益子焼::かおり陶房
2017/05/16   


実はわたくし、しばしば物々交換をします〜
自分で何かを作ることを生業にしている人とは、その何かとやきものを〜
これが、凄く楽しみなのであります。

そして、今回は農家のおじ様と、海苔をのせる皿と物々交換。
野良作業の帰り、ドロドロの地下足袋、つなぎ姿で、軽トラで乗り付け〜
おじ様、ちょーカッケー!!
そして、今!とってきたばかりの、キター!野菜!
ヤッタ!! 

おじ様、「俺の方が安いけども。。」
そんなのなーんて、関係ねえっす!
どちらも、一生懸命作っているのには、なーんも変わらんとですから!
「嬉しい」って、気持ちが一番だっぺよ〜


やっぱ、農家の人って、いくつになっても元気な人が多いよ。
エネルギーに満ちてる。
いつも、体を動かしてるせいだろうね。
自然相手で本当に大変な仕事だと思うけど、自然からたくさん良いものを貰ってるんだろうな。

元気な人が作る元気な野菜をバリバリ食べて、がんばっぺ〜!


またまた!ウレシィ〜ネ












posted at 2017/05/16 18:05:09
修正
 
 
2017/05/11   


皆様に、どのうつわを買って頂いても嬉しいのですが〜
やはり、一番は土瓶ですかね〜

今回、いつにも増して大きい大土瓶を作りまして、「こんなの誰が買うんだ」と相方に罵られ・・・
しかーし!この世には物好きがいるのだ!
いやいや、失礼m(__)m、分かって下さる人がいるのです!
ちゃーんと、嫁入りできました!
冷静に?包みながら、心の中では、かなーり、ニヤニヤして〜
誠にありがとうございました!

普通サイズの土瓶やポットも結構、嫁入り出来てエガッタ〜

作るのは大変根気が必要ですが、やっぱ、土瓶向いてるかも〜

秋には、土瓶進化形を予定しております。
さて、どんな土瓶が生まれますやら〜

前にお客さんが言ってたな。。。うちの土瓶は喋るんだってさ。。。
「元気出せ」って、励ましてくれるんだと。
涙出るね。。。。








posted at 2017/05/11 13:52:11
修正
 
 
2017/05/08   


皆様のお陰で、今年も春の長ーい陶器市を乗り切ることができました。
ありがとうございました!
いつも会う顔、久しぶりに会う顔、新しい顔、それぞれにありがたく、またまた楽しい陶器市になりました。
今回も、鳥肌が立つようなご縁がいくつもあったりで、今後のお付き合いが楽しみであります!

初めて来られた方々が多いように感じました。
そして、初めて自然灰釉薬のやきものを手にされた方々も。

知って下さ〜い。
感じて下さい。
よくよく使って、育てて下さ〜い。

また、秋に元気な顔でお会いしましょう〜
















posted at 2017/05/08 22:13:45
修正
 
 
2017/05/01   


今日で、陶器市、3日目。
いつもお越し下さるお客様方、新しいお客様方、ありがとうございました!
皆さんに出会うことが励みになります。

前に買って下さったお客様かな〜?っと、思っても、記憶が曖昧で、なかなか声を掛けられない時があります。
遠慮なく声を掛けて下さいませ。
前に買いました〜!って。 嬉しいので〜

明日も平日。
9時開店。 ゆっくり、見られます〜
益子の新緑も日に日に濃くなり、気持ちの良い時間が過ごせます〜
是非、お出かけ下さい〜








posted at 2017/05/01 21:47:22
修正
 
 
2017/04/14   

今日で、わがふるさと熊本の地震から、一年。
翌月のゴールデンウイークに、観光に行かれる予定の方々もいらっしゃったでしょう。
熊本城の立派な石垣が、元の姿に戻るまで約20年かかるそうです。
ハァ〜。。。
復興にはまだまだですが、観光出来る場所もあります!
益子陶器市にも来て頂きたいですが、、、
昨年行き逃した方、まだ、熊本に行ったことが無い方、今年は是非、熊本へ!
南の空気、人が、のんびり、大らかに、豪快に皆様をお迎えします〜


