益子焼::かおり陶房
2019/11/09   


今回も無事に終りました。お天気にも恵まれました。
先日の台風の数々が嘘のように穏やかな日々でした。
お買い上げ頂きましたお客様方、ありがとうございました。
陶器市も早、15年が過ぎ、最初から今の場所で変わりなく出展できることに感謝です。
春にはまた、進化して、面白いと思えることをやって生きたいと思います!
反省はしますが、過去の事はすぐに忘れてしまう、前しか見てねぇ〜

また、春にお会いしましょう〜


無事に終りました










posted at 2019/11/09 14:50:18
 
 
2019/11/04   


陶器市もあと二日。
これまでに来て頂いたお客様方、ありがとうございました!
新作もぞくぞく〜最終コース!がんばっぺ〜

4日目4日目4日目











posted at 2019/11/04 6:14:49
 
 
2019/11/01   


11月1日(金)〜5日(火)

金土日月 / 8:00〜 17:00頃 まで    火 / 9:00〜14:00頃まで

路地裏テント内 「かおり陶房」

皆様のお越しをお待ちしております!









posted at 2019/11/01 0:27:21
 
 
2019/10/28   


沢山のお客様に来て頂き、会場の雰囲気も年々良くなり、吉田村まつり、無事(?)に終わりました!
そろそろ撤収(クラフトは4時まで)始めるか。。なんて思っていたら〜
黒い大きな雲が迫って来ていて、雷と共に豪雨!!!
芝生は水没。何もかもがずぶぬれ。
数年前の益子の陶器市であった、竜巻以来の惨事でした。
夜の部は中止。

それでも、それまでの時間、楽しい時間を皆様、過ごされたのではないかなぁ〜って、
思います!
皆様、また、来年もお会い出来ると嬉しいですね〜

次は益子秋の陶器市。
今日は濡れた諸々を乾かしながら、最後の窯出し。良いもん、焼けたかなぁ
作品をお買い上げ頂いた皆様方、ありがとうございました。
陶器市は吉田村で並んでいなかったものも沢山並びますので、こちらも是非〜

では、今日も一日、がんばっぺ〜にこにこ

ありがとうございましたありがとうございましたありがとうございました








posted at 2019/10/28 6:56:38
 
 
2019/09/23   


作りの最後はいつも箸置き小皿
乾いたら、素焼きへGO!


さて、







posted at 2019/09/23 8:10:06
 
 
2019/08/10   

自分の仕事でいえば、粘土を練り、ろくろで形を作り、稲藁や木々を灰にして釉薬を作り、炎で焼きあげたうつわこそ、日々、地味になしていることこそ、平和のカタチです。
そして、それはいつも美しいものです。










posted at 2019/08/10 13:05:50
 
 
2019/08/09   

1945年8月9日午前11時2分

戦争体験者で無い、被爆者では無い、自分は、この日を、めいっぱい、想像してみる。

嫌だ。嫌だ。嫌だ!

ならば、どうする? どう、生きる?

「平和は守るもの」 その為に必要なものは、

平和とは何かという思考力
平和を守るにはどうすればいいかという判断力
平和の大切さを伝える表現力

ある戦争体験者が戦争体験を語る時に伝える言葉です。


KTNテレビ長崎
http://www.ktn.co.jp/news/20190809258890/



posted at 2019/08/10 7:23:55
 
 
2019/08/08   

今年の広島市長の平和宣言でグッときたのは

 「不寛容」


大きな世界でだけあるのでは無く、日常の小さい世界でも、あるんですよね。
気付かぬうちに、それをやっていることも。。小さい戦争があちらこちらで。。。
一人一人がお互いに意識して、自分が今、此処に存在していられる事への感謝を忘れないことが大切なんでしょう。


広島平和記念式典 平和宣言全文 は、こちらで →

https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201908/CK2019080602000294.html




posted at 2019/08/08 8:59:10
 
 
2019/08/06   


今日は何の日でしょうか?


