです。
薪の窯場って落ち着くので好きです。
緑の田んぼに囲まれ〜ちょー美しい!空気も美味い!空間も広い、でかい!
自然に呼吸が出来るばい〜あ〜帰りたくなか〜

はてはて〜

!!$img1!! 幅5メートル!11室!の登り窯、最後の部屋に〜
薪ストーブをくっつけて、窯の煙突を共有〜なるほど!




!!$img2!! 窯道具のリサイクルによる小法師様たち。色んな表情が可愛です。
どれがいいかなぁ〜




!!$img3!! 福島の夜桜が美しいパンフレット。

喜多方煉瓦で表札も作ってくれます。
めちゃレアものです!
喜多方の土と益子伝統釉の柿釉、まさかのコラボレーション!
一つとして同じものはありません。
薪の炎で焼き絞められた力強く、美しい景色。すばらしか〜



是非!こちらも見てね〜喜多方煉瓦會 ⇒ http://kitakata-renga.jp


つづく



2017/07/05 :: また生まれるよ


!!$img1!!







生乾きのボデイーをコテで少しずつ叩いて凹ませたら、串で穴を一つずつ開けていきます。
この上に口を付けます。
茶漉しの作り方も色々ありますが、この作り方は千葉の師匠の所で覚えました。
益子の作り方とも違います。
均等に綺麗に開いた時は、快感であります。。。













2017/06/13 :: 第31回 ふるさと会津工人まつり


!!$img1!!福島県大沼郡三島町、行ってきました〜!
ずっと来てみたかったので、ワクワク。。。
臨時駐車場に車を停めて、シャトルバスで会場へ。
只見川沿いを、山の中を走り、奥深い会津に来ました。

9時開店だが、開店前から行列の店もあると話は聞いていました。
自分が着いた頃には、人が群がり見るのが大変、、、、
お昼前には目ぼしいものはほとんど無くなっていました。
都市部から仕入れの為に来る人も多いらしい。

!!$img3!!皆の目当ては、地元のおじいちゃん、おばあちゃん達の編組細工。
アケビやヒロロという草で編んだ籠・バック・財布。マタタビで編んだざる。
何気に座っておられるが、皆さんただのおじいちゃん、おばあちゃんじゃない。

迷っている間はない。その時、買わないと、ちょっと他を見て〜なんていってたら、もう無い。

人にうんざりしながら、フラフラ歩いていると。。。

見覚えのあるお顔。。。!この人じゃないか?!

!!$img2!!伝統工芸士の舟木トメ子さん。
忙しすぎて、あまりゆっくりはお話し出来ませんでしたが、何か、たくましいエネルギーを頂いたような気がしました。


モワダの木(シナノキ)の皮、⇒https://www.facebook.com/kougeikan/posts/318299561599503
アカソ、ヒロロ(学名ヒヤマカンスゲ)という草を山に採りに行き、天日干ししたものを、束にして紐に編んで、その紐を縦糸、横糸にして編み、形にしていきます。

様々な網目模様の面白さ、網目の美しさ、デザインの良さ、使い勝手、色々と選び所は有りますが、
自分は、この人が、時期がくると山に入り、素材の面倒を丁寧に見ながら、雪深く閉ざされた家の中で、淡々と紐を編み、ひと目ずつ根気よく編み続けている姿を、自然の素材と向き合って暮らしている一年を想像しただけで、グッとくるのです。

そして、山や植物から、自然から、地球から、何を頂いているのか?
生まれ育った場所で、生まれる前からすり込まれたもの、縄文時代から受け継がれた遺伝子を想像すると。。。また、グッとくるのです。

クッ〜〜!たまらんのぅ〜






2017/06/13 :: 第31回 ふるさと会津工人まつり


!!$img1!!福島県大沼郡三島町、行ってきました〜!
ずっと来てみたかったので、ワクワク。。。
臨時駐車場に車を停めて、シャトルバスで会場へ。
只見川沿いを、山の中を走り、奥深い会津に来ました。

9時開店だが、開店前から行列の店もあると話は聞いていました。
自分が着いた頃には、人が群がり見るのが大変、、、、
お昼前には目ぼしいものはほとんど無くなっていました。
都市部から仕入れの為に来る人も多いらしい。

!!$img3!!皆の目当ては、地元のおじいちゃん、おばあちゃん達の編組細工。
アケビやヒロロという草で編んだ籠・バック・財布。マタタビで編んだざる。
何気に座っておられるが、皆さんただのおじいちゃん、おばあちゃんじゃない。

迷っている間はない。その時、買わないと、ちょっと他を見て〜なんていってたら、もう無い。

人にうんざりしながら、フラフラ歩いていると。。。

見覚えのあるお顔。。。!この人じゃないか?!

