益子焼::かおり陶房
«« 実が生るトップページ広島平和宣言 »»
«« カテゴリ内前記事(投票に行きましょう)< こつぶのつぶやき > カテゴリ内次記事(広島平和宣言) »»
2019/08/06   
今日は何の日?


今日は何の日でしょうか?


74年前、広島に原爆が投下された日です。

全ての日本国民にとって、重要で特別な日だと思うのですが、こちら関東では、国営放送のNHKでさえ、朝8時〜の広島平和式典は35分間しか放送されないし、関連した放送はゴールデンタイムを外している。番組数も年々、減っている気がする。民放なんて、番組すら無い。

沖縄同様、他人事でしょうか?

今日、NHKBSプレミアムで、大岡昇平の戦争文学を鬼才・塚本晋也監督が映画化した「野火」が放送されます。
1959年に市川崑監督で放映された「野火」のリメイクだそうです。

市川崑監督の「野火」は、重く、苦しく、恐ろしい時間が流れます。所々、主人公の行動にわずかな救いもありますが、、、、、
こういう事が、もっと悲惨な事が、似たような事が、どの戦地でも起きていたのだと思うと、実際、戦地に行かれた方々が口をつぐんでしまわれるのも分かるような気がします。話すことで、心身が深くえぐられていく。
自分だって、戦争状態になった時、自分がどうなるか、自分の狂気を抑えられるか、自信はありません。

塚本監督の「野火」が、どれだけのものを、何を見せられるか?見えるか?
白黒ではなく、カラーであるのも、どう迫ってくるのか?

まだ見ていない人も、もう見た人も、広く皆様に見て頂き、戦争とは、人間とは何か?考えて頂きたいです。

人間を知り、自分を知り、何を大切に生きていくのか?そんな答えも、見えてくるのではないでしょうか?


NHKBSプレミアム ・ シネマ「野火」 塚本晋也監督 (2014年)
8月6日(火)pm1:00〜pm2:30

市川崑監督、「野火」(1959年)も、You Tubeで配信されています。
こちらも是非、見て頂きたい。むしろ、私的には、こちらを見て頂きたい。
若い方々にもおすすめします。
自分の年代だと、知らない役者さんがほとんどなので、感情移入も、し易いです。












posted at 2019/08/06 6:57:05
 
 
Profile 
早田かおり
 詳細は >>こちらから<<

Studio Pechka facebook
Studio Pechka《 facebook 》



作品のお問い合わせ等は、下記のメールフォームからお願いします 

メール(かおり陶房)

Category 

Pickup Photo!