益子焼::かおり陶房
«« トップページ »»
«« カテゴリ内前記事()< 素材・道具 > カテゴリ内次記事() »»
2018/12/06   
火を点けると、特有の黄色い煙が


様子を見ながら、藁をくべていきます


暫くすると、炎が上がってきます
まんべんなく燃えるように、丁寧にかき回しながら燃やします





posted at 2018/12/06 9:13:02
 
 
Profile 
早田かおり
 詳細は >>こちらから<<

Studio Pechka facebook
Studio Pechka《 facebook 》


スタジオ ペチカ
自然のワークショップ 三日ぼうず倶楽部


作品のお問い合わせ等は、下記のメールフォームからお願いします 

メール(かおり陶房)

Category 

Pickup Photo! 
2010/11/22 :: 四万騎農園 蔵コンサート
!!$img1!!茨城県かすみがうら市にある栗農家の四万騎農園で、蔵のコンサートが開かれました。
12ヘクタールもある農園で、1世紀近く代々続くこの農園は栗栽培一筋、独自の栽培方法で、一味も二味も違う特別な栗を育てているそうです。



!!$img2!!われらが友人は最後の出演で、色物だったのですね。。。
でも、楽しかったよ。まじめに馬鹿やれるのは大好きです。
しっかし、細マッチョの良い体・・・
指揮をしながらの腰振りにおば様の雄たけびが・・・

彼らが演奏した曲をペーさんが編曲しました。
もちろんクラシックやJazzや童謡やフォーク、笛やオカリナ、ハーモニカ、ギター、尺八のちゃんとした演奏もありました。
退屈しないようにとバラエティに富んだ演奏会でした。
演奏会を主催された皆様、お疲れさまでした。



!!$img3!!ついで?に出店させてもらいました。
ぺーさんも野外でアコの演奏をさせてもらいました。
お陰様で新たな出逢いがありまして、充実した楽しい日でした。

自然豊かな農園ということもあり、私の扱っている自然灰釉との相性が良かったのか、色を気に入ってくださる方が多く、また、うちの器は大ぶりですが、
「大きいのがいいのよ。たくさん、飲むから。」なんて、嬉しいお言葉が!
「そうそう。そうだよね。」なんて心でニンマリ。
やはり、大自然は気持ちもおおらかで大っきい人々を惹きつけるのだなあ。。
なんか、つながった!感じがとても気持ち良かったです。

出店のお声をかけてくれた方、お買いあげくださった皆様、ほんとうにありがとうございました。


all photo