益子焼::かおり陶房
«« 寒い〜出番です!トップページわら灰つくり3  »»
«« カテゴリ内前記事(寒い〜出番です!)< こつぶのつぶやき > カテゴリ内次記事(わら灰つくり3 ) »»
2010/12/17   
今、思えば。。
最近、千葉のハーブ園からルッコラがたくさん届いた。

十数年前、中身だけ子供だった私の面倒を本当に親身にみてくれた方からの懐かしく、嬉しい送りものだった。

東京の美術短大に行ったものの、道を見失い、吉祥寺でバイト生活をしている頃、やきものの国宝展で宇宙をみてしまい、やきものをやろうと決め、あてもなく佐賀県の唐津で弟子入りをお願いするが、叶わず、、、
(その頃は、力仕事もろくにしたことない、やきもののやの字も知らない、ひょろひょろした姉ちゃんだもの。仕方ないわ)

とにかくどこかで働きながら先生を探そうと考えた。


自分は今まで、必死に形を書いたり、色を付けたりしてきたが、なんのことはない!
この植物そのものは、なんて美しい!
これでいいじゃないか!もう完成している!
いくら自分が必死になったって、敵わないじゃないか!

(そんな風に感じてしまったのは、受験の為の絵を描くマジックにはまっていたのだ。。
今はまた、捉え方が違う)

どうせならば、そのものに触れる所へ行こう!
育てるところからやってみよう!
ハーブ園のある大多喜町は田舎のようだから、きっとやきものをやっている人がいるはず!

と、確信のある妄想のはてにハーブ園に就職。


忘れもしない。

挿し木をして、ついたものを苗床からポットに移植する時。

持ち上げたソコにたくましくも美しく、きらきらっとした根がついていた。

今度は、根に宇宙をみてしまった。。

3年働かせてもらって、その間にやきものの先生も見つけられた。
(この後、益子にいくことになる)


今、思うと、このあたりから自然の力に呼ばれ、私の中に自然の力が植え付けられていくことになったようだ。

自然の力のすごさ、すばらしさ、大きさ、強さ、暖かさ、健やかさ。そして、怖さ。

土を扱い、植物や木を扱い、火を扱かっていることとリンクする。




















posted at 2010/12/18 0:42:21
 
 
Profile 
早田かおり
 詳細は >>こちらから<<

Studio Pechka facebook
Studio Pechka《 facebook 》



作品のお問い合わせ等は、下記のメールフォームからお願いします 

メール(かおり陶房)

Category 

Pickup Photo!