益子焼::かおり陶房
«« まだまだトップページこうでありたいね »»
«« カテゴリ内前記事(まだまだ)< こつぶのつぶやき > カテゴリ内次記事(こうでありたいね) »»
2017/04/03   
ようやく


ようやく






ようやく、暖かくなったねぇ。
陽あたり、陽あたり。。。


posted at 2017/04/03 11:32:50
 
 
Profile 
早田かおり
 詳細は >>こちらから<<

   スタジオ ペチカ
自然のワークショップ 三日ぼうず倶楽部


作品のお問い合わせ等は、下記のメールフォームからお願いします 

メール(かおり陶房)

Category 

Pickup Photo! 
2015/06/26 :: うまか〜


バジルペースト作ります〜
今年もこの季節がめぐってきました〜
じめじめと気分も落ち込みがちですが、こういうことやってると愉快になってきます〜おしりフリフリ〜


!!$img1!!
*バジルを軽く洗って、広げて乾かしておきます。
(扇風機などで風をあてると早く乾きます)
*詰める瓶を煮沸して、冷ましておきます。
(その他器具、スプーンなど熱湯をまわしかけておくとなお良いです)
*フードプロセッサー(ミキサーやすり鉢でも)に全部の材料を入れて、細かくなったら出来上がり!
*瓶の下にタオルなどをひいて、トントンと空気を抜きながら、少しづつ詰める。
*最後に、酸化を防ぐ為に、ペースト上面にオリーブオイルで薄く蓋をする。
(少し食べて残ったら、またオリーブオイルで蓋をする)


バジルはプランターに6本ぐらい育てておけば、結構な量作れますよ〜
今回は、伸びた先っぺ(約100g)で、小瓶2個出来ました。


!!$img2!!
このレシピは10年以上前から使っています。
友人に教えてもらったものです。
弟子の後、一軒家を借りた時、もれなく広い畑がついてきたので、一面にバジルを育て、たくさんのペーストを作りました。
全部は作りきれず、ドライにしたり、色々やりましたね〜
あの頃は、米も買えないぐらいだったので、安いパスタでバジルパスタばかり食べていました。
その反動か。。。?今は少しあれば満足です。


バジルの発芽適温は25℃〜、種蒔きしたら、覆土は薄めに。厚過ぎると発芽しません。(バジルの種は水を含むと蛙の卵みたいで面白い)
わき目を残して摘んでいけば、10月頃まで育ちます。


準備さえ整えておけば、混ぜるだけなので、皆さんもお試しあれ〜
売っているものもありますが、無添加手作り、出来たては格別に美味いです。










all photo