益子焼::かおり陶房
«« 削りカスの再生トップページごくろうさま »»
«« カテゴリ内前記事(削りカスの再生)< 素材・道具 > カテゴリ内次記事(no data) »»
2019/06/13   
石膏盤


石膏盤底の平たい皿を挽きたいので〜一個挽きにします。
バイ挽きだと、糸で切り離した後、平たい皿は取り上げる時に底がゆがみやすいので。
同じ重さに測って、練ります。
粘土が柔らかすぎる時は、石膏盤の上で練ると水分を吸ってくれて、固くなります。



posted at 2019/06/13 16:56:36
 
 
Profile 
早田かおり
 詳細は >>こちらから<<

Studio Pechka facebook
Studio Pechka《 facebook 》


スタジオ ペチカ
自然のワークショップ 三日ぼうず倶楽部


作品のお問い合わせ等は、下記のメールフォームからお願いします 

メール(かおり陶房)

Category 

Pickup Photo!