益子焼::かおり陶房
«« キムチ作り 1トップページキムチ作り 3 »»
«« カテゴリ内前記事(キムチ作り 1)< 自然・食 > カテゴリ内次記事(キムチ作り 3) »»
2017/01/02   
キムチ作り 2


キムチ作り 2塩浸けした白菜を塩抜きします。
水洗いしたら、真水に暫くさらします。時々食べてみて、確認します。
最初に甘味がきて、しょっぱいが来るといいらしい。
抜け過ぎても、しょっぱすぎてもいかん。


キムチ作り 2出汁はイワシの塩漬けです。身が細かくなるまで良く煮ます。





キムチ作り 2濾して。残った身は、乾煎りしてフリカケに〜





つづく

posted at 2017/01/02 12:25:41
 
 
Profile 
早田かおり
 詳細は >>こちらから<<

Studio Pechka facebook
Studio Pechka《 facebook 》



作品のお問い合わせ等は、下記のメールフォームからお願いします 

メール(かおり陶房)

Category 

Pickup Photo! 
2015/03/31 :: 行けた。。。。!


千葉県市川市妙典。
すぐ隣は東京ですよ。浦安と聞けばネズミランドですよ。
外環道の下、国道298号ですよ。
一人での運転ですよ。帰りは暗いんですよ!

ひとり運転では、隣の茨城県にしか移動したことのない私が、教習所で数々の逸話を持つこの私が、あ〜何事もなく、栃木から車で移動出来ました!
手に汗握りました。
まだ、死にたかないので必死でした!

土地勘がないので、毎日地図とにらめっこ。
通るべき道をチェックし、書き出し、ネットで道の様子を事前に確認し、自分が運転しているイメージを頭に叩き込み。。。

一番怖いのは、車線変更。
理想は流れに乗って、慌てず、すばやく。。。
現実は流れに乗れず、あたふたっ、もたもた。。。
危ない場面も数多くありましたが、なんとか。。。

そして、向こうの人達は優しかった。。
渋滞とかいつものことだろうから、お互い様運転なのかな。
割とすぐに譲ってくれるし、車間距離はそんなギリギリまで詰めないし、青信号のスタートが遅れてもクラクションを鳴らされることもなかったし、あおられる雰囲気もないし、、、

栃木は運転荒いんだな。。確か、全国の中でも事故件数が多かったような?




来て頂いた方々はもちろんですが、お会い出来なかった方々の祈りも頂き、無事行って帰って来ました!



そもそも遠くまで行ってみようと思いたったのは、自分のやきものをもっと多くの人に届けたい、知って欲しいとの思いでした。

それと、、焼き上がった多くのやきもの達が言うんですよ。
「なんとか、せんかい。」「早よ、嫁さ行きたいんだけど。。」




!!$img1!!!!$img2!!






新しい出会い、懐かしい友人達、もう一度会えた人達、、、
もう、アドレナリン出っぱなしで、普段、土と猫としか喋らないのに、一日中、人間様と喋りっぱなし。
目がシロクロ。頭クルクル。プルプル。


ありがとうございましたm(__)m


ぎゃらりー様のお人柄にも恵まれました。
お世話になりましたm(__)m



今度は春の益子陶器市。
どんな方々に出会えるのか、楽しみです!











all photo