益子焼::かおり陶房
«« 土の支度トップページ知らない事、知らされない事 »»
«« カテゴリ内前記事(土の支度)< 素材・道具 > カテゴリ内次記事(灰の水簸1) »»
2013/11/22   
活躍


朝霜が降りるようになりました。
細工場にも今年も薪ストーブが入りました。
ぼちぼち薪割りします。 すでに丸太で積んであるので、それを割ります。


活躍




道具は、、上から、
友達のお父さんが使っていたものを譲り受けました。 最近、良く使います。

ホームセンターで買った斧。 刃が薄く、ちと軽すぎて、大きなものは割りづらいです。 

先輩瀬戸屋さんから頂いた斧。 ヘッドが厚く良く割れる。大割りにも、小割にも使います。扱い易いです。

弟子の時、良く使っていたものと同じで、一番最初に買った手斧。 小割に使います。

千葉時代、薪の皮むきに使っていた鉈。これも、瀬戸屋さんに頂きました。

これも、友達のお父さんが使っていた竹割り鉈。
わざわざ、打ってもらったものらしいです。


楽しい薪割り〜

もうひとつ重い斧が欲しいな〜




posted at 2013/11/22 9:09:13
 
 
Profile 
早田かおり
 詳細は >>こちらから<<

Studio Pechka facebook
Studio Pechka《 facebook 》


スタジオ ペチカ
自然のワークショップ 三日ぼうず倶楽部


作品のお問い合わせ等は、下記のメールフォームからお願いします 

メール(かおり陶房)

Category 

Pickup Photo!