益子焼::かおり陶房
2017/06/04   


仲間と作ったペチカ小屋を拠点に、「自然」をテーマに、ゆるーく、楽〜に、ワークショップを中心とした企画が新しく立ち上がりました!

個性的で稀有なメンバーがぞくぞく登場します!

右の、三日ぼうず倶楽部 「studio Pechka」 から〜どうぞ!

のんびり更新していきます〜






posted at 2017/06/04 19:08:54
修正
 
 
2017/05/28   
http://www.coleman.co.jp/outdoorresortpark2017/


コールマンアウトドアリゾートパーク2017高知県から参加の「四万十塾」の木村とーるさんは、ダッチオーブンの料理教室を開催。自給自足の生活、狩猟もこなす、強者カヌーイストが作る料理は実にワイルド!



コールマンアウトドアリゾートパーク2017ライブも大いに盛り上がり〜





コールマンアウトドアリゾートパーク2017日が暮れて〜こんな夜もいいんでない?





今日もお天気も良く、お近くの方は是非、お出かけ下さい〜
楽しいよ!


posted at 2017/05/28 9:47:44
修正
 
 
http://www.coleman.co.jp/outdoorresortpark2017/


コールマンアウトドアリゾートパーク2017ペチカメンバー、松浦さんが描いたストーンアート
雑草を花言葉とともに。
プレゼントにも喜ばれそう〜              



コールマンアウトドアリゾートパーク2017石の形に合わせて〜





コールマンアウトドアリゾートパーク2017凄!ちょーかわいい!欲しい〜
これも、石。





posted at 2017/05/28 9:22:56
修正
 
 
http://www.coleman.co.jp/outdoorresortpark2017/


明治神宮外苑、コールマンのイベントで、ペチカメンバーがストーンアートをやるというので、お手伝いをしてきました〜
栃木を出た時は、結構な雨が降っていましたが、東京に近くなるにつれ、青空が〜


コールマンアウトドアリゾートパーク2017「四万十塾」のブースで、やってます〜





コールマンアウトドアリゾートパーク2017毎回、満員御礼、人気のワークショップ。
今日は10:00から始まります。




コールマンアウトドアリゾートパーク2017自分で選んだ石に、アクリル絵の具で好きなものを描く?塗りたくる?!
これで、いい!と決めたら、いよいよその石を○○に入れてみると、、、
おぉ〜!大体、ここで歓声が上がります!
そして、写真を撮って〜石は大事に持ち帰って〜



子供たちの思いがけないアート作品に、子供も親もニコニコ。
石に絵を描くなんて、あまり体験しないことですよね。
子供達は素直に食いつきます。
「やりたーーい!」ってね。
そして、純粋に、自分の心の趣くままに、手を動かします。
本来、アートって、至極純粋なもの。
子供たちの石は、どんな色や形をしていても、キラキラしています。
原石かぁ〜

やっぱ、アートは素敵!







posted at 2017/05/28 8:50:59
修正
 
 
2017/01/11   


やっぱり、ペチカ!

やっぱり、ペチカ!今回は、友人が手作りしたほうれん草入りの皮でペリメニを〜




やっぱり、ペチカ!この後!薄力粉で作った被せ蓋が破けて!中身が噴火した!
蓋は中力か強力粉で作ったものが良さそう〜
この皮を崩して、中のスープに落として食べるので、モチモチした皮の方が美味い〜




今年も千葉房総のペチカ小屋で〜お正月明けの三連休を過ごしました〜

やっぱ!ペチカは面白い〜
この、デジタルな時代に〜わざわざ時間をかけ、手間をかけ〜バタバタして〜
この方が、興奮するんですよね〜
何なんですかね〜
火は興奮するんですよね〜
何なんですかね〜
思わず、体が動き、踊りたくなるんですよね〜

5年経ったペチカ、ゆがみやひび割れもなく、すっくと、立っています〜
頼もしい!丁寧に積んだかいがありましたかね〜

ペチカにエネルギーを貰い、ペチカを一緒に囲んだ仲間にエネルギーを貰い、また、制作に戻ります!
久々〜に、大土瓶を沢山作ります!





