益子焼::かおり陶房
2017/10/05   


秋だねぇ









posted at 2017/10/05 16:49:33
修正
 
 
2017/05/16   


サイズぴったり  フラット皿
          
  卵焼き器で焼いたサイズにぴったり!
  焼けたら、この上で切って、起こせば〜
  うちのは、ふわふわの甘んまい卵焼き
         
                   箸置きに使っているのは、実はボタン。
                   お客様に教えてもらった使い方。いい感じ








posted at 2017/05/16 8:28:29
修正
 
 
2017/04/16   


いっぺんに春がキター!  なぜか?麦が!元気です!







いっぺんに春がキター!  なんの花かわかりますかね? プルーンです。





いっぺんに春がキター!  麗しのスミレさん。美しかのぉ〜心洗われる〜









二回目の窯焼きが、昨晩遅く終わり、ちと小休止。
明日、窯出ししたら、もう一度焚きます!
がんばっぺ〜





posted at 2017/04/16 8:29:01
修正
 
 
2017/01/02   


今宵の空


今宵の空











posted at 2017/01/02 21:11:24
修正
 
 


キムチ作り 4最後はビニール袋2重にして入れます。
小分けにしておくと、食べる時に取り出し易く、人にあげたりするのに便利ですね。
でも?
単体で発酵するのと、甕や桶にいっぺんに漬けて発酵するのと、味が変わるものでしょうか?カレーもなぜか?沢山で作った方が美味しいし?(一緒じゃないか?)
来年は甕に漬けてみようかな〜

2、3日は10度ぐらいの室温で、その後は冷蔵庫で保存だそうです〜

さあ〜!2日間に渡ってのキムチ作り。
これだけの時間手間をかけて〜思いをかけて〜美味しくないはずがなぁ〜い?!
と、、、言い聞かせつつ、、、
実はわたくし、、、食べられません、、、( ゚Д゚)
でも!今回はチャレンジして食べてみますよ!
はて?!結果はいかに?!






posted at 2017/01/02 18:24:16
修正
 
 


キムチ作り 3塩抜きした白菜は、よく絞ってザルにあげて置きます。






ペーストを作ります。
唐辛子粉、細かいの荒いの2種に、松前漬け、イワシの出汁を加え、適当な硬さまでよく練ります。(味噌玉ぐらい)
にんにく・しょうが(みじん切り)、松の実(半殺し)、アミ、白胡麻を加え、よく練ります。
これに、大根(3センチ千切り)、ニラ、からし菜、セリ、長ネギ(3センチに切る)を加え、馴染むまでよく練る。
分割した白菜の数にペーストを分け、いよいよ〜白菜に挟んでいきます。


キムチ作り 3根元に多めに、葉先もよく付けて、全体を赤く染めていきます。
一枚一枚丁寧に〜
沢山の量。。だんだん頭がボーッと、、、
すると、「早く終わらせようとして、雑にならないように〜」と、チイさんの一声。
はいっ!ラストスパート!気を抜かず頑張ります!



キムチ作り 3最後は外葉で包みます。
自分はあたふた上手く包めませんでしたが〜毎年仕込んで慣れている方は、綺麗に包めてますね〜



つづく
posted at 2017/01/02 13:02:26
修正
 
 


キムチ作り 2塩浸けした白菜を塩抜きします。
水洗いしたら、真水に暫くさらします。時々食べてみて、確認します。
最初に甘味がきて、しょっぱいが来るといいらしい。
抜け過ぎても、しょっぱすぎてもいかん。


キムチ作り 2出汁はイワシの塩漬けです。身が細かくなるまで良く煮ます。





キムチ作り 2濾して。残った身は、乾煎りしてフリカケに〜





つづく

posted at 2017/01/02 12:25:41
修正
 
 
2016/12/30   


今回初、益子でキムチ作りに参加しました!
益子では20年以上前から「キムチの会」があり、今回はチイカフェの店主さんに教わりました。
この日はとても寒くなり、水を沢山使ったり、時間手間がかかるキムチ作りですが、寒いほど美味しいキムチが出来るそうで、絶好の日でした〜


キムチ作り 1白菜を四分割に。切れ目を入れ、手で裂いて四分割にします。
裂くのがポイント。




キムチ作り 1葉の間に塩をすり込みます。
一枚一枚丁寧に。




キムチ作り 1桶に塩がこぼれないように上向きに置いて、3時間後、天地返しをします。
また3時間後に二回目の天地返し。さらに、7時間、塩漬けします。




つづく






posted at 2016/12/30 15:53:03
修正
 
 
2016/11/24   


里山ヘルシーマーケット 2016秋 3正直農園

農家を始める前は板前さんだった三村昭一さんのこだわりのお米
これから初めて食して〜楽しみ!
なんたって、名前が良い〜正直一番!




里山ヘルシーマーケット 2016秋 3ぴーgarden

オーストリア人のピアさんが作った、ジンジヤーシロップ
作る人が変われば、同じ素材を使っていても味は変わる
ふるさと離れ海を渡ってたくましく生きるピアさんの作るものは、ワイルドな味!



里山ヘルシーマーケット 2016秋 3小林農園 風家(かざいえ)

市貝町で農業を始めて5年目。安心安全な野菜を目指して無農薬栽培を実践中
野菜の香りが違うで〜




posted at 2016/11/24 10:20:02
修正
 
 


里山ヘルシーマーケット 2016秋 2ゾーファンチイ (益子町大羽にあるアジアン料理のお店)

益子での個展でもお世話になったり、麦味噌作り仲間
おお!ジャスミンティーを淹れるのにうちの三足ポットを使ってくれている〜ありがとう!

冷えた体を温めてくれるのが、自家製ホットジンジャー!たくさんの人が飲んでた〜
ラープガイ丼も美味しかった!
鶏肉と豆腐がレモングラスの香りに包まれ、定番のラープガイの程よい酸味
さっぱり、ぺろっと食べられる〜上に振りかけたタイ米を炒って砕いたものが食感のアクセント


里山ヘルシーマーケット 2016秋 2おやつ工房ル・プチ・シュブルーズ 

ここの優しいスッキリした甘さが好き
いつも口にする砂糖の甘さがくどく感じていた時、甜菜糖を使ったここのお菓子に遭遇


里山ヘルシーマーケット 2016秋 2桑和パン (あこ天然酵母使用)

豆乳クリームパンは乳製品がダメな人でもクリームパンが食べられるようにと、クリームが豆乳で作られ、すり胡麻も練り込んであり、胡麻好きも満足 〜優しいね〜ここも甜菜糖を使っている


posted at 2016/11/24 9:39:21
修正
 
 
Profile 
早田かおり
 詳細は >>こちらから<<

   スタジオ ペチカ
自然のワークショップ 三日ぼうず倶楽部


作品のお問い合わせ等は、下記のメールフォームからお願いします 

メール(かおり陶房)

Category 

Pickup Photo! 

Recent Diary 


Counter 
total : 199276
yesterday : 156 / today : 066

Search 







Archives 

RSS & Atom Feed 
益子焼::かおり陶房
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
お知らせ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ギャラリー
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
素材・道具
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
こつぶのつぶやき
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
自然・食
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ペチカなど
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ご支援を
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3