益子焼::かおり陶房
2019/07/21   


今日は参議院選出議員選挙です。

自分の生き方を確かめ、示す日です。

行きましょう!





posted at 2019/07/21 9:15:28
 
 
2019/06/17   


どうにも。。フローリングってやつは、足が痛い。
スリッパは蒸れる。で、布草履を愛用。

ごくろうさま三年前に福島の天栄村の道の駅で見つけた、地元のおいちゃんが作ったもの。安かったし、色合いと絣の鼻緒が気に入っていました。
ワイヤーも入っていて、丈夫で履き心地も抜群でした。
が、、いよいよ、ヨタヨタに。。。そろそろ、お役御免にしてあげたほうが。。
と、ずーっと、思っていたら。

やっと出会いました!

ごくろうさま東京谷中の「平井履物店」で。
竹皮の草履。鼻緒の柄も美しく。肌あたりがサラッと気持ち良いのぉ。
指の間に当たる部分が柔らかいひもで作られていて、優しい。
洗えないが、どのぐらい持つかな〜?
これから、宜しくお願いいたします!



出会った瞬間は、「あった〜!!」と、興奮状態で、気付いていないもの、見えていないものがありますよね。
でも、それを持ち帰って、日々の暮らしで使ってみて、初めて、そのものの良さが見えてくるんでしょうね。楽しみです。






posted at 2019/06/17 8:38:45
 
 
2019/05/08   


令和、最初の陶器市が終わりました。

長いお付き合いになりました方々、新に出会いました方々、本当にありがとうございました。

この器の色は、自然の素材の色、稲わらや木々の灰、貝殻の灰で出しているんですよ。とお話しますと、「へぇ〜ほぉ〜知らなかった」!とお顔の表情が変わられるんですが、最近はこれが楽しくなってきました。

「おっ!また、みっけ〜!」と、ひとり、ニヤニヤしています。

若い方でも、釉薬の話を興味を持って、よくよく聞いて下さる方も居て、眠った原石がまだまだ居るんだな、と嬉しくなります。

そう、私のやきものを目にし触れて、眠った感覚を呼び起こす、引き出すという、自分の作陶にはそういう意味合いも含まれています。
もちろん、自分の感覚にも、常に疑問を持って作陶しています。

ので、定番のものも作りますが、それではもの足りなくなって、色々と作ってしまいます。

次に何が生まれるか?自分でもわかりません。
人間の自分と自然の素材との対話がまた、始まります。



ありがとうございました












posted at 2019/05/08 9:12:30
 
 
2019/02/25   


今、空前の猫ブームと言われていますが、私は、20年程、ずっと、猫と暮らしています。
猫って、現代社会生活において、人が身近に置ける動物であり、自然なのではないですかね。
動物って、猫って、至極、単純。 そこが、私の癒されポイント。

猫と暮らしていると、「人間の幸せ」って、なんだろう?って、考えちゃいます。

あ〜、ほら、もう考えてる。
自分も人間なのだとの自覚が出来てから、別の苦悩が出てきましたね。

でも、どうしようもなく人間なのだから、今は人間をやめられないので、、、、

ガタガタ言って無いで、、、どんぶり、挽きます!(笑)









posted at 2019/02/25 9:27:49
 
 
2019/02/14   


二月も半ば
皆様、お元気でしょうか?

ろくろ挽きができるのもあと一か月と一週間ぐらい

久々に急須を作りました
土瓶やポットばかり作っていたので、ちょっと新鮮

急須の一番のポイントは、取っ手かな
持ちやすく、注ぎやすい確度
口と90度のところに付いているわけではありません
ちゃぶ台のような低い机で使う場合と、テーブルのような高さで使う場合で、下からの角度も違います

人によって、手の大きさも違うし、使う環境も違う
色々だから色々つくりました
こういう仕事は時間と手間、我慢が必要ですが、手作りの良さが出ますね

この先は、定番の大きいマグや好評だった大きいスープマグ
碗、手頃な小皿や鉢。忘れちゃならない、箸置き小皿もね

相方がインフルエンザにかかりましたが、自分は、予防接種していなかったのですが、ちょっとおかしいかな。。。ぐらいで、移らず!
私の免疫が勝ったよう〜ふっふっふ!

マスク、食事は別々、部屋の換気、のどを乾かさないように
あとは。。急須を作るってんで、参考になる幾つもの急須を取り出して、緑茶をガバガバ飲んでいましたね〜

こちらは元気です!ゴンゴン!挽きます!

久々に





posted at 2019/02/14 10:05:30
 
 
2019/01/09   









今年も宜しくお願い致します




posted at 2019/01/09 14:38:42
 
 
2018/12/14   


沖縄、辺野古への土砂投入が始まりました。

どんなにあがいても、泣き叫んでも、押さえつけられ、無理矢理、口をこじ開けられ、土砂を腹ん中に詰め込まれているような、、、、。
そして、それを腹ん中に抱えたまま、死ぬまで生きていかなければならない。




posted at 2018/12/14 11:21:08
 
 
2018/11/09   


秋の市より今回の花は庭に咲くハーブ
チェリーセージ、斑入りのセージ、メキシカンブッシュセージ



秋の市より秋の市より







posted at 2018/11/09 8:02:01
 
 
2018/11/06   


益子陶器市、テント撤収も終わり、無事に今回も終わりました。
沢山のお客様に来て頂き、感謝、感謝です。
これからも発見と創造を重ね、皆様に喜んで頂けるもの、刺激するものを造りますので、また、春の市でお会い出来れば嬉しいです!
ありがとうございましたm(__)m


ありがとうございました







posted at 2018/11/06 18:46:25
 
 
2018/09/29   










雨の合間をぬって、生の生地を干しました。
ようやく。。。素焼きです。

posted at 2018/09/29 5:53:02
 
 
Profile 
早田かおり
 詳細は >>こちらから<<

Studio Pechka facebook
Studio Pechka《 facebook 》


スタジオ ペチカ
自然のワークショップ 三日ぼうず倶楽部


作品のお問い合わせ等は、下記のメールフォームからお願いします 

メール(かおり陶房)

Category 

Pickup Photo! 

Recent Diary 


Counter 
total : 283758
yesterday : 128 / today : 080

Search 







Archives