!!$img2!!伝統工芸士の舟木トメ子さん。
忙しすぎて、あまりゆっくりはお話し出来ませんでしたが、何か、たくましいエネルギーを頂いたような気がしました。


モワダの木(シナノキ)の皮、⇒https://www.facebook.com/kougeikan/posts/318299561599503
アカソ、ヒロロ(学名ヒヤマカンスゲ)という草を山に採りに行き、天日干ししたものを、束にして紐に編んで、その紐を縦糸、横糸にして編み、形にしていきます。

様々な網目模様の面白さ、網目の美しさ、デザインの良さ、使い勝手、色々と選び所は有りますが、
自分は、この人が、時期がくると山に入り、素材の面倒を丁寧に見ながら、雪深く閉ざされた家の中で、淡々と紐を編み、ひと目ずつ根気よく編み続けている姿を、自然の素材と向き合って暮らしている一年を想像しただけで、グッとくるのです。

そして、山や植物から、自然から、地球から、何を頂いているのか?
生まれ育った場所で、生まれる前からすり込まれたもの、縄文時代から受け継がれた遺伝子を想像すると。。。また、グッとくるのです。

クッ〜〜!たまらんのぅ〜






2017/06/13 :: 第31回 ふるさと会津工人まつり


!!$img1!!福島県大沼郡三島町、行ってきました〜!
ずっと来てみたかったので、ワクワク。。。
臨時駐車場に車を停めて、シャトルバスで会場へ。
只見川沿いを、山の中を走り、奥深い会津に来ました。

9時開店だが、開店前から行列の店もあると話は聞いていました。
自分が着いた頃には、人が群がり見るのが大変、、、、
お昼前には目ぼしいものはほとんど無くなっていました。
都市部から仕入れの為に来る人も多いらしい。

!!$img3!!皆の目当ては、地元のおじいちゃん、おばあちゃん達の編組細工。
アケビやヒロロという草で編んだ籠・バック・財布。マタタビで編んだざる。
何気に座っておられるが、皆さんただのおじいちゃん、おばあちゃんじゃない。

迷っている間はない。その時、買わないと、ちょっと他を見て〜なんていってたら、もう無い。

人にうんざりしながら、フラフラ歩いていると。。。

見覚えのあるお顔。。。!この人じゃないか?!

!!$img2!!伝統工芸士の舟木トメ子さん。
忙しすぎて、あまりゆっくりはお話し出来ませんでしたが、何か、たくましいエネルギーを頂いたような気がしました。


モワダの木(シナノキ)の皮、⇒https://www.facebook.com/kougeikan/posts/318299561599503
アカソ、ヒロロ(学名ヒヤマカンスゲ)という草を山に採りに行き、天日干ししたものを、束にして紐に編んで、その紐を縦糸、横糸にして編み、形にしていきます。

様々な網目模様の面白さ、網目の美しさ、デザインの良さ、使い勝手、色々と選び所は有りますが、
自分は、この人が、時期がくると山に入り、素材の面倒を丁寧に見ながら、雪深く閉ざされた家の中で、淡々と紐を編み、ひと目ずつ根気よく編み続けている姿を、自然の素材と向き合って暮らしている一年を想像しただけで、グッとくるのです。

そして、山や植物から、自然から、地球から、何を頂いているのか?
生まれ育った場所で、生まれる前からすり込まれたもの、縄文時代から受け継がれた遺伝子を想像すると。。。また、グッとくるのです。

クッ〜〜!たまらんのぅ〜






2017/05/28 :: コールマンアウトドアリゾートパーク2017
http://www.coleman.co.jp/outdoorresortpark2017/


!!$img1!!高知県から参加の「四万十塾」の木村とーるさんは、ダッチオーブンの料理教室を開催。自給自足の生活、狩猟もこなす、強者カヌーイストが作る料理は実にワイルド!



