益子焼::かおり陶房
«« トップページ »»
«« カテゴリ内前記事(至福の時)< こつぶのつぶやき > カテゴリ内次記事() »»
2020/03/17   

両脇を赤いレンガで積まれた高い壁の間に自分が立っている。
自分の体がギリギリ入る幅。
奥の方は見るからにもっと狭い。
通り抜けそうにも無い。
でも、前に進む。
両腕で壁を外に押しのけながら進むと、なぜか、壁がググッと動き、体が通る。
そのまま、しっかりと前に進む。



今朝の夢の話。。まだ、可能性を信じているらしい。



今頃、土瓶を作っているなんて、珍しい。いつもは最初に作るものなのだが。
あと、一週間で素焼の予定。
やるしかない。







posted at 2020/03/17 8:07:09
 
 
Profile 
早田かおり
 詳細は >>こちらから<<

Studio Pechka facebook
Studio Pechka《 facebook 》



作品のお問い合わせ等は、下記のメールフォームからお願いします 

メール(かおり陶房)

Category 

Pickup Photo!