こんなの、見つけた。。。まさか、、、あの踊りがサンバになってるとは知らなんだ、、、、
う〜ん。やっぱ。。。南の国だな、、、北国じゃ、こうはいかんべ。。。
https://kumamoto-guide.jp/hinokunimatsuri/













posted at 2017/04/14 10:00:04
修正
 
 
2017/04/09   


吉田照美さんの「ニューズ油絵」はイイ。
面白いし、言いたいこと、描きたいことを描いてる。

上杉隆さんのニューズオプエドでも、紹介しています。










posted at 2017/04/09 8:24:42
修正
 
 
2017/04/03   


ようやく






ようやく、暖かくなったねぇ。
陽あたり、陽あたり。。。


posted at 2017/04/03 11:32:50
修正
 
 
2017/03/15   


まだまだ






まだまだ寒いねぇ。
火あたり、火あたり。








posted at 2017/03/15 13:41:19
修正
 
 
2017/03/11   


六年前の今日、皆様は何をしていたでしょうか。


自分は、義理の姉から、子供がお世話になったピアノの先生へのお礼の品として、注文頂いた花瓶の釉薬掛けをしていました。掛けたら、日に当てて乾かします。

外に運んでいると、グラグラッと。
作品をのせていた手板を持っていたので、落とすまいと?、体はバランスをとっていました。
それから、地面に手板を置いて、周りに目がいくと、近所で外にいた女の人がへなへなと座り込んでいくのが見えました。
工房の網戸がガタガタと外れ、揺れが少しおさまって?、工房の中に入り、素焼きしばかりのものが、倒れたり、落ちたりしていました。
倒れたものを立て直し、落ちたものを拾い、これ以上割れないように、倒れにくいように作品を伏せたり。

ここまでの行動は、条件反射ってやつですかね。

それから、じわじわと、これは地震だと。

後で考えると、薪ストーブに火を入れていたので、建物が崩れていたらと、想像すると怖いです。
益子に住む先輩は、薪ストーブを抱えて外に出たそうです。
茨城に住む友人は外に出た途端に、上から瓦が降ってきて頭を直撃。
なんと!ヘルメットを被って出たそうで、助かった!凄い!

まだまだ、余震はあります。

栃木県は津波はありませんが、海を目の前にするとまだ少し怖いです。



東日本大震災による、現在、避難者12万3168人

様々な理由で、復興は遅れている。

様々な理由? 何が?阻んでいるのか?

人間の事情とは関係なく、日は登り、日は落ち、一日は終わり、また一日が始まる。

一日を積み重ね、確実に人は歳をとっていく。

何が一番、大事でしょうか?

人が生きるって、何でしょうか?

生きた証って、何でしょうか?

六年前の今日を境に、気付いた人がたくさんいると思います。

気付いてしまうと、苦しい事もある。

でも、苦しくても、、
愚かなものに囚われて、気付かぬフリをして、自分達の事しか考えないようにして、
楽に、生きてるフリをしている大人にはなりたくなか。










posted at 2017/03/11 10:34:38
修正
 
 
2017/01/03   


皆様、明けましておめでとうございます!
昨年も沢山の励ましを頂き、充実した年となりました。感謝いたします。

自分一人の力では、到底生まれ得ないことも、様々な人や経験、何かに全力で自分をぶつけることで、新たなものが生まれます。
森羅万象のエネルギーをお借りして、巻き込んで、血の通った仕事、人間を残した仕事を、今年もしたいと思います。

皆様にとっても、健康で、喜びの多い、実のある一年になりますよう、お祈り申し上げます!









posted at 2017/01/03 19:02:32
修正
 
 
Profile 
早田かおり
 詳細は>こちらから<

   ☆彡  ☆彡  ☆彡

作品のお問い合わせ等は、下記のメールフォームからお願いします 

メール(かおり陶房)

Category 

Pickup Photo! 

Recent Diary 


Counter 
total : 182626
yesterday : 121 / today : 046

Search 







Archives 

RSS & Atom Feed 
益子焼::かおり陶房
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
お知らせ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ギャラリー
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
素材・道具
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
こつぶのつぶやき
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
自然・食
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ペチカなど
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3