!!$img2!!ライブも大いに盛り上がり〜





!!$img3!!日が暮れて〜こんな夜もいいんでない?





今日もお天気も良く、お近くの方は是非、お出かけ下さい〜
楽しいよ!


2017/05/28 :: コールマンアウトドアリゾートパーク2017
http://www.coleman.co.jp/outdoorresortpark2017/


!!$img1!!高知県から参加の「四万十塾」の木村とーるさんは、ダッチオーブンの料理教室を開催。自給自足の生活、狩猟もこなす、強者カヌーイストが作る料理は実にワイルド!



!!$img2!!ライブも大いに盛り上がり〜





!!$img3!!日が暮れて〜こんな夜もいいんでない?





今日もお天気も良く、お近くの方は是非、お出かけ下さい〜
楽しいよ!


2017/05/28 :: コールマンアウトドアリゾートパーク2017
http://www.coleman.co.jp/outdoorresortpark2017/


!!$img1!!高知県から参加の「四万十塾」の木村とーるさんは、ダッチオーブンの料理教室を開催。自給自足の生活、狩猟もこなす、強者カヌーイストが作る料理は実にワイルド!



!!$img2!!ライブも大いに盛り上がり〜





!!$img3!!日が暮れて〜こんな夜もいいんでない?





今日もお天気も良く、お近くの方は是非、お出かけ下さい〜
楽しいよ!


2017/05/28 :: コールマンアウトドアリゾートパーク2017
http://www.coleman.co.jp/outdoorresortpark2017/


!!$img1!!ペチカメンバー、松浦さんが描いたストーンアート
雑草を花言葉とともに。
プレゼントにも喜ばれそう〜              



!!$img2!!石の形に合わせて〜





!!$img3!!凄!ちょーかわいい!欲しい〜
これも、石。





2017/05/28 :: コールマンアウトドアリゾートパーク2017
http://www.coleman.co.jp/outdoorresortpark2017/


!!$img1!!ペチカメンバー、松浦さんが描いたストーンアート
雑草を花言葉とともに。
プレゼントにも喜ばれそう〜              



!!$img2!!石の形に合わせて〜





!!$img3!!凄!ちょーかわいい!欲しい〜
これも、石。





2017/05/28 :: コールマンアウトドアリゾートパーク2017
http://www.coleman.co.jp/outdoorresortpark2017/


!!$img1!!ペチカメンバー、松浦さんが描いたストーンアート
雑草を花言葉とともに。
プレゼントにも喜ばれそう〜              



!!$img2!!石の形に合わせて〜





!!$img3!!凄!ちょーかわいい!欲しい〜
これも、石。





2017/05/28 :: コールマンアウトドアリゾートパーク2017
http://www.coleman.co.jp/outdoorresortpark2017/


明治神宮外苑、コールマンのイベントで、ペチカメンバーがストーンアートをやるというので、お手伝いをしてきました〜
栃木を出た時は、結構な雨が降っていましたが、東京に近くなるにつれ、青空が〜


!!$img1!!「四万十塾」のブースで、やってます〜





!!$img2!!毎回、満員御礼、人気のワークショップ。
今日は10:00から始まります。




!!$img3!!自分で選んだ石に、アクリル絵の具で好きなものを描く?塗りたくる?!
これで、いい!と決めたら、いよいよその石を○○に入れてみると、、、
おぉ〜!大体、ここで歓声が上がります!
そして、写真を撮って〜石は大事に持ち帰って〜



子供たちの思いがけないアート作品に、子供も親もニコニコ。
石に絵を描くなんて、あまり体験しないことですよね。
子供達は素直に食いつきます。
「やりたーーい!」ってね。
そして、純粋に、自分の心の趣くままに、手を動かします。
本来、アートって、至極純粋なもの。
子供たちの石は、どんな色や形をしていても、キラキラしています。
原石かぁ〜

やっぱ、アートは素敵!