posted at 2017/01/11 18:39:09
修正
 
 
2016/12/05   


古墳たくさん



古墳たくさん



古墳たくさん





ここ下野、国分寺地区は古墳が多く発見される土地であります。
先日、薪を取りに行った所にも、畑を挟んで古墳がありました。
遺跡発掘のバイトをしたことがある人もたくさんいます。
掘れば、縄文式土器がごろごろ。
その時代の人間が同じ場所で同じ土の上に立っていたかと想像すると。。。
自分が縄文人になったようで、地べたに座って土を捏ねているような感覚におそわれます。
この畑の下にも、まだ見知らずの遺跡が。。。







posted at 2016/12/05 21:04:47
修正
 
 
2016/11/12   


今日はすんばらしい晴れ!
家から軽トラを40分程走らせ〜野木町にある煉瓦窯へ見学に行きました。

陶器市で梱包用の新聞紙を広げていると。。。おお!野木町煉瓦窯シンポジウム?!
パネリストを見ていると。。。
福島喜多方で出会いました喜多方煉瓦會の加藤さんのお名前が!

こりゃ行くっきゃない!

煉瓦窯のガイドさんのお話を聞きながら、フムフム、ほぉ〜と感心しっぱなしでした!
なんせ!でかい!
ああ〜やっぱ、でかいはいいなぁ〜癒される〜萌える〜
どんな風に焼かれていたか当時の様子を聞きながら、まるで自分が焼いているかのように
ワクワクしました〜

加藤さんは、忙しくしておられましたので、一言だけお声を掛けさせて頂きました〜
その後、喜多方煉瓦會のカッコイイはっぴを着ておられた数人を発見!
少しお話させて頂き、10月の窯は良く焼けたと聞き、ニンマリ。
良かったです〜

どんな志しでもいいんです〜
それを貫く為に頑張ってる人に会うと、元気出ます!
ありがとうございました!

また、お会いしましょう〜

野木町煉瓦窯シンポジウム







明日まで、れんがまつりやってます!
期間中は見学無料です〜






posted at 2016/11/12 19:27:15
修正
 
 
2016/10/16   


http://kitakata-renga.jp


福島喜多方で出会いました、大登り窯の火入れが無事に終わったようです!
ご苦労様でした!
お知らせを頂きましたが、先輩の個展のお手伝いで行けず、、、残念!

この度、新しくホームページが出来たそうです〜覗いてみて下さい!
福島喜多方に行かれたら、窯の見学も出来ますので是非、訪ねて下さい〜
あの大きさは圧巻です! 一度は見て置いても損はございません!

そして、煉瓦會の皆様の情熱に触れ、自分達も熱い炎を心に持ちましょう〜

あの窯の中を炎が駆け巡るのかと想像するだけで、ちょーワクワク!
次回は是非行きたい〜








posted at 2016/10/16 4:52:20
修正
 
 
2016/07/30   


アーチは積むのが大変難しく、しかしながら煉瓦積みの醍醐味でもあります。
絶対落ちない角度があります。
石積みの眼鏡橋などのアーチも同じ角度です。
我がふるさと熊本には、通潤橋なるものがあり、見事な石積みアーチと橋から豪快に流れ落ちる水が見られます。


アーチ萌え三連発!
煉瓦蔵 福島喜多方 4
煉瓦蔵 福島喜多方 4
煉瓦蔵 福島喜多方 4








おわり
また来年をお楽しみに〜(ちと。。マニアックでしたかね。。)



posted at 2016/07/30 10:11:15
修正
 
 


煉瓦蔵 福島喜多方 3喜多方市美術館
丁度、岩合光昭さんの写真展、「やきものの里のネコ」をやっていたので見てきました。
翌日だったら、岩合さんに会えたのですが〜残念!
美しか〜


煉瓦蔵 福島喜多方 3場所によって、煉瓦の色が違う
煉瓦蔵 福島喜多方 3






つづく


posted at 2016/07/30 9:52:10
修正
 
 
Profile 
早田かおり
 詳細は >>こちらから<<

   スタジオ ペチカ
自然のワークショップ 三日ぼうず倶楽部


作品のお問い合わせ等は、下記のメールフォームからお願いします 

メール(かおり陶房)

Category 

Pickup Photo! 

Recent Diary 


Counter 
total : 187089
yesterday : 056 / today : 010

Search 







Archives 

RSS & Atom Feed 
益子焼::かおり陶房
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
お知らせ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ギャラリー
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
素材・道具
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
こつぶのつぶやき
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
自然・食
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ペチカなど
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3