益子焼::かおり陶房
2020/04/06   



NHK朝ドラ「エール」より

人よりほんの少し努力する事が辛くなくて、ほんの少し簡単な事

それが得意な事

しがみつけば必ず道は開ける




〜「ほんの少し」って、気が楽になるねぇ
しがみつきます!



posted at 2020/04/06 9:53:46
 
 
2020/04/05   





せりとベーコンの炊き込みご飯




posted at 2020/04/05 17:35:34
 
 
2020/04/02   


今年の益子春の陶器市(4/29〜5/6)は、中止となりました。

皆様と次回、お会い出来る日を願って、変わらず作陶します。
この先の状況がどのようになっているのかわかりませんが、焼きあがった作品をネット上で紹介出来たら良いなと考えております。
また、お知らせしますね。






posted at 2020/04/02 17:06:24
 
 

にわのわアート&クラフトフェア・チバ2020






すでに、出展が決まっておりましたが、4月より紹介が始まりましたので、是非、見てみてくださいね。
コロナの影響で中止になるかもわかりませんが、お知らせします。

にわのわホームページ https://niwanowa.info/
にわのわブログ https://niwanowa.info/2020/






posted at 2020/04/02 13:02:17
 
 
2020/03/25   







体の垢を落とし、あぁ。。やっとシャバに出られた

数か月におよぶ長い引きこもりから、ようやく心も体も外向きに。。

コロナのせいではありません

この時期、恒例の事であります

さて、陶器市が開催出来るのか?疑問になってきましたが、焼かないわけにはいきません

予定がずれ込んでいますが、今週末は素焼きです



注意:ムショに入ったことはありませんので



posted at 2020/03/25 17:17:15
 
 
2020/03/17   

両脇を赤いレンガで積まれた高い壁の間に自分が立っている。
自分の体がギリギリ入る幅。
奥の方は見るからにもっと狭い。
通り抜けそうにも無い。
でも、前に進む。
両腕で壁を外に押しのけながら進むと、なぜか、壁がググッと動き、体が通る。
そのまま、しっかりと前に進む。



今朝の夢の話。。まだ、可能性を信じているらしい。



今頃、土瓶を作っているなんて、珍しい。いつもは最初に作るものなのだが。
あと、一週間で素焼の予定。
やるしかない。







posted at 2020/03/17 8:07:09
 
 
2020/02/22   

  




ハンバーグ、ほうれん草の緑のソース
posted at 2020/02/22 18:00:11
 
 
2020/01/17   


新たな年が始まりました。
人間は素晴らしく良い事もしますが、恐ろしく悪い事もしますね。
この一年も、自分の命が喜ぶ事をやって生きたいですね。

映画 「SEED 生命の糧」の上映会のお知らせです!

私達が命を繋ぐ為に、日々、食べている米や麦や野菜、植物の種の話です。
現実に起きていることですので、幅広く知って頂きたいと思います。

映画 「SEED」 生命の糧 映画 「SEED」 生命の糧 日時 2020年2月2日(日) 10時〜
場所 ララカフェ(LaLaCafe) オーガニック自然食品店
栃木県宇都宮市下荒針町3473-23
参加費 一般500円 高校生以下無料
主催 有機農業ネットワークとちぎ 
問い合わせ先 事務局 関塚学 sekidukamanabu@yahoo.co.jp
*事前申し込み不要

映画「SEED 」公式ページ http://unitedpeople.jp/seed/

有機農業ネットワークとちぎ  https://yuki-net-tochigi.jimdofree.com/






 
posted at 2020/01/17 9:07:15
 
 
2019/12/28   


至福の時 炎を眺めながら。。薪ストーブの横で


至福の時 焼きあがったばかりのリンゴケーキを肴に。。斧を研ぐ


至福の時 美味しゅうございました。。







今年もあと3日ばかし、、皆様、自分らしく有られますように!







posted at 2019/12/28 22:23:05
 
 
2019/12/21   


ストーンアート × ミツバチサミット in つくばストーンアート × ミツバチサミット in つくばストーンアート × ミツバチサミット in つくば大人の頭ん中













posted at 2019/12/21 22:37:22
 
 
Profile 
早田かおり
 詳細は >>こちらから<<

Studio Pechka facebook
Studio Pechka《 facebook 》



作品のお問い合わせ等は、下記のメールフォームからお願いします 

メール(かおり陶房)

Category 

Pickup Photo! 
2016/07/23 :: 煉瓦蔵 福島喜多方 2


そして〜蔵の煉瓦を喜多方で焼いています。
三津谷煉瓦窯は、近代化産業遺産にも選ばれ、煉瓦は、グッドデザイン賞も受賞しています。東日本大震災で壊れた大登り窯が、情熱を持った市民の方々の手で直され、今も焼かれています。
喜多方市煉瓦會の加藤さんにお会い出来、大登り窯(本当にデカい!こんな大きいの初めて見た!)を見せて頂き、お話しを伺いました。
突き動かされるとは、この事だなぁ〜と、
「繋いでいきたい」という思いと、「取り戻したい」という思い、強く感じました。

栃木県にも、野木に円形の煉瓦窯がありますが、こちらは残念ながら焼かれていません。
加藤さんのお話しでは(煉瓦繋がりでこちらとも交流があるそう)、この窯を焼くとなると、
10億!ほどかかるとか、、ひゃ〜っ!
そそり立つ整然と煉瓦で組まれた大煙突から、悠々と煙が出るのを見たいですが。。。。。
厳しいのぉ〜



!!$img1!!明治時代に焼かれた煉瓦


積み方も色々〜萌えポイントっす!


!!$img2!!喜多方煉瓦會の皆さんによって、新たに焼かれた煉瓦  


明治時代の色合いを再現したいそう。
煉瓦もやきもの。自然の素材で出来ている。(ココも萌えポイント!)
時が経ち、土や釉薬の材料が採れる場所が変われば、材料の性質も変わり、なかなか難しいそう。(一緒〜)
加藤さんは、葡萄色の煉瓦が一番好きなんだそう。



!!$img3!!凍結防止の為、煉瓦には釉薬が一つ一つに掛けられている。
しかも〜その釉薬は栃木県益子の伝統釉、柿釉(芦沼石)!
凄か〜縁があっとかなぁ〜            




つづく


        

all photo

Recent Diary 


Counter 
total : 332828
yesterday : 212 / today : 137

Search 







Archives