2017/05/28 :: コールマンアウトドアリゾートパーク2017
http://www.coleman.co.jp/outdoorresortpark2017/


明治神宮外苑、コールマンのイベントで、ペチカメンバーがストーンアートをやるというので、お手伝いをしてきました〜
栃木を出た時は、結構な雨が降っていましたが、東京に近くなるにつれ、青空が〜


!!$img1!!「四万十塾」のブースで、やってます〜





!!$img2!!毎回、満員御礼、人気のワークショップ。
今日は10:00から始まります。




!!$img3!!自分で選んだ石に、アクリル絵の具で好きなものを描く?塗りたくる?!
これで、いい!と決めたら、いよいよその石を○○に入れてみると、、、
おぉ〜!大体、ここで歓声が上がります!
そして、写真を撮って〜石は大事に持ち帰って〜



子供たちの思いがけないアート作品に、子供も親もニコニコ。
石に絵を描くなんて、あまり体験しないことですよね。
子供達は素直に食いつきます。
「やりたーーい!」ってね。
そして、純粋に、自分の心の趣くままに、手を動かします。
本来、アートって、至極純粋なもの。
子供たちの石は、どんな色や形をしていても、キラキラしています。
原石かぁ〜

やっぱ、アートは素敵!







2017/05/28 :: コールマンアウトドアリゾートパーク2017
http://www.coleman.co.jp/outdoorresortpark2017/


明治神宮外苑、コールマンのイベントで、ペチカメンバーがストーンアートをやるというので、お手伝いをしてきました〜
栃木を出た時は、結構な雨が降っていましたが、東京に近くなるにつれ、青空が〜


!!$img1!!「四万十塾」のブースで、やってます〜





!!$img2!!毎回、満員御礼、人気のワークショップ。
今日は10:00から始まります。




!!$img3!!自分で選んだ石に、アクリル絵の具で好きなものを描く?塗りたくる?!
これで、いい!と決めたら、いよいよその石を○○に入れてみると、、、
おぉ〜!大体、ここで歓声が上がります!
そして、写真を撮って〜石は大事に持ち帰って〜



子供たちの思いがけないアート作品に、子供も親もニコニコ。
石に絵を描くなんて、あまり体験しないことですよね。
子供達は素直に食いつきます。
「やりたーーい!」ってね。
そして、純粋に、自分の心の趣くままに、手を動かします。
本来、アートって、至極純粋なもの。
子供たちの石は、どんな色や形をしていても、キラキラしています。
原石かぁ〜

やっぱ、アートは素敵!







2017/05/16 :: またまた!ウレシィ〜ネ


実はわたくし、しばしば物々交換をします〜
自分で何かを作ることを生業にしている人とは、その何かとやきものを〜
これが、凄く楽しみなのであります。

そして、今回は農家のおじ様と、海苔をのせる皿と物々交換。
野良作業の帰り、ドロドロの地下足袋、つなぎ姿で、軽トラで乗り付け〜
おじ様、ちょーカッケー!!
そして、今!とってきたばかりの、キター!野菜!
ヤッタ!! 

おじ様、「俺の方が安いけども。。」
そんなのなーんて、関係ねえっす!
どちらも、一生懸命作っているのには、なーんも変わらんとですから!
「嬉しい」って、気持ちが一番だっぺよ〜


やっぱ、農家の人って、いくつになっても元気な人が多いよ。
エネルギーに満ちてる。
いつも、体を動かしてるせいだろうね。
自然相手で本当に大変な仕事だと思うけど、自然からたくさん良いものを貰ってるんだろうな。

元気な人が作る元気な野菜をバリバリ食べて、がんばっぺ〜!


!!$img1!!












2017/05/16 :: サイズぴったり


!!$img1!!  フラット皿
          
  卵焼き器で焼いたサイズにぴったり!
  焼けたら、この上で切って、起こせば〜
  うちのは、ふわふわの甘んまい卵焼き
         
                   箸置きに使っているのは、実はボタン。
                   お客様に教えてもらった使い方。いい感じ








2017/04/16 :: いっぺんに春がキター!


!!$img3!!  なぜか?麦が!元気です!







!!$img1!!  なんの花かわかりますかね? プルーンです。





!!$img2!!  麗しのスミレさん。美しかのぉ〜心洗われる〜









二回目の窯焼きが、昨晩遅く終わり、ちと小休止。
明日、窯出ししたら、もう一度焚きます!
がんばっぺ〜





2017/04/16 :: いっぺんに春がキター!


!!$img3!!  なぜか?麦が!元気です!







!!$img1!!  なんの花かわかりますかね? プルーンです。





!!$img2!!  麗しのスミレさん。美しかのぉ〜心洗われる〜









二回目の窯焼きが、昨晩遅く終わり、ちと小休止。
明日、窯出ししたら、もう一度焚きます!
がんばっぺ〜





2017/04/16 :: いっぺんに春がキター!