74年前、広島に原爆が投下された日です。

全ての日本国民にとって、重要で特別な日だと思うのですが、こちら関東では、国営放送のNHKでさえ、朝8時〜の広島平和式典は35分間しか放送されないし、関連した放送はゴールデンタイムを外している。番組数も年々、減っている気がする。民放なんて、番組すら無い。

沖縄同様、他人事でしょうか?

今日、NHKBSプレミアムで、大岡昇平の戦争文学を鬼才・塚本晋也監督が映画化した「野火」が放送されます。
1959年に市川崑監督で放映された「野火」のリメイクだそうです。

市川崑監督の「野火」は、重く、苦しく、恐ろしい時間が流れます。所々、主人公の行動にわずかな救いもありますが、、、、、
こういう事が、もっと悲惨な事が、似たような事が、どの戦地でも起きていたのだと思うと、実際、戦地に行かれた方々が口をつぐんでしまわれるのも分かるような気がします。話すことで、心身が深くえぐられていく。
自分だって、戦争状態になった時、自分がどうなるか、自分の狂気を抑えられるか、自信はありません。

塚本監督の「野火」が、どれだけのものを、何を見せられるか?見えるか?
白黒ではなく、カラーであるのも、どう迫ってくるのか?

まだ見ていない人も、もう見た人も、広く皆様に見て頂き、戦争とは、人間とは何か?考えて頂きたいです。

人間を知り、自分を知り、何を大切に生きていくのか?そんな答えも、見えてくるのではないでしょうか?


NHKBSプレミアム ・ シネマ「野火」 塚本晋也監督 (2014年)
8月6日(火)pm1:00〜pm2:30

市川崑監督、「野火」(1959年)も、You Tubeで配信されています。
こちらも是非、見て頂きたい。むしろ、私的には、こちらを見て頂きたい。
若い方々にもおすすめします。
自分の年代だと、知らない役者さんがほとんどなので、感情移入も、し易いです。












posted at 2019/08/06 6:57:05
 
 
2019/07/21   


今日は参議院選出議員選挙です。

自分の生き方を確かめ、示す日です。

行きましょう!





posted at 2019/07/21 9:15:28
 
 
Profile 
早田かおり
 詳細は >>こちらから<<

Studio Pechka facebook
Studio Pechka《 facebook 》



作品のお問い合わせ等は、下記のメールフォームからお願いします 

メール(かおり陶房)

Category 

Pickup Photo! 
2010/11/22 :: 四万騎農園 蔵コンサート
!!$img1!!茨城県かすみがうら市にある栗農家の四万騎農園で、蔵のコンサートが開かれました。
12ヘクタールもある農園で、1世紀近く代々続くこの農園は栗栽培一筋、独自の栽培方法で、一味も二味も違う特別な栗を育てているそうです。



!!$img2!!われらが友人は最後の出演で、色物だったのですね。。。
でも、楽しかったよ。まじめに馬鹿やれるのは大好きです。
しっかし、細マッチョの良い体・・・
指揮をしながらの腰振りにおば様の雄たけびが・・・

彼らが演奏した曲をペーさんが編曲しました。
もちろんクラシックやJazzや童謡やフォーク、笛やオカリナ、ハーモニカ、ギター、尺八のちゃんとした演奏もありました。
退屈しないようにとバラエティに富んだ演奏会でした。
演奏会を主催された皆様、お疲れさまでした。



!!$img3!!ついで?に出店させてもらいました。
ぺーさんも野外でアコの演奏をさせてもらいました。
お陰様で新たな出逢いがありまして、充実した楽しい日でした。

自然豊かな農園ということもあり、私の扱っている自然灰釉との相性が良かったのか、色を気に入ってくださる方が多く、また、うちの器は大ぶりですが、
「大きいのがいいのよ。たくさん、飲むから。」なんて、嬉しいお言葉が!
「そうそう。そうだよね。」なんて心でニンマリ。
やはり、大自然は気持ちもおおらかで大っきい人々を惹きつけるのだなあ。。
なんか、つながった!感じがとても気持ち良かったです。

出店のお声をかけてくれた方、お買いあげくださった皆様、ほんとうにありがとうございました。


all photo

Recent Diary 


Counter 
total : 306242
yesterday : 105 / today : 031

Search 







Archives