益子焼::かおり陶房
2006/08/05   
ちっちゃいの   夏休みの自由課題で(うそ、うそ)ひょうたんの観察日記をつけることとあいなりました。
種を蒔いてから約2ヶ月、ひょ〜! ちっちゃいのが付いてる〜 
白い花は夕方に咲いて、見事受粉しますと、こーんなちっちゃいのが。

これから収穫できるまで、水筒にするまで、見守っていきまーす。
posted at 2006/08/05 14:31:09
 
 
2006/10/03   
収穫ついにできました!

でも。。みんな小さい。。。水筒にするには。。。ってことで七味入れにしようじゃないか?      ひょうたんの中身が腐る臭いはそれはもう、それはもう臭いそうです。 しかも、全部腐り終えるのに時間がかかるので、その臭いを嗅ぎ続けることに。。。。うっぷーん
しかし、今は便利なものがありまして、それを一日で出来てしまう、バイオの力を借りた薬があるのです。 早速、それを取り寄せまして、今週末にでもやってみようと思っています。   
posted at 2006/10/03 0:37:15
 
 
2008/05/25   


パワースポット  栃木県、那須の茶臼岳へ
         今もなお、噴煙を上げる県内唯一の活火山、茶臼岳                かなりの音と共に噴煙をあげる様は  パワースポット                 大地が生きていることを感覚で感じさせます。
     怖ささえ感じさせます。 人間はかないません。
  大地のエネルギーは人間を謙虚にそして、まっさらにしてくれます。
       そんな場所に身を置きたがるのは、惹かれるのは、人間が自然の一部だからでしょう。

パワースポット  北温泉旅館近くの駒が滝
         圧倒的な新緑と水の豊かさが心を洗ってくれます。

なんだか、体がうずうずしてきました。
         作りたい! 何が生まれるのか!?
           
         
         
posted at 2008/05/25 0:47:54
 
 
2008/05/27   


絹さや祭り!  今年も絹さやが取れ放題〜! 詰め放題〜!ヤホッホ〜        去年より少しばかり取れ始める時期が遅かったので、大丈夫かし?と思っていたけど、心配ご無用!!        
毎日、毎日、ゴソッと食べてる。 
一番好きな食べ方は、薄味で甘辛く煮たやつ。皿いっぱいぺろりとたいらげます。 
これこそホントの贅沢〜
posted at 2008/05/27 19:58:36
 
 
2009/04/19   


春天婦羅  友人宅の裏の林で取れた 新鮮なうど
         
         自宅で取れた 元気なアスパラガス
          
         天婦羅に    春天婦羅♪
         
         ぐんぐんぐん!
         
この季節に春の草を食べるのはとても体にいいそうです。        
冬の間に体に溜め込んだ毒を出してくれるとか。
でも、一度に沢山は食べてはいけないそう。

うどのきんぴらも美味しいし、摘んだよもぎでつくるお餅もとても美味しい。

皆さんはどんな春の草を楽しみましたか?               



    
posted at 2009/04/19 20:33:48
 
 
2009/07/26   


no subject







珍しい胡瓜。 でも・・味はいまいち・・


no subject




ブラックベリー。食べきれないのでジャムにします。 力を入れずにポロッともげる実が一番甘い。しかし、そこまで待つと虫に先こされる・・・まあ、、、いいか、分かち合うか。
          

no subject




にがうりモグラ
posted at 2009/07/26 21:26:02
 
 


バジルペースト





恒例のバジルペースト作り。100gの生バジルからこれだけ出来ました。バジルの香がイイ!
posted at 2009/07/26 21:39:51
 
 
2009/10/12   

ぶどうを沢山いただきました。
ので、ジャムにして、少し熟れ過ぎたものは酵母をおこして自家製天然酵母パンを焼きました。

酵母の様子を見ながら、面倒を見て、生地を捏ね、焼いて。
今まで、何度となくすっぱくて、膨らまない硬いものができたか・・・
しかし、今回は確実に違う。

うまい。

酵母は今、元気な状態だよ、よく発酵したよ、今、一番いいタイミングだよ、十分によく捏ねあがったよ。

ピン!

どうやら、少し酵母と仲良くなったようです。


やきもの作りも同じようです。

よく様子をみて、面倒をみて、手を抜かなければおのずといいものが出来ます。
粘土は捏ねてからすぐには使わず、半年寝かせます。
一ヶ月でも、粘土の伸びは違います。 
一日でも違います。一時間でも違います。

粘土を捏ねていると、状態が変わっていくのが手の感覚で分かります。

まだまだ、でっせー、もうちっと捏ねてんかー
だいぶよかばい
もうよかばい

気がつくと自然に粘土はきれいにまとまっています。
息も少しあがって、粘土は、ほんわか温かくなっています。

よく捏ねられた土は轆轤の上で生き生きと伸びていきます。

削りのタイミングもよく様子をみていれば分かりますし、乾燥の仕方も重要。出来上がりが全く違います。


もっと、もっと、粘土と、やきものと仲良くなりたいです。
それには時間をかけて、向き合って、相手を知ることですね。
失敗を沢山することですね。
ぶつかることですね。

なんだか、ますますおもしろく、やきものが好きになってきました。















posted at 2009/10/12 1:02:34
 
 
2011/07/23   

今年はベリー類は当たり年
ブラックベリーの甘〜い香りが漂ってきました。
そろそろジャム時。
黒い宝石みたいです。
まだまだ採れます。
ついでに酵母も起こしてみましょう。

ベリーベリー











posted at 2011/07/23 16:04:17
 
 
2011/07/27   

瓶に実と水と砂糖を入れて、5日目。
朝、気づくとぷくぷくと泡がたくさん出ていました。
ろくろを終えて、細工場から戻ってくると、おおっ!
更に発酵が進んでいました。
私のろくろは最近元気がありませんが、、、酵母は元気です!
これから地粉と塩を加えて元種を作ります。

ブラックベリー酵母




posted at 2011/07/27 12:31:11
 
 
Profile 
早田かおり
 詳細は >>こちらから<<

Studio Pechka facebook
Studio Pechka《 facebook 》



作品のお問い合わせ等は、下記のメールフォームからお願いします 

メール(かおり陶房)

Category 

Pickup Photo! 

Recent Diary 


Counter 
total : 332106
yesterday : 227 / today : 145

Search 







Archives