!!$img3!!  なぜか?麦が!元気です!







!!$img1!!  なんの花かわかりますかね? プルーンです。





!!$img2!!  麗しのスミレさん。美しかのぉ〜心洗われる〜









二回目の窯焼きが、昨晩遅く終わり、ちと小休止。
明日、窯出ししたら、もう一度焚きます!
がんばっぺ〜





2017/04/03 :: ようやく


!!$img1!!






ようやく、暖かくなったねぇ。
陽あたり、陽あたり。。。


2017/03/15 :: まだまだ


!!$img1!!






まだまだ寒いねぇ。
火あたり、火あたり。








2017/02/02 :: マグカップ


!!$img1!!





無地・道紋青・道紋白






2017/01/18 :: 新釉薬


!!$img1!!貝灰釉リム皿
友人手作りのキャラウェイ入りビスコッティをのせてみました。合いますね。







!!$img2!!貝殻を集めておいて、白い灰になるほどに焼いて、釉薬の材料にします。
なんでもリサイクル〜



!!$img3!!貝の灰を水簸して、残ったもの。





何度かテストし、なんとも渋い、いい感じの釉薬に仕上がりました。
ただ。。少しの温度差や火のあたり具合で、こんなに違うの?!っていうぐらい色が変わるので、かなり難儀な釉薬。
でも、安定するように調整すると、面白くなくなるんですよね〜









2017/01/18 :: 新釉薬


!!$img1!!貝灰釉リム皿
友人手作りのキャラウェイ入りビスコッティをのせてみました。合いますね。







!!$img2!!貝殻を集めておいて、白い灰になるほどに焼いて、釉薬の材料にします。
なんでもリサイクル〜



!!$img3!!貝の灰を水簸して、残ったもの。





何度かテストし、なんとも渋い、いい感じの釉薬に仕上がりました。
ただ。。少しの温度差や火のあたり具合で、こんなに違うの?!っていうぐらい色が変わるので、かなり難儀な釉薬。
でも、安定するように調整すると、面白くなくなるんですよね〜









2017/01/18 :: 新釉薬


!!$img1!!貝灰釉リム皿
友人手作りのキャラウェイ入りビスコッティをのせてみました。合いますね。







!!$img2!!貝殻を集めておいて、白い灰になるほどに焼いて、釉薬の材料にします。
なんでもリサイクル〜



!!$img3!!貝の灰を水簸して、残ったもの。





何度かテストし、なんとも渋い、いい感じの釉薬に仕上がりました。
ただ。。少しの温度差や火のあたり具合で、こんなに違うの?!っていうぐらい色が変わるので、かなり難儀な釉薬。
でも、安定するように調整すると、面白くなくなるんですよね〜









2017/01/11 :: やっぱり、ペチカ!


!!$img1!!

!!$img2!!今回は、友人が手作りしたほうれん草入りの皮でペリメニを〜




!!$img3!!この後!薄力粉で作った被せ蓋が破けて!中身が噴火した!
蓋は中力か強力粉で作ったものが良さそう〜
この皮を崩して、中のスープに落として食べるので、モチモチした皮の方が美味い〜




今年も千葉房総のペチカ小屋で〜お正月明けの三連休を過ごしました〜

やっぱ!ペチカは面白い〜
この、デジタルな時代に〜わざわざ時間をかけ、手間をかけ〜バタバタして〜
この方が、興奮するんですよね〜
何なんですかね〜
火は興奮するんですよね〜
何なんですかね〜
思わず、体が動き、踊りたくなるんですよね〜

5年経ったペチカ、ゆがみやひび割れもなく、すっくと、立っています〜
頼もしい!丁寧に積んだかいがありましたかね〜

ペチカにエネルギーを貰い、ペチカを一緒に囲んだ仲間にエネルギーを貰い、また、制作に戻ります!
久々〜に、大土瓶を沢山作ります!





2017/01/11 :: やっぱり、ペチカ!


!!$img1!!

