益子焼::かおり陶房
2017/04/14   


今日で、わがふるさと熊本の地震から、一年。
翌月のゴールデンウイークに、観光に行かれる予定の方々もいらっしゃったでしょう。
熊本城の立派な石垣が、元の姿に戻るまで約20年かかるそうです。
ハァ〜。。。
復興にはまだまだですが、観光出来る場所もあります!
益子陶器市にも来て頂きたいですが、、、
昨年行き逃した方、まだ、熊本に行ったことが無い方、今年は是非、熊本へ!
南の空気、人が、のんびり、大らかに、豪快に皆様をお迎えします〜


こんなの、見つけた。。。まさか、、、あの踊りがサンバになってるとは知らなんだ、、、、
う〜ん。やっぱ。。。南の国だな、、、北国じゃ、こうはいかんべ。。。
https://kumamoto-guide.jp/hinokunimatsuri/













posted at 2017/04/14 10:00:04
修正
 
 
2017/04/09   


吉田照美さんの「ニューズ油絵」はイイ。
面白いし、言いたいこと、描きたいことを描いてる。

上杉隆さんのニューズオプエドでも、紹介しています。










posted at 2017/04/09 8:24:42
修正
 
 
2017/04/03   


ようやく






ようやく、暖かくなったねぇ。
陽あたり、陽あたり。。。


posted at 2017/04/03 11:32:50
修正
 
 
2017/03/15   


まだまだ






まだまだ寒いねぇ。
火あたり、火あたり。








posted at 2017/03/15 13:41:19
修正
 
 
2017/03/11   


六年前の今日、皆様は何をしていたでしょうか。


自分は、義理の姉から、子供がお世話になったピアノの先生へのお礼の品として、注文頂いた花瓶の釉薬掛けをしていました。掛けたら、日に当てて乾かします。

外に運んでいると、グラグラッと。
作品をのせていた手板を持っていたので、落とすまいと?、体はバランスをとっていました。
それから、地面に手板を置いて、周りに目がいくと、近所で外にいた女の人がへなへなと座り込んでいくのが見えました。
工房の網戸がガタガタと外れ、揺れが少しおさまって?、工房の中に入り、素焼きしばかりのものが、倒れたり、落ちたりしていました。
倒れたものを立て直し、落ちたものを拾い、これ以上割れないように、倒れにくいように作品を伏せたり。

ここまでの行動は、条件反射ってやつですかね。

それから、じわじわと、これは地震だと。

後で考えると、薪ストーブに火を入れていたので、建物が崩れていたらと、想像すると怖いです。
益子に住む先輩は、薪ストーブを抱えて外に出たそうです。
茨城に住む友人は外に出た途端に、上から瓦が降ってきて頭を直撃。
なんと!ヘルメットを被って出たそうで、助かった!凄い!

まだまだ、余震はあります。

栃木県は津波はありませんが、海を目の前にするとまだ少し怖いです。



東日本大震災による、現在、避難者12万3168人

様々な理由で、復興は遅れている。

様々な理由? 何が?阻んでいるのか?

人間の事情とは関係なく、日は登り、日は落ち、一日は終わり、また一日が始まる。

一日を積み重ね、確実に人は歳をとっていく。

何が一番、大事でしょうか?

人が生きるって、何でしょうか?

生きた証って、何でしょうか?

六年前の今日を境に、気付いた人がたくさんいると思います。

気付いてしまうと、苦しい事もある。

でも、苦しくても、、
愚かなものに囚われて、気付かぬフリをして、自分達の事しか考えないようにして、
楽に、生きてるフリをしている大人にはなりたくなか。










posted at 2017/03/11 10:34:38
修正
 
 
2017/01/03   


皆様、明けましておめでとうございます!
昨年も沢山の励ましを頂き、充実した年となりました。感謝いたします。

自分一人の力では、到底生まれ得ないことも、様々な人や経験、何かに全力で自分をぶつけることで、新たなものが生まれます。
森羅万象のエネルギーをお借りして、巻き込んで、血の通った仕事、人間を残した仕事を、今年もしたいと思います。

皆様にとっても、健康で、喜びの多い、実のある一年になりますよう、お祈り申し上げます!









posted at 2017/01/03 19:02:32
修正
 
 
2016/12/01   


モノが溢れる世の中に

あれやこれやとこじつけて、要るかどうかも分からぬようなものを作り出し

あおって、買わせて、買わされて

永続しなかろう、その場しのぎを繰り返し

これでは、地球はゴミだらけ

自分が作っているやきものも地球からしてみれば

たまったもんじゃない

地球を削って、CO2を排出し

自然に帰らぬものを作り上げ、最後はゴミと化す

でも

人間に生まれちゃった、今の自分は

やきものを作らないと、誰かにそれを渡さないと、それで誰かが喜ばないと

生きている実感が持てない

だから

ただの、ゴミ、を作ってはいけないのだと思う


























posted at 2016/12/01 18:11:20
修正
 
 
2016/11/15   


まだ、、、頭がシャッキリしませんね〜

工房の片づけやら、陶器市期間中にとっ散らかった家の片づけやら、発送の事務・梱包作業やら、だいぶ決まりついてきたんですけどね。

あたまん中では、これから作るもの、粘土練り、わら灰つき、釉薬作り、薪割り。。。などなど。。渦巻いているのですが、、、

心の栄養が足らんようです〜

これから、ゴッホとゴーギャン展
ダリ展
学生時代の同級生の個展など。。。

紅葉も楽しみたい〜

GO!!














posted at 2016/11/15 11:46:06
修正
 
 
2016/11/08   


益子秋の陶器市が終わりました。

今回も色んな方々のお陰で、無事に終えることが出来ました。

ホント、自分は人に恵まれてるなあ〜って、感じます。

益々!やりますよ〜

また、春にお会いしましょう!

春は?〜何が!出るかな?何が!出るかな?!

楽しみ!





posted at 2016/11/08 9:23:00
修正
 
 
2016/10/03   


感謝感謝








楽しいお祭り、喜びのお祭り、吉田村まつり!無事に終わりました!

m(__)m ありがとうございました

実行委員会の皆様、ボランティアの方々をはじめ、裏の方々のご尽力に感謝いたします。

ご近隣の方々のご理解、ご協力にも、感謝いたします。

そして、来てくださったお客様方、ありがとうございました。

また来年、お会い出来たら嬉しいです。


夜の部も沢山のお客様で賑わいました。

今日は雨。

近頃、お天気のぐずついている中、昨日だけピンポイントに晴れ!暑かった!

吉田村!何か持ってますね〜引き寄せますね〜

私は大谷石蔵に呼ばれましたかね〜? あの大きさは圧巻です!

あの蔵のお陰で吉田村の、あの土地の、地力が上がっているように思います。

全てに感謝いたします。



はてはて、次は益子の陶器市!

窯焼きラッシュ! こちらも頑張ります!













posted at 2016/10/03 14:19:54
修正
 
 
Profile 
早田かおり
 詳細は>こちらから<

   ☆彡  ☆彡  ☆彡

作品のお問い合わせ等は、下記のメールフォームからお願いします 

メール(かおり陶房)

Category 

Pickup Photo! 

Recent Diary 


Counter 
total : 179269
yesterday : 072 / today : 102

Search 







Archives 

RSS & Atom Feed 
益子焼::かおり陶房
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
お知らせ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ギャラリー
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
素材・道具
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
こつぶのつぶやき
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
自然・食
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ペチカなど
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3