!!$img2!!今回は、友人が手作りしたほうれん草入りの皮でペリメニを〜




!!$img3!!この後!薄力粉で作った被せ蓋が破けて!中身が噴火した!
蓋は中力か強力粉で作ったものが良さそう〜
この皮を崩して、中のスープに落として食べるので、モチモチした皮の方が美味い〜




今年も千葉房総のペチカ小屋で〜お正月明けの三連休を過ごしました〜

やっぱ!ペチカは面白い〜
この、デジタルな時代に〜わざわざ時間をかけ、手間をかけ〜バタバタして〜
この方が、興奮するんですよね〜
何なんですかね〜
火は興奮するんですよね〜
何なんですかね〜
思わず、体が動き、踊りたくなるんですよね〜

5年経ったペチカ、ゆがみやひび割れもなく、すっくと、立っています〜
頼もしい!丁寧に積んだかいがありましたかね〜

ペチカにエネルギーを貰い、ペチカを一緒に囲んだ仲間にエネルギーを貰い、また、制作に戻ります!
久々〜に、大土瓶を沢山作ります!





2017/01/11 :: やっぱり、ペチカ!


!!$img1!!

!!$img2!!今回は、友人が手作りしたほうれん草入りの皮でペリメニを〜




!!$img3!!この後!薄力粉で作った被せ蓋が破けて!中身が噴火した!
蓋は中力か強力粉で作ったものが良さそう〜
この皮を崩して、中のスープに落として食べるので、モチモチした皮の方が美味い〜




今年も千葉房総のペチカ小屋で〜お正月明けの三連休を過ごしました〜

やっぱ!ペチカは面白い〜
この、デジタルな時代に〜わざわざ時間をかけ、手間をかけ〜バタバタして〜
この方が、興奮するんですよね〜
何なんですかね〜
火は興奮するんですよね〜
何なんですかね〜
思わず、体が動き、踊りたくなるんですよね〜

5年経ったペチカ、ゆがみやひび割れもなく、すっくと、立っています〜
頼もしい!丁寧に積んだかいがありましたかね〜

ペチカにエネルギーを貰い、ペチカを一緒に囲んだ仲間にエネルギーを貰い、また、制作に戻ります!
久々〜に、大土瓶を沢山作ります!





2017/01/02 :: 今宵の空


!!$img1!!


!!$img2!!











2017/01/02 :: 今宵の空


!!$img1!!


!!$img2!!











2017/01/02 :: キムチ作り 4


!!$img1!!最後はビニール袋2重にして入れます。
小分けにしておくと、食べる時に取り出し易く、人にあげたりするのに便利ですね。
でも?
単体で発酵するのと、甕や桶にいっぺんに漬けて発酵するのと、味が変わるものでしょうか?カレーもなぜか?沢山で作った方が美味しいし?(一緒じゃないか?)
来年は甕に漬けてみようかな〜

2、3日は10度ぐらいの室温で、その後は冷蔵庫で保存だそうです〜

さあ〜!2日間に渡ってのキムチ作り。
これだけの時間手間をかけて〜思いをかけて〜美味しくないはずがなぁ〜い?!
と、、、言い聞かせつつ、、、
実はわたくし、、、食べられません、、、( ゚Д゚)
でも!今回はチャレンジして食べてみますよ!
はて?!結果はいかに?!






2017/01/02 :: キムチ作り 3


!!$img2!!塩抜きした白菜は、よく絞ってザルにあげて置きます。






ペーストを作ります。
唐辛子粉、細かいの荒いの2種に、松前漬け、イワシの出汁を加え、適当な硬さまでよく練ります。(味噌玉ぐらい)
にんにく・しょうが(みじん切り)、松の実(半殺し)、アミ、白胡麻を加え、よく練ります。
これに、大根(3センチ千切り)、ニラ、からし菜、セリ、長ネギ(3センチに切る)を加え、馴染むまでよく練る。
分割した白菜の数にペーストを分け、いよいよ〜白菜に挟んでいきます。


!!$img1!!根元に多めに、葉先もよく付けて、全体を赤く染めていきます。
一枚一枚丁寧に〜
沢山の量。。だんだん頭がボーッと、、、
すると、「早く終わらせようとして、雑にならないように〜」と、チイさんの一声。
はいっ!ラストスパート!気を抜かず頑張ります!



!!$img3!!最後は外葉で包みます。
自分はあたふた上手く包めませんでしたが〜毎年仕込んで慣れている方は、綺麗に包めてますね〜



つづく
  next
close

+ pplog2